君は、刻の涙を見る。『フィーバー機動戦士Zガンダム』プレス発表会



2017年11月6日(月)、株式会社SANKYOはパチンコ新機種

「フィーバー機動戦士Zガンダム」


のプレス発表会を開催した。


【機動戦士Zガンダム】とは
言わずと知れた日本ロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」
日本アニメ史に残る屈指の名シーンが散りばめられた"一年戦争"から7年後を舞台に、巨匠"富野由悠季"が新たな人間模様を描いた超人気アニメ作品。



圧倒的な人気と知名度を兼ね備えた大人気コンテンツがいよいよパチンコで登場するとあって、会場となったグランドニッコー東京 台場には、業界関係者のみならず一般メディアなど多数のプレス関係者が詰めかけていた。

スペックと特徴



本機は、大当り確率1/319.7、確変突入率50% 確変継続率約65%を誇るミドルタイプV-確変機

特筆すべきは右打ち(特図2)大当り時のスペックだろう。
大当りの56%で約2400個の払い出しが受けられるスペックは、間違いなく現役機種の中でも最高峰の出玉性能を誇る。

さらに全ての通常大当りには時短100回が付与されるなど、出玉力と安心感を兼ね備えた魅力的なスペックが特徴だ。

スペック
大当り確率 1/319.7
確変突入率 50%
確変継続率 約65%
時短・電サポ 100回
大当り出玉
(特図2)
振り分け56%で
約2400個

※出玉は払い出し

楽曲

Zガンダムと言えば名曲揃いアニメであることでも有名。



本機においてもそのあたりは抜かりなく、「Z・刻をこえて」「水の星へ愛をこめて」などの大人気OP曲はもちろん、森口博子さんの新曲「鳥籠の少年」「生命の声」など新曲2曲を含む全14曲搭載の大ボリューム仕様。

ファンにはお馴染みの名曲から新規楽曲に至るまで、本機は聴覚面においてもプレイヤーの心を鷲掴みにして離さないだろう。

スペシャルゲスト登場

機種プレゼンテーションに続いてステージに登壇したのは、俳優の草刈正雄さんと歌手の森口博子さん。

今をときめく人気俳優と、Zガンダムの主題歌を務めたこともある人気歌手が二人揃って登場し、会場は一気に華やかなムードに包まれた。



草刈正雄さんのあの名台詞を皮切りに、フィーバー機動戦士Zガンダム筐体が遂にお披露目。

最近は忙しくて打てる時間が取れないが10年ほど前までは「カミさんとハマっていた」と言うくらいパチンコを嗜んでいた草刈さんも、昨今のパチンコ筐体の豪華絢爛さには目を丸くしていた。




森口博子さんは、本機にも収録されている新曲「鳥籠の少年」を生歌で初披露。

「フィーバー機動戦士Zガンダムを通じて、32年ぶりにZガンダムに携わることが出来て大変嬉しい」と感慨もひとしおそうだった。


その他、今でも時代を超えてファンの間で語り継がれる名曲「水の星へ愛をこめて」を、当時と変わらぬ伸びやかで透明感のある唄声で披露し、来場者全員が耳を奪われていた。



その後、二人からの豪華プレゼントが当る大じゃんけん大会が開かれ、発表会は幕を閉じた。


筆者も幸運ながら勝ち残ることができ、(森口さん本人曰く)「20代の頃に撮影した鼻血ブー写真集」を頂戴いたしました^^

家宝にします。ありがとうございましたm(_ _)m

『フィーバー機動戦士Zガンダム』特設サイト/導入日

フィーバー機動戦士Zガンダム特設サイトはこちらから!


フィーバー機動戦士Zガンダム応援団長を務めるANZEN漫才による、Z対爆笑おもしろムービーも公開中!





1月9日に向けて、おのおの抜かりなく!
『フィーバー機動戦士Zガンダム』

2018年1月9日より導入予定!


一撃ではショールーム試打など今後も引き続き最速で最新情報をお届け予定!お楽しみに!


(C)創通・サンライズ



この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事