『キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-』【設定6】試打レポート①

さあ、今回の試打実戦はオリンピアさん。

そんなわけで東京は上野までやってきた、やあマルサンだ。


気になる実戦機種はというと、「美人」「三姉妹」「怪盗」この3つのキーワードをヒントに連想してみてくれ。


岩井友見・仁科亜希子・仁科幸子の美人三姉妹か?

違げーよ。

その左後方ナナメ45°からエグってくるようなナイスアンサー、個人的に嫌いじゃないが残念ながら違げーよ。

彼女らは、女優であって怪盗ではない。


当然正解は、「キャッツ・アイ」

そう『キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-』だ。


・・・てゆーか、冒頭の見出しに機種名がデカデカと書いてあったな。

すいませんね。いつにもまして下らない前置きが長くなって。



キャッツアイといえば、同メーカーが誇る人気シリーズ。

それが多彩な上乗せ機能を搭載し、爆裂ART機マシンとして再び我々の前に帰ってきた。


もうね、これがホントに多種多様なゲーム性でね、製品カタログ見てるだけで早く叩きたくて右腕がウズウズしてきましたよ。


そんな三姉妹(特にルイ姉)に誘惑される気マンマンで、早速ライダー先輩とともに実戦をスタート。



すると打ち始めてすぐのこと。

キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-高確率ステージ

通常時のベル揃いから、なにやら高確率らしきゾーンに移行した。

まだ台の仕様がよくわかってなかったため、結局チンプンカンプンのうちにこの高確は終了。

しかし後々調べてみると、なんとこの高確ステージはART期待度約70%の激アツステージであることが判明。

ほう、そうですか。早速そういう仕打ちですか。


初っ端から一抹の不安を感じさせる展開だが、悪い予感というものは得てして当たるもの。


初当り「キャッツラッシュ」は、試打実戦開始から1時間近く経過した600Gオーバーでのこと。


何なんだろうな、本当に。

前回、猪木で試打させてもらった時もそうだったけど、夢の設定6打って朝イチから突撃大ハマリっていうこの展開は。


このままだと、オリンピアの担当の方に「猫に小判、マルサンに設定6」とか言われかねないな。

何とかしてここから頑張らねば。


とそんな私の思いがルイ姉に伝わったのか、ARTが始まってすぐに「キャッツボーナス」ゲット。

キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-キャッツボーナス

このキャッツボーナスはART中の規定ゲーム数消化時、およびレア役成立時に解除抽選されるボーナス。

キャッツボーナス中はゲーム数上乗せ率が優遇されるうえ、カットイン発生時に見事青7が揃えば上乗せ特化ゾーン「スーパーキャッツボーナス」へと昇格されるためここは是非とも頑張りたいところだ。

キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-愛ちゃんカットイン!

・・・まあ、頑張れませんでしたが。

てゆーか、愛ちゃんよりもルイ姉プリーーズ!!



その後は、中ハマリと小気味な連チャンを繰り返しARTにはポツポツと突入するんだけど、肝心の上乗せがまるでダメ男くんで全ッく煮え切らない展開。

いやもちろん、悪いのは自分。

このマシンが類いまれなる出玉性能を秘めているってのは、お隣で興奮しながら写メをパシャパシャ撮っているライダー先輩の台の挙動を見ていれば十二分にわかる。

それを生かし切れない自分のミジンコライトアームが悪いのであって、台はちっとも悪くない。



キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-コイン3つゲット!
キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-カードバトルチャンス!

ART中のコイン3枚獲得で、1G連上乗せが最大95%で継続するこの「カードバトルチャンス」

・・・もたったの3G継続上乗せ15Gとかね・・・。


もうホントにこのままアメ横行って、真っ昼間から一杯飲ってる香ばしいオジサマ達の仲間に入ろうかな・・・。


しかしそんな私のヤサぐれた精神状態でも、この台は通常時の演出関連が非常に作り込まれていて、ハマっていても飽きずに打てる。

特にこの2つの自力解除チャンスゾーンは適度に突入してくれて、しかも完全ガチ抽選だから非常にアツいんだな、これが。

キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-予告状モード突入

この予告状モードは与えられたミッションを10or20G間でクリアできれば、ART確定!

キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-予告状モードでのチャンスミッション

通常はベル3回だが、なかにはこんなチャンスミッションも。

他にもプレミアミッションとかあったりして!?


キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-キャッツルーレット突入!

キャッツルーレットは7G間でルーレットを進め、最終的に止まった位置で運命が決まる。

キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-キャッツルーレットでのボーナス確定!

ルーレットはリプレイでも1コマ進むため、それゆえいかに小役を多く引くかが勝負となる。



とまあ、見どころ満載のゲーム性であることは間違いないのだが、残念ながら今日の私はダメでした。

その後も連続で中ハマリをくらい、完全に意気消沈・・・。


結局、失意のまま閉店ガラガラと相成りました。


キャッツ・アイ-コレクション奪還作戦-m-ルイ姉カットイン!

ルイ姉ぇぇぇェェーー!!

続きはホールで!!

(C)北条司/NSP 1981 版権許諾 YNI-426

OLYMPIA(オリンピア)の関連取材記事

新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.12.18(水) 
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」・「P亜人」シリーズが登場! ミナトの発表会レポート 2019.09.06(金) 
「闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機」・「P亜人」シリーズが登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
「パチスロラブ嬢Ⅱ」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.07.17(水) 
「パチスロラブ嬢Ⅱ」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
ファン待望の続編「パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~」が登場! たこやきマン(仮)が発表会に潜入 2019.05.15(水) 
ファン待望の続編「パチスロ ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~」が登場! たこやきマン(仮)が発表会に潜入
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
主役はお銀! 「黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-」プレス発表会 2019.02.20(水) 
主役はお銀! 「黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-」プレス発表会
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
最初で最後の新ジャンル!「ルパン三世 世界解剖」プレス発表会 2018.07.19(木) 
最初で最後の新ジャンル!「ルパン三世 世界解剖」プレス発表会
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
5号機最後の大革命!「パチスロ不二子 TYPE A+」新機種内覧会 2018.02.14(水) 
5号機最後の大革命!「パチスロ不二子 TYPE A+」新機種内覧会
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
シリーズ初のノーマルタイプが登場!『戦国乙女Type-A』【設定6】試打レポート 2017.08.06(日) 
シリーズ初のノーマルタイプが登場!『戦国乙女Type-A』【設定6】試打レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
『パチスロ ゼクス イグニッション』【設定6】試打レポート 2017.02.16(木) 
『パチスロ ゼクス イグニッション』【設定6】試打レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
『パチスロJAWS ~it’s a SHARK PANIC~』【設定6】試打レポート 2017.01.23(月) 
『パチスロJAWS ~it’s a SHARK PANIC~』【設定6】試打レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事