パチスロ新機種「パチスロ モンキーターンⅣ」が登場!

2020年2月18日(火)
山佐株式会社はパチスロ新機種
「パチスロ モンキーターンⅣ」
のプレス発表会を開催した。

6号機で初代モンキー再現!

壇上にて、開発本部統括プロデューサー白石顕大氏による機種説明が行われた。
シリーズ初となる6号機、今作は定評のあった初代モンキーターンの継承をテーマとして掲げ開発されたようだ。

機種情報

ゲームフロー

通常時は規定ゲーム数到達、自力解除となる超抜チャレンジが主な当選ルート。
初代モンキーターンを知るユーザーには馴染みのあるゲーム性となっている。

基本仕様
タイプ AT(1セット40G+α)
純増 約2.7枚/G

【通常時】規定ゲーム数加算システムを搭載

通常時の新要素として、突入すれば規定ゲーム数の加算抽選が行われる『勝負駆けチャレンジ』が搭載された。

これにより、深めの規定ゲーム数が選択されたとしても展開次第では早い当選を引き寄せることが可能となった。

【SG RUSH】王道ルートに自力要素もプラス


ゲーム数上乗せ/シナリオによる継続/天国モードのループと、AT中のゲーム性も初代を限りなく継承。

更に今作では…AT中にもCZ超抜チャレンジ(Vストックのチャンス)が搭載される等、自力要素もパワーアップした。

▲お馴染みの演出も多数確認!

発表会の模様


▲取締役 佐野詳一氏も登壇し、今後のパチスロ市場への意気込みを述べた

同社大人気シリーズの続編ともあり、会場には多くのメディア関係者が集まった。

導入日/公式サイト

あの白熱レースが再び…

『パチスロ モンキーターンⅣ』

2020年5月中旬導入予定!

パチスロ モンキーターンⅣの公式サイトはこちら

(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)YAMASA

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

YAMASA(山佐)の関連取材記事

業界ニュース