『魂斗羅3D』【設定6】試打レポート②

はいどーもー、パチスロライダーですよー!

本日はKPEさんからリリースされる『魂斗羅3D』の試打レポートですよー!と。

レポートに入る前に、読者のみなさんは「魂斗羅(コントラ)」というゲームをご存知ですかな?

ギリギリ20代のパチスロライダーは一応名前は知っているものの、パッと思い浮かばないの。

何でかって?

おいらも一応ファミコン世代ではあるものの、小学校5年生までファミコンを買ってもらえず、
すでに「スーパーファミコン」が発売されているにもかかわらず、
誕生日プレゼントで買ってもらったのが「スーパーファミコン」ではなく、「ファミコン」というとても残念な幼少期を送っていたものでイマイチゲームには疎いのです。

でもコナミさんの「がんばれ!ゴエモン」シリーズは何気に全部買ったっていう熱烈ファンぶりです♪

何ならもう1回、一からやりたいですからねww

とまぁ、昔懐かしいお話は置いといて、本日はパチスロの『魂斗羅3D』のお話です!

パチスロライダーは諸事情により参加できなかったのですが、プレス発表会に参加したマルサンからの報告によると、

マ:「今回のKPEさん、めっちゃ傾いて(かぶいて)ます!!」

との事。


パ:「どういうこと??(;・ω・)」

と聞くと、

マ:「か、か、完全に事故待ちっす!(゚∀゚;)」

パ:(爆笑)


おーおー、そうか、そうか、良いではないか!(・∀・)ノ

正直なところパチスロライダー的には、コツコツとレア役やらボーナスを積み重ねていかないと出ない台よりも、一発引いたら5000枚とかいうわかりやすい台の方が目的がハッキリしていてとっつきやすいのである。。。

ミ●オンゴッドがその最たる例だよね!

「おれは、今日はGODを引きに来たんだ!」

と、GODを念じて打つわけです。

わかりやすくてよろしい!


しかし、昨今のパチスロ機がそこまで傾けるわけもなく、プレミア役に出玉を集中させることもできないだろうから、そこまで極端な事故待ちにはできないでしょうというのがパチスロライダーの勝手な見解。

「上乗せを武装強化せよ!」

というだけあって、上乗せについてはそれなりの期待を胸に秘めての実戦であります。

ドキドキ★

ワクワク♪


予想される展開は、はじめはガッツリはまり、ある所からATに突入し、そこから大爆発!!

こんな展開をイメージしておりました。

なので100G前後での嵐ゾーン(ゲーム数解除ゾーン)、スルー。
360G前後での嵐ゾーン(ゲーム数解除ゾーン)、スルー。
470G前後での殲滅チャンス(自力解除ゾーン)、スルー・・・

と思いきや、復活からの20G継続。

そして、「撃勝!!」

おー、予想よりは早めの当りであります。
ありがたや、ありがたや。

「魂斗羅3D」-r-撃勝!

ATに突入したからには、早いところ武装強化された上乗せを堪能したいのであります(`・ω・´)ゝ

AT中に強スイカや弱チェリーも引いたのでこれは!?と思って期待しておりましたが、

そう簡単には引かせてもらえないらしく40Gで終了・・・


「マジか~予想以上に辛いぞ(゚∀゚;)」

とぼやいていると・・・

AT終了の次ゲームで「バトルチャージRUSH」に突入。

「魂斗羅3D」-r-バトルチャージラッシュ

おしゃーーー!!

まだまだ仕組みが良く分かってないけど、とりあえずラッキー♪

武器はLv.1のマシンガン!
敵は烈撃六連波動砲スパイダル!


「なんだぁ、この全身鉄でできた蜘蛛は!?」

「スクラップにしてやろおぅ!」

魂斗羅の筋肉隆々のお兄ちゃんビルが一言、頼もしいじゃないのぉ~♪

「魂斗羅3D」-r-鉄でできた蜘蛛

いっけーーーーー!!!


フルオートで打ちまくって・・・・

「魂斗羅3D」-r-total+10G少なっ

少なっ(;゚∀゚;)


まぁ、1Gで終わるはずねーだろうとレバーONでリールを止めてみると・・・

オワタ・・・(;゜Д゜;)=


バン!、バンバン!という射撃音とともに、結果が表示され・・・

「魂斗羅3D」-r-ガクブル!


マジカーーーーガク((;OдO))ブル

ぜんっぜん上乗せを武装強化できてねーじゃねーか!?(゚∀゚;)


『魂斗羅3D』に失望の念を隠し切れないパチスロライダーであります。

「バトルチャージRUSH」終了後に、再度「バトルチャージRUSH」に突入。

「あら、何故に??」という感じです。


ひょっとして、AT中にはバトルチャージRUSHには突入せずに、AT中に上乗せ特化ゾーンをストックし、ゲーム数消化後にまとめて放出し、再度ATゲーム数をドカッと乗せるって仕組みなのか??

という仮説を立ててみます。

今回のATで2つの「バトルチャージRUSH」に突入。

実際、その前のATで引いたレア役は強スイカと弱チェリーの2つ。

個数的にも対応しているので可能性は無きにしも非ずですね。

このことを念頭において打ち進めてみましょう。


すると、今度は42Gで嵐ゾーンに突入し、そこからあっさり解除!

『魂斗羅3D』は4つのゲーム数管理モードが存在し、
1番天井の深い(999G)通常モードA。
2番目に天井の深い(640G)通常モードB。
天国モード(128G)、真天国モード(32G)の4種類を搭載。

今回は、天国モードに移行していたのかも知れませぬな!

この魂斗羅タイムでは、レア役からのバトルチャージRUSHをストックする様子もなく、即放出でした。
弱チャンス目からのバトルチャージRUSHに、弱スイカからの超バトルチャージRUSHですね。

さらっと、「超バトルチャージRUSHですね。」

とか言っちゃいましたが、なかなかレアなはずだよ、この上乗せ特化ゾーンは。

「魂斗羅3D」-r-超バトルチャージラッシュ

敵は「烈撃六連波動砲 スパイダル」、ビルの武器はLv.MAX・ハイパーシェルランチャー!

「なんだぁ、この全身鉄でできた蜘蛛は!?」
「スクラップにしてやろおぅ!
一撃だぁ!!」

「魂斗羅3D」-r-ランス攻撃


早くも、キタ━━(゚∀゚)━━!


「魂斗羅3D」-r-+100Gキター!

まさしくこれですな!!

上乗せを武装強化せよ!!というやつは。

おっしゃー、さらに載せるぜ!!と意気込んでレバーONでリプレイ。

あかん、またやられた_| ̄|○

「超」がつくからにはもうちょっと乗せたかったけども、仕方あるまい。

こればっかりは己の引きが悪い。

まずは、超バトルチャージRUSHにぶち込んで、リプレイを回避していかにベルやレア役を引くかが課題ですなぁ~、なんて事を考えながら消化していると、通常時、いつの間にかベルが3連してるじゃありませんか!?

「魂斗羅3D」-r-ベル3連


この段階で、殲滅チャンス突入期待度は、強チャンスリプレイ並み!

あと1回引けば4連ベルでAT突入確定じゃないですか!?

何にせよ、かなり期待していいぞーー俺(笑)

と思いながらのレバーON!

「魂斗羅3D」-r-激アツ演出発生!


ベル、キタ━━(゚∀゚)━━!?



ベルだと思って、第一停止であれ??



「魂斗羅3D」-r-中段チェリーーーー!!!!

このタイミングで中段チェリー!?

別にこのタイミングじゃなくてもいいよね??(゚∀゚;)

でも・・・


キトゥ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!


この後の展開はまったく分かりませんが、とりあえずATには入ったべ!!


AT突入時からいきなり、「超魂斗羅エクスプロージョン」突入です!

おっしゃ乗せるぜ!

+50G(ベル)+5G(リプ)+5G(リプ)


終了(リプ)


トータル:60G!


しょぼくね(゚∀゚;)


うーわ、マジかよ、なんか損した気分・・・『魂斗羅3D』への失望再燃なう・・・


またもやボヤキながら打っていると・・・

液晶に、ビル・ランス・アンナの3人の赤7を狙えカットイン発生!

3人出たらシングル揃いくらいするだろうと思って狙ってみると・・・


「魂斗羅3D」-r-ダブル7揃い


キトゥ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!


なんか使いすぎてすいませんねぇ、キトゥーさん。

本日2回目、連続の「超魂斗羅エクスプロージョン」です。

今度ばかりは、プレミア上乗せ特化ゾーンらしくしっかり乗せてくれよ!と祈ってレバーON!


すると・・・

よいしょーー!

「魂斗羅3D」-r-強チャンス目ヨイショー!

よいしょーーー!!

「魂斗羅3D」-r-強チェリーヨイショー!

よいしょーーーー!!!

「魂斗羅3D」-r-+305G!!!


とガッツリ乗せていただきました♪


やっぱプレミアクラスの上乗せはこうでなくちゃね♪

完全に上機嫌&

『魂斗羅3D』やるやん!

と展開だけでコロコロ印象が変わるパチスロライダーです(笑)


300Gも乗せれば、「バトルチャージRUSH」も4回5回くらい引けるんじゃね!?と思っていると、引けたのは3回ほど。

上乗せは+50G、+20G、+70Gでした。

そして、このAT終了間際、またもや液晶に、ビル・ランス・アンナの3人の赤7を狙えカットイン発生!

おっしゃきたーー!

シングルくらいは揃うだろうと思っていると・・・・

ズルッ!

「魂斗羅3D」-r-7揃いハズレッ!


_| ̄|○


これでパチスロライダーのガラスのハートが砕け散ったので、試打おわり!

それでは、本日の優秀データをどーぞーー!!

(c)Konami Digital Entertainment(c)KPE

KPE(ケーピーイー)の関連取材記事

マジカルハロウィン6稼働記念。好評コラボイベント再び! 2018.05.11(金) 
マジカルハロウィン6稼働記念。好評コラボイベント再び!
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
5.9号機第1弾!『戦国コレクション3』設定6試打レポート 2017.10.31(火) 
5.9号機第1弾!『戦国コレクション3』設定6試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
マジカルハロウィン×メイドカフェ in メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場店 2017.10.18(水) 
マジカルハロウィン×メイドカフェ in メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場店
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
シンプルで奥が深い!A+ARTの完全告知機『ラッキーベガス』【設定6】試打レポート 2017.04.29(土) 
シンプルで奥が深い!A+ARTの完全告知機『ラッキーベガス』【設定6】試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『麻雀格闘倶楽部2』【設定6】試打レポート 2016.11.10(木) 
『麻雀格闘倶楽部2』【設定6】試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
アツき対局再び!総勢26名のプロ雀士が登場!パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」プレス発表会 2016.09.30(金) 
アツき対局再び!総勢26名のプロ雀士が登場!パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」プレス発表会
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』【設定5】試打レポート 2016.09.28(水) 
『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』【設定5】試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』試打レポート 2016.07.22(金) 
『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『メタルギア ソリッド スネークイーター』新機種発表会 2016.07.19(火) 
『メタルギア ソリッド スネークイーター』新機種発表会
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『セブンスビート』試打レポート 2016.06.21(火) 
『セブンスビート』試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

6号機新鬼武者登場!「新鬼武者~DAWN OF DREAMS~」プレス説明会 2020.01.17(金) 
6号機新鬼武者登場!「新鬼武者~DAWN OF DREAMS~」プレス説明会
メーカー名:Enterrise(エンターライズ)
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート 2020.01.09(木) 
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート
メーカー名:FUJI(藤商事)
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会 2020.02.17(月) 
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会
メーカー名:MARUHON(マルホン工業)
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート 2019.12.15(日) 
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催! 2020.01.20(月) 
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催!
メーカー名:Sammy(サミー)
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会 2020.02.17(月) 
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会
メーカー名:KYORAKU(京楽)
東京都下ホール営業再開の真実。~いかにして営業再開を勝ち得たのか?~ 2020.06.08(月) 
東京都下ホール営業再開の真実。~いかにして営業再開を勝ち得たのか?~
メーカー名:
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会 2019.11.18(月) 
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会
メーカー名:TOYOMARU(豊丸産業)
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会 2019.12.03(火) 
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)