「CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章/コンチネンタルゼロ」プレス発表会

CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章/コンチネンタルゼロのプレス発表会

2018年1月15日(月)、株式会社ユニバーサルエンターテインメントは、
パチンコ新機種「CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章」
パチスロ新機種「コンチネンタルゼロ」
のプレス発表会を開催した。

主催者挨拶

ユニバーサル長谷川崇彦さん
発表会の冒頭では、同社マーケット戦略室室長 長谷川崇彦氏が登壇。

「昨年は、販売/稼働の両面において誇れるような成績は残せなかった。
今年は、新規則の中で最大限やれることを模索し、業界の突破口となるような機械をいち早く開発しユーザーの皆さんに届けていく。
コンチネンタルゼロは、当時を知るユーザーでも思わず唸るようなデザインやサウンドを搭載しながらも、完全告知機仕様で初心者でも安心して遊べるシンプル設計。
CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章は、ようやくバジリスクシリーズをパチンコで出すという悲願が叶ったマシン。スロットに関しては既に高い評価を得ているが、パチンコにおいてもバジリスクシリーズは業界の救世主になれるマシンだと自負している。」

と、2018年の意気込みを力強く語った。

スペック/ゲーム性

CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章

本機は、大当り確率1/319.6、確変突入率80%のミドルタイプST機。

ST確変引き戻し率も80%を誇り、さらに右打ち中(特図2)の大当りの50%で16R 2160個の払い出しを得られるという、正にバジリスクの名に恥じない一撃性に秀でたスペックと言えるだろう。

スペック
大当り確率 低確率時 1/319.6
高確率時 1/62.6
賞球数 4&1&3&15
カウント 9C
ラウンド 16R/10R/5R
大当り出玉 最大2160個
時短・電サポ 100回
ST確変突入/引き戻し率 80%


CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章の演出画像
演出面においても、スロットで好評だった演出を随所に盛り込み、バジリスクの世界観をパチンコでも違和感なく楽しめる。

『CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』

2018年3月5日導入予定!

コンチネンタルゼロ

コンチネンタルゼロの筐体画像

「原点回帰」をコンセプトに、完全告知機シリーズ第一弾となる本機。

コンチネンタルゼロの告知ランプ
ボーナス時は必ず成立ゲームで告知ランプ(リール真下の"0"ランプ)が点灯。

同社を代表する言わずと知れた歴史的名機コンチネンタル。
受け継がれた伝統とシンプルなゲーム性が完全融合し、ここに復活!

『コンチネンタルゼロ』

2018年2月導入予定!

ユニバーサルプロジェクト2018(仮)

発表会の最後に「ユニバーサルプロジェクト2018(仮)」始動の告知が行われた。

バジリスクというコンテンツを徹底的に盛り上げていこうという趣旨の元、ユニバーサル公認キャラ"バジリスキー長谷川"が2018年を席巻する!?

バジリスキー長谷川とリスキーガールズ
▲バジリスキー長谷川(中央)


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事