『ぱちスロAKB48』【設定6】試打レポート

今や押しも押されぬパチンコトップメーカーである京楽が、今夏ついに満を持してパチスロ界に参入!

その第一弾がなんとクリビツ『ぱちスロAKB48』ときたもんだ。

ただでさえ今年は猛暑が予想されるってのにこれ以上アツくしてどうすんだ!?ってな感じで京楽さんまでやってきました、やあマルサンです。


もうね、筐体見てるだけでもスゲーわ、この台。ゴージャス感ハンパねーわ。

パチスロ参入第一弾だけあって、京楽さんのチカラの入れ具合がビンビンと伝わってくる。


でも、それは何も見た目だけの話ではない。

コイン投入口、レバーの固さ、ストップボタン等々・・・ハード面に至る部分も全く抜かりなし。


いやねほら、よくありがちじゃない。

液晶演出やゲーム性などは文句なしでも、肝心の操作性がまるでダメ男くんってマシンが。

基本ハンドルを握りっぱなしのパチンコと違い、パチスロはいかに気持ちよくプレイできるかが命だからさ、ここでストレスを感じるようじゃプレイ以前の問題じゃん!?

その辺りのことをサクッとクリアしてくるあたり、さすがだなぁって感じ。

まあもちろん、操作性なんて各々の好みによるんだけど、少なくとも私的には好きな部類だ。



そんなことに感心しつつ回すこと165G。

「ぱちスロAKB48」-推しメンチャンス

「推しメンチャンス」に突入し、本日最初のチャンス到来。

どうやら数ゲーム前に引いた強チェリーからだと思われる。

推しメンチャンスはベルを引くたびにボーナス解除抽選を行う自力解除ゾーン。

さーてどうなることか、と回すこと僅か3ゲーム目。

最初のベルであっさり解除。

「ぱちスロAKB48」-ボーナス確定!

うむ、若い娘さんに祝福されるのもなかなか悪くない。


「ぱちスロAKB48」-じゃんけんボーナス揃い

これが「じゃんけんボーナス」という名のレギュラー。

「じゃんけんボーナス」というだけあって、コイツはラストに発生する"じゃんけん"の勝敗によりART突入か否かとなる。

「ぱちスロAKB48」-完全ガチ三択

これが完全ガチ三択なもんだから気合も入りますよ!

「ぱちスロAKB48」-選んで狙え!

毛髪が抜けそうなほど悩み倒した挙句"グー"を選択。

・・・も、あえなく敗北・・・。

私の貴重な毛髪を返してほしい。



ここで本日は脇役に徹してくれたライダー先輩から「流れを変えるため推しメンをチェンジしよう。」との提案が。

てゆーか、そんな機能あったの!?早く言ってよ!

「ぱちスロAKB48」-推しメンチェンジ!

まあ、いいや。じゃあチェンジしますよ、我が愛しの大島優子に・・・って、なに勝手に篠田麻里子にしてんの、アンタ!?

前から薄々と感じてたけど、やっぱり"M"だわ。この人。


まあでも、そんなマリコ様効果もあってか、すぐにボーナスゲット。

「ぱちスロAKB48」-推しメンマリコ様

しかも「神曲RUSH選抜BONUS」という名の赤7。

このボーナス中は"どりょく"をためて、そのどりょく数に応じてART抽選を行うという仕組み。

「ぱちスロAKB48」-どりょくを溜めて

・・・も乙女たちの必死の願いも叶わず、今回もART突入せず。



ここでさらに流れを変えるべく、このマシンの目玉機能である「サプライズリセット」を試してみることに。

「ぱちスロAKB48」-サプライズリセット!

このサプライズリセットは現在の消化ゲーム数をリセットできるという、ゲーム数管理型のARTマシンにとっては正に夢のような画期的機能。

まあでも、天井までのゲーム数やひょっとしたら間近に迫っていたかもしれない規定ゲーム数も一緒にリセットされちゃうから、必ずしも良い面ばかりではないんだけど・・・。

それでも仕事帰りのチョイ実戦とかにはメチャクチャ重宝するし、こんな機能ホントよく考えたもんだなと感心するわ、マジで。



ここはなんとしても当てておきたい!という、切なる願いも虚しく無情にも128スルー・・・。


そして、この台としては中ハマリといえる341G(サプライズリセット後では194G)でようやくボーナス・・・。

このじゃんけんボーナスではまたしてもじゃんけん敗北という憂き目に合うが、直後に引いたじゃんけんボーナスでは念願の勝利!

さあここからだ。このマシンの真の面白さを体感できるのは。


ARTはまず「overture」からスタートし、この間に成立した「48」絵柄によって、その後のART「神曲RUSH」での初期ゲーム数が決定される仕組み。

「ぱちスロAKB48」-オーバーチュア

もうね、これがアツい。そして面白い!

「ぱちスロAKB48」-ダブル48揃い

シングルよりは当然ダブル揃いのほうが獲得ゲーム数が優遇。

しかも、ダブル揃い時は1/8で「ヘビーローテンションフリーズ」が発生!

いやね私、他のデモ機でヘビーローテンションフリーズ見せてもらったんですけどね、ヤバいっすわ、これ。

私と同じ優子ファンの方々なら泣きますよ、マジで。


そして、overtureで獲得した150GでART「神曲RUSH」スタート。

「ぱちスロAKB48」-神曲ラッシュスタート

ART中はレア役成立でゲーム数上乗せとボーナスのダブル抽選。

とくにボーナスは上乗せ特化ゾーンである「チームサプライズCOMBO」への突入を担っているだけに、出玉増加のカギを握っている。


それにしても、演出のボリュームはスッゴイの一言。

通常時だけでも凄いのにART中はさらに絢爛豪華煌びやか。

次はどんな演出が出るんだろ!?って感じで1ゲーム1ゲーム楽しませてくれる。

これで推しメン設定してたら、画面に推しメンばっか登場してタマランですよ。

「ぱちスロAKB48」-連続マリコ様

だって、毎ゲームのようにマリコ様が登場するもんだから、さっきからおかしなテンションですもん、ライダー先輩。


そんなこんなでアッという間に試打終了のお時間が。

十分楽しめたんだけど、この短時間実戦ではとても本機の魅力を存分には語りつくせない。

そんなもんで、後はホールで体験するとしよう。

もちろん、推しメンは優子で。



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事