『ユニバーサルカーニバル2013 IN サンシャインシティ』 レポート


universal-press-01.jpg

2013年11月17日(日)、株式会社ユニバーサルエンターテインメントは、池袋サンシャインシティ文化会館展示ホールにて『ユニバーサルカーニバル2013 IN サンシャインシティ』を開催した。


universal-press-02.jpg

昨年8月に開催され、大好評であった『ユニバーサルフェスティバル2012』に続くイベントとなった今回。

会場をサンシャインシティ文化会館に移し
、12月導入の新機種『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』の先行試打コーナーや、ユニバーサルエンターテインメントの歴代機種126機種以上(未発表作品を含む)が遊技できる試打コーナーが設置され、777組限定のプレミアシートに当選した幸運なユーザーや、多数の業界関係者で埋め尽くされた。


universal-press-03.jpg

ステージイベントの開幕は、昨年に引き続きギタリストのマーティ・フリードマンが登場。

『バジリスク』から『甲賀忍法帖』『ヒメムラサキ』、『牙狼』から『-SAVIOR IN THE DARK-』『アメイジング・グレイス』と言ったファンにはたまらない曲を披露すると、会場のボルテージは早くも最高潮に。


universal-press-04.jpg

続くステージイベントでは、パチスロ攻略雑誌の人気ライターが多数登場しトークショーを開催。
満員の会場の笑いを大いに誘っていた。

更に「ダンスロイド」「SIR」と言ったユニットの華麗なステージも披露され、ステージ前は終始来場者で埋め尽くされ、大変な賑わいを見せていた。


universal-press-05.jpg

また、会場では「天膳射的」「ゴッド神社」「イーカップオープン2013」「マスターのタロット占い」「葉月的トルんです!(限定プリクラ)」等の、ユニバーサルの人気機種に因んだアトラクションブースも多数設置。

ゲームの成功者には、オリジナルグッズやユニバーサルのキャラクターのコレクションシール等がプレゼントされ、一部のアトラクションは最大数十分待ちになる程の人気となった。


universal-press-06.jpg

更に、飲食ブースでは「クランキーからあげコンドル」「GETだ!おにギリー」と言ったユニバキャラの名前を冠した軽食が、なんど無料で振舞われ、こちらも大変な賑わいを見せていた。


universal-press-07.jpg

別階の、ユニバーサルエンターテインメントの歴代機種試打コーナーは、事前応募無しの一般入場も可能とあって更なる盛況振り。

同社執行役員マーケット戦略室室長(及び日本アミューズメント放送代表取締役)長谷川崇彦氏(冒頭写真)の、「名機や迷機を取り揃えました!」との言葉通り、会場には126台を超える同社の歴代機種がズラリ。

来場者は懐かしの機種に浸ったり、初めて見る機種を記念撮影したりと、各自思い思いに遊技を楽しんでいた。


universal-press-08.jpg

そして『SLOT 魔法少女まどか☆マギカ』と並ぶ最大の目玉として、来春登場の新機種『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の筐体も初お披露目された。

「参考出展」につきまだ遊技は不可であったが、ショーケース前は常に来場者で溢れかえっており、ユーザー・業界関係者の本作の注目度の高さが伺えた。

同社初のAT機となる本作は、初代から継承する「バジリスクタイム」、新たな進化となる「絆システム「無想一閃」と言った機能を搭載。

詳細に関しては続報に期待して欲しい。



イベントは18:00まで行われ、多くの方が最後までイベントを大いに楽しんでいた。


※尚、アトラクションの詳しい様子歴代機種遊技コーナーのレポートなどは、後日一撃ライターブログにて公表予定です。宜しければそちらもご覧下さいませ。

(文責/ロー)


(了)



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事