【スマスロ登場!】「スマスロリノヘブン」










山佐株式会社は9月15日、「スマスロリノヘブン」を発表、スペシャルPVを公開した。

本機は同社のスマートパチスロ(スマスロ)第一弾。
“32Gがアツい”擬似ボーナスループタイプとして登場となる。

液晶のトマトが光ればボーナス確定と、ゲーム性は至ってシンプル。

ボーナスはBIG BONUSとREG BONUSの2種類で、内部モードが重要な役割を果たす。

一定枚数を獲得した後に“裏天国”移行のチャンスを獲得でき、移行期待度は50%over。
移行した場合は、ボーナスが約90%でループする。

さらに、当選するボーナスはBIG BONUSのみとなり、更なる出玉獲得に期待が持てる仕様となっている。

スマートパチスロ(スマスロ)について

本機は従来のパチスロ機とは異なり、物理的なメダルを使用せずに遊技できるスマートパチスロ機、通称『スマスロ』としての登場となる。

メダル数は電子データとして管理され、遊技機のクレジット表示部分に表示される。遊技中はメダル投入の手間を省けるほか、メダルとの都度接触が無くなるため衛生面も向上、さらにスマスロでは内規が緩和され従来機と比べ自由なゲーム設計が可能となっている。




詳細は製品サイト及びPVで確認してみよう。

ホール導入は11月21日を予定している。


「スマスロリノヘブン」製品サイト



©YAMASA ©YAMASA NEXT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

YAMASA(山佐)の関連取材記事

業界ニュース