【リリース情報】『PAアニマルマンションGO』

株式会社ダイナムは、ぱちんこ新機種『PAアニマルマンションGO』を発表した。

本機は同社が企画立案からゲーム性、スペック設計等を自社で独自開発したプライベートブランド(PB)機。

2021年8月導入の「PA満開花火GO」、2022年3月導入の「P満開まつりGO」に継ぐ3作目として登場する。

なお、製造は前作と同様に豊丸産業株式会社へ委託している。

スペックは大当り確率1/99.9~1/83.4(6段階設定)、確変割合60.2%のシンプルで分かりやすい確変ループ機で、低確率状態250回消化で発動する遊タイムを搭載。

基本となる「アニマルモード」、数字で信頼度が示される「まるみえモード」、表示されるひらがなで信頼度を示唆する「ひらがなモード」という3つのモードの中から、好みのものを選択して遊技することが可能な仕様となっている。

詳細は公開中の機種サイトで確認してみよう。

ダイナムグループのホールへの導入は8月1日を予定している。
(一部店舗には6月13日より先行導入の予定)

PAアニマルマンションGO

©TOYOMARU

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

TOYOMARU(豊丸産業)の関連取材記事

業界ニュース