今度のキセルは飛び出す!? 新機種『CR真・花の慶次2』プレス発表会

2017年10月5日(木)、株式会社ニューギンは「ベルサール秋葉原」にてパチンコ新機種「CR真・花の慶次2」のプレス発表会を開催した。

真花の慶次2の画像

「CR花の慶次 S-V」から始まり、今年でついに10周年を迎える花の慶次シリーズ。

今作は花の慶次シリーズ史上最強スペックとしてファンから絶大な支持を得た「CR真・花の慶次」の続編にあたる。

発表会の様子

発表会は冒頭に"花の慶次"10年の歩みを放映後、主催代表 株式会社ニューギン販売 常務取締役 金海晃和氏により、開発に至るまでの経緯や今作の持つ魅力を述べ、年末年始・来年以降の稼働貢献の中心に立てる自信作であることを語った。

真花の慶次2発表会の代表挨拶画像

続いて台のお披露目がなされた後、株式会社ニューギン 東京開発部 次長 中村誠氏による概要説明と有名ライター"助六"氏を加えたトークセッションが行われ、終了後には同氏を含む有名ライター3名の試打レポートと、スペック・演出・コンテンツの3項目についての評価を公開。

パチンコライター助六の画像

結果はいずれも高評価となったことから、一般ユーザーにおいても満足度の高い機種となることが予想される。

真花の慶次2の有名ライターの評価画像

花の慶次の新曲画像

発表会終盤には、これまで花の慶次シリーズの楽曲を担当してきた角田信朗氏大西洋平氏が登壇しスペシャルライブを披露。

今作から採用された新曲「我無想」と「男の喧嘩 美しく」を歌い上げ発表会を締めくくった。

角田信朗の画像

花の慶次新シリーズ画像

終了後にはステージ上でのフォトセッションが行われ試打コーナーが開放、その他歴代の実機が展示されるなど終始盛り上がりを見せていた。

歴代花の慶次シリーズ画像

本機のゲーム性

初回大当り後の70%でRUSHに突入し、確変後は必ず100+α回の電サポが付与されるV確変転落機。

電サポ100回到達時には継続演出が発生し、成功すれば電サポが継続し失敗すれば電サポ終了となる。

真花の慶次のゲーム性画像

100回以降はリーチ発展で必ず大当りor電サポ終了。

電チュー入賞時(特図2)の大当りは全て16R大当り! いつまで継続するかわからない期待感と併せ、心躍るスペックとなっている。

RUSH中は3つの異なる演出モードを任意で選択可能。

花の慶次ラッシュ中の演出モード画像

その他、豪華絢爛に進化したギミックや、

真花の慶次2のギミック画像

シリーズ初の3Dを用いたド派手な液晶演出にも注目しよう。

花の慶次の3D液晶画像
▲「キセル演出」も目の前に飛び出し迫力満点!


今後も一撃ではスペックや演出面を随時更新予定ですので、お楽しみに!

『CR真・花の慶次2』の導入日

真花の慶次2発表会ののフォトセッション画像

『CR真・花の慶次2』の導入日は
12月予定!


取材/編集部:しゅう




この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事