CR大海物語4 新機種発表会 8代目ミスマリンちゃん お披露目会



2017年10月20日(金)、株式会社三洋物産は日本橋の三洋グループビルにて
「CR大海物語4 新機種発表会 8代目ミスマリンちゃん お披露目会」を開催した。

新たな大海と共に、ミスマリンちゃんもバトンタッチ

主催者代表挨拶


発表会は、タレントの南まりかさん司会進行のもとに行われ、冒頭では同社 代表取締役専務 盧 昇氏が登壇。

同氏は本機のポイントとして、「充実のスペック」「クリスタルモードの搭載」「8代目ミスマリンちゃんの登場」の3点を挙げ、「現行基準で最大限の満足感をプレイヤーに提供し、(良い意味で)変わらぬ海物語に変化と刺激を、そして彩りと華やかさをもたらすことが出来た」と力強く語り、「業界環境の変化は激しいものがあるが、当社は微力ながら海物語をはじめとした商品づくりを通じて、業界を盛り上げていきたい」と抱負を述べた。

8代目ミスマリンちゃんは個性派揃い!?



その後、新機種プレゼンテーションに続いて、いよいよ8代目ミスマリンちゃんのお披露目へ。

8代目に選ばれたのはチェルシーリナさん(写真左)、鈴川亜美さん(写真中)、宮沢セイラさん(写真右)の3人。


ミスマリンちゃん初のハーフ。自ら「黒船来航」「新しい風を吹かせたい」と謳(うた)いながらも「英語が苦手」(笑)というチェルシーリナさん


3人の中で最年少。「お姉ちゃん的存在の2人に助けられました~」と笑顔で語る鈴川亜美さん


父親は元Jリーガーのの宮澤ミシェルさん。サッカーとヨガが趣味で、「PVでは3人の楽しそうな姿に注目して下さい!」と話した宮沢セイラさん

終始笑顔で、ロケでのエピソードらを交えながらをそれぞれの活動への意気込みを語った3人は、ミスマリンちゃんとしてもそれ以外の場でも活躍の場を広げることで「私たちを見たら海物語を打ちたいと思って貰える様に、そしてもっともっと海物語を好きになって貰いたい」という強い思いが感じられた。

3人の今後の活躍に大いに期待したい。

7代目ミスマリンちゃん卒業式



続いて7代目ミスマリンちゃん卒業式が行われ、8代目の3人からの花束贈呈、そして7代目ミスマリンちゃんから8代目の3人へのエールが贈られ、感極まる一幕も。

その後フォトセッション及び試打会にて発表会は締めくくられた。

CR大海物語4のスペックとゲーム性

スペック概要


本機は、大当り確率は約1/319で確変突入率55%のループタイプ。

海物語の王道を継承しつつも、15R大当たりで約1890個、12R大当たりで約1512個と出玉の満足感を追求。

初回大当たりの2R割合も9%と、「沖海4」の20%と比較しても初当たりから出玉をしっかりと獲得できるプレイヤーが増え、当たった喜びをより一層体感しやすいスペックとなっている。

まさに「出玉の大海」と言えよう。

スペック
大当り確率 低確率時 約1/319.6
高確率時 約1/36.4
賞球数 4&2&14&3
ラウンド 15R/12R/2R
ラウンド中
カウント
9カウント
確変突入率 55%
時短 通常大当り後
100回

大海4だけの新要素

革新的デバイス「ビッグバイブ」



「ビッグバイブ」は役物・液晶・サウンド・ランプ、全てがボタンバイブと連動して震える新デバイス。

いつもの3ステージと新ステージとでは役割が異なり、いつもの3ステージではサプライズ的に発生することで「震えたら演出をランクアップ」という、シンプルかつより一層高揚感を体感できるものとなっている。

新ステージ「クリスタルステージ」



新ステージの「クリスタルステージ」は、方向性がガラリと変わり、上記の「ビッグバイブ」をチャンスの起点としているのが特徴。

バイブが発生するごとに中央のクリスタルにヒビが入っていき、クリスタルが割れれば大当たり! プレイヤー自ら当たりを引き寄せていく爽快感を味わう事が出来る。


その他シリーズ最高の連動効率を実現する「ラッキー8チャッカー」や、シリーズ最大の「ビッグアタッカー」が大当たりに爽快感をもたらす。

さらに8代目ミスマリンちゃんたちの活躍も見逃せないだろう。



『CR大海物語4』

2017年12月導入予定!

一撃ではショールーム試打など今後も引き続き最速で最新情報をお届け予定! お楽しみに!

CR大海物語4のオフィシャルサイトはこちら

ミスマリンちゃんスペシャルサイトはこちら




(C)SANYO



この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事