『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』【設定6】試打レポート:ティナ

tina-basiliskkgazou1.jpg

天膳さんの下から失礼します。

こんにちは、ティナ君でござる。


・・・遂にこの日が参ったのじゃ!

「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」

ユニバーサルさんから初のAT機が登場です。

「そういえばAT機出てなかったなぁ」と言われてから気付いたのは内緒。


初代/Ⅱと合わせて、何十万ゲーム回したんだというほどにバジリスクが好きな僕。

その新作の設定6が打てるという事で、前日から陰陽座の「甲賀忍法帖」を口ずさみながら感動の涙が止まりませんでした。

打っている間も涙が止まりませんでした。



さて!今作はⅡよりも初代のシステムと、とても似通っています。

通常時のAT抽選は、バジリスクチャンスがメイン。

とにかくここに入れないと話が始まらん。


「でも、なかなか当たらないんでしょう?」


ポンポン当たるんですわ、これが。


設定1でもバジリスクチャンス出現率が約1/139と破格の確率!

前兆ゲーム数もかなり短くなっているので、通常時も忙しいです。


バジリスクチャンスはベルナビ8回で終了する擬似ボーナス。
tina-basiliskkgazou6.jpg

3種類の告知方法を選べるようになってます。


弦乃介(チャンス告知)
1000人撃破したらバジリスクタイム確定!

初代では100人だったのに・・・(゚Д゚)
弦ちゃんも3作品目を迎えて100人じゃ物足りなくなったのかな?

天膳(完全告知)
天膳がテンション上がったら(告知発生)バジリスクタイム確定!
一番上の画像を参照!

ユニバさんだよー?
気持ちいい音聞けるよー?

(後告知)
最終ゲームで弦之介と会えたらバジリスクタイム確定!

もしかして:葉月ちゃん


そしてATに入ったら更に忙しくなります。

これまた初代と同じような仕様で、バジリスクチャンス(擬似ボーナス)とバジリスクタイム(ループ性のあるAT)を絡めて増やしていく感じ。

絡めていく上でポイントとなるのが絆高確です。

tina-basiliskkgazou5.jpg

争忍の刻開始時の対戦キャラ選択時に、特定のキャラ同士がいると発動します( `ー´)ノ

 対応キャラ→左衛門/お胡夷
【対応役】巻物

 対応キャラ→夜叉丸/蛍火
【対応役】共通ベル

 対応キャラ→小四郎/朱絹
【対応役】チェリー

 対応キャラ→弦之介/朧
【対応役】全小役


この絆高確の対応役によるバジリスクチャンス当選率が上がるんです。

上の画像みたいに2種類以上同時に発動する事もあるので、AT中はバジリスクチャンスの連チャンに期待できちゃうんです!


ATループの概念は初代と同じような仕様なので、この絆高確を駆使して、いかにATを続けられるかが出玉獲得のカギになりそうですねー。

(初代はバジリスクタイムが終了する際の争忍の刻で、バジリスクチャンスを引ければ再度、継続抽選)


簡単な流れはこんなかんじ!


それでは実戦データです。

【設定6】実戦詳細データ




『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の導入日は

1月27日(月)!

乞うご期待!


『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の解析ページはこちら!



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事