『ハローサンタアルティメットマシンガンバージョン』【設定6】試打レポート①

ハズレ天井という画期的システムを搭載し、群雄割拠の4号機ストック機全盛時代の中でも、ひときわ異彩を放っていた「ハローサンタマシンガンバージョン」が装いも新たに5号機市場へと帰ってきた。

その名も『ハローサンタアルティメットマシンガンバージョン』

アルティメット(究極)という、「もう次回作はねーぞ!」くらいのイカしたワードを機種名に取り入れることからも、メーカーの並々ならぬ自信と覚悟が感じ取れるこのマシン。

その新生ブッ飛びサンタを試打しにタイヨーさんまでやってきました、やあマルサンです。



早速、ライダー先輩と仲良く並んで試打実戦スタート。

設定はともに”6“。

ちなみに今回は、最終的な出玉で負けたほうがディナーを奢るという、中学生男子レベル並の賭け事を二人で開催。

そのため絶対に負けられん。

ハローサンタUMV-m-高確中

そんなアイドリングなし初っ端からエンジン全開レバーオンの効果か、それとも設定変更時のモード移行の恩恵に授かれたのか、開始わずか80Gほどでゲーム数解除の前兆を担う高確率ステージに移行。

ハローサンタUMV-m-サンタ登場!

ほどなくして、マシンガンを小脇に抱えたサンタさんが、なぜか雪ダルマギャング達のアジトに乱入し、そのまま有無を言わせず戦闘開始。

ハローサンタUMV-m-マシンガンサンタ!
ハローサンタUMV-m-戦闘開始!

壮絶な乱射合戦の末・・・

ハローサンタUMV-m-雪ダルマ反撃!

一旦はボス雪ダルマに敗れるものの・・・

ハローサンタUMV-m-意地の復活!

レバーオンで意地の復活。

ハローサンタUMV-m-マシンガンラッシュ確定

早々と「マシンガンラッシュ」ゲットでございます。


まだ打ち始めて間もないゆえ、演出とかよく分かってないのだが、どうやら正義のサンタさんが悪の雪ダルマギャング一味をとっちめるってな感じの世界観のようですな。

全世界の無垢なチルドレン達全員を敵にまわしかねない、この世界観。

大好きです。マジで。



幸先良いスタートで、早くも今日の晩飯を回らない寿司か、それとも肉でも焼いてやろうかと考え始めた、マリアナ海峡よりも欲の深い私のその後の展開は・・・

前回ラッシュで少コインを獲得したあとは、まさかのドハマリ。

回せど回せど当たらねー。

このマシンの最大天井は1280G(通常モードA/B)

そこまで連行されるのがイヤなら、ハズレ天井(通常モードA/Bはハズレ連続9~20回)で自力解除するしかないのだが、そういう時に限ってこうですよ。

ハローサンタUMV-m-ハズレ天井システム

ハズレ18連続の後、演出的にあと1回で解除成功っていう場面でリプレイ成立っていうね。

小役引くよりハズレるほうが確率高いじゃねーか!

4対4でむかえたPKのラストで、ボールはゴールポストの遥か上・・・みたいな。

いや、私サッカーやったことないんですけど、例えるならこんな感覚ですよ。たぶん。


その間にもライダー先輩は上乗せに次ぐ上乗せで爆連中だし、こりゃもう勝負あったな。

今晩何食います、先輩?肉ですか?いいっスね。じゃあ、行きましょう。吉牛へ。



そんなこんなで800G手前、ようやくマシンガンラッシュ当選。

先輩に大差をつけられた今、半分あきらめムードで消化していたのだが、ここら辺で風向きが変わってきたようだ。

ハローサンタUMV-m-ハズレ20連続!

一気大量上乗せによる一撃出玉こそないものの、天国モードでの早いゲーム数解除自力ハズレ20連達成などのミラクルを重ね、コンスタントにART初当たりをゲット。

あれよあれよと投資分を回収し、さらに追い打ちをかけるようにようやく来ました「上乗せわっしょいゾーン」が。

ハローサンタUMV-m-白7シングル揃い

このマシンは一回のチャンス役で即乗せと後乗せのダブル抽選方式

そして一回の最大上乗せは300G。

もしそれが即乗せ後乗せ両方で引っかかったなんて時はもう・・・!


まあ、そんな都合のいいことは滅多に起こらないだろうけど、夢がある仕様であることには間違いない。

信じてれば、その内やってくるかもよ。

サンタさんが機関銃・・・いや、プレゼント担いで。



ハローサンタUMV-m-白7を狙え!

ちなみにこの逆押しカットイン時にはサンタさんが、およそファンタジーな世界に身をおく者とは思えぬほどドスのきいた声で「ね~ら~え~!」って言います。これも必聴ですよ!


その後もこれぞ設定6と言わんばかりの全く危なげのない展開。

ハローサンタUMV-m-トナカイ出現!

ART終了画面でのトナカイ出現は、次回天国濃厚!?


ハローサンタUMV-m-チャンスアイコン

アイコンにいつもとちがうマークが出たら、解除のチャンス!?



などなどパンチが効きまくった演出を存分に楽しみながらも、ハマリ知らずでARTに突入。

その後も終始安定した展開で、そのまま試打は終了。



そして、誰もが気にしてないであろう出玉勝負の結果は・・・まさかまさかの痛み分け。

結局、二人仲良く吉牛食って帰りましたとさ。



なんだ、このオチ。

TAIYO(タイヨー)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

神瞳術RUSH突入時の期待獲得出玉は6000個超!「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」記者発表会 2019.11.05(火) 
神瞳術RUSH突入時の期待獲得出玉は6000個超!「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」記者発表会
メーカー名:MACY(メーシー)
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.11.19(火) 
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:HEIWA(平和)
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会 2019.11.20(水) 
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会
メーカー名:SANKYO(三共)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート 2019.12.15(日) 
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会 2020.02.17(月) 
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会 2020.02.17(月) 
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会
メーカー名:MARUHON(マルホン工業)
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催! 2020.01.20(月) 
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催!
メーカー名:Sammy(サミー)
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会 2019.11.18(月) 
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会
メーカー名:TOYOMARU(豊丸産業)
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会 2019.12.20(金) 
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会
メーカー名:MIZUHO(ミズホ)