シリーズ初のノーマルタイプが登場!『戦国乙女Type-A』【設定6】試打レポート

先日、夏の全国高校野球・千葉県大会の決勝戦をZOZOマリンスタジアムで見て来ました。

高校球児の熱い戦いを見たことで本格的な夏の訪れを感じている今日この頃なんですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

一撃の"ウマツ"でございます。


さて、今回ですが、夏のど真ん中となる8月中旬に全国導入予定の
"戦国乙女Type-A"
を打たせてもらうため、オリンピアさんに行って参りました!

戦国乙女Type-Aの

こちらが、シリーズ初のノーマルタイプとして登場する「戦国乙女Type-A」ですが、果たしてどんな仕上がりになっているのでしょうか。

台のポテンシャルを最も発揮することができる"設定6"を、ガッツリと長時間打たせてもらいましたので、実戦データも合わせてお届けしたいと思います!

告知方法は3種類+ランダムの4つから選択可

ノーマルタイプということで気になる方が多いと思われるボーナス確率ですが、設定6だとBIG=1/252.1REG=1/254.0合算1/126.5とのこと。

出玉率は導入される頃には発表されていると思いますが、メーカー広報さんと話をした内容から想像するに、ノーマルタイプとしてはそれなりに高めになっているようですよ!


通常時のボーナス告知パターンは3種類が用意されており、毎回ランダムで告知パターンが選ばれる「ミックスモード」も含めて4つの中から任意で選択することができます。

まずは、レバーオンでおなじみの"乙女アタック"が発生し、勝利すればボーナス確定となる「乙女アタックモード」

戦国乙女Type-Aの

対決キャラクターによって期待度が変わるのはこれまで通りのようですから、コタロウやシロが出てきた時にはかなり力が入りそうですね!

2つ目の告知タイプは、乙女ランプや効果音でレア役、ボーナスを示唆してくれる「乙女ランプモード」

そして3つ目は、"萌えカットイン"でボーナスを完全告知してくれる「萌えカットインモード」ですが、おそらくホールで最も選択されることになると思われるのが、このモードではないかと思われます。

戦国乙女Type-Aの

ボーナス確定時には上パネルにも下パネルにも萌えカットインが発生する訳ですが、この出てくる萌えカットインの種類が設定判別要素になっているようなので、多くの方がこのモードを選ぶのではないかなあ、と。

戦国乙女Type-Aの

萌えカットインはかなりたくさんあるようですが・・・

戦国乙女Type-Aの

グミさんが一緒にいるパターンや・・・

戦国乙女Type-Aの

キャラクターが複数いるパターンなど、もしかするとちょっと怪しいんじゃないの?(設定示唆という意味で)というものも見ることができましたよ!

この日の実戦でも、途中からずっとこのモードで打っていたのですが、注意したいことが2つ。

まずは、ボーナスが確定した時に萌えカットインが出る以外は、台に一切の動きがないので、スイカを取りこぼさないようにしたいということ。

そしてもうひとつは、

レバーオン!(タン、タン、タン)

レバーオン!(タン、タン、タン)

レバーオン!(タン、タン、タン)

「バシャーン!ガシャーン!萌え~~~」

っと、急に萌えカットインが出現しますから、常に心の準備をしていないと心臓が爆発するぐらいビックリするので、注意してくださいね!

ボーナスの獲得枚数は最大で"311枚"!

ボーナスは、青7・白7と2色のBIG BONUSと、REG BONUSが搭載されており、2色のBIGは別フラグになっていますから、もしかすると出てくる色の傾向から設定を推測することもできるかもしれませんね。

戦国乙女Type-Aの

BIG BONUSの獲得枚数は、最大で"311枚"

消化中に告知音が鳴った時、逆押しして左リールだけ中段に白7をビタ押しし、成功すれば311枚獲得することができます。

戦国乙女Type-Aの

一度ビタ押しに成功したら、誤って再び14枚役が揃ってしまうことがないように、残りのゲームは順押しで消化するようにしましょう。

戦国乙女Type-Aの

一方REG BONUSの獲得枚数は、"104枚固定"となっています。

戦国乙女Type-Aの

消化中はフリー打ちでも問題ありませんが、左リールの枠内に「でっかい丸・でっかい丸・白7」をビタ押しし、全ゲーム成功するとREG終了時に萌えカットインが出てきます。

戦国乙女Type-Aの

REG終了時に出現する萌えカットインは、通常時の萌えカットインモードで出現する萌えカットインと同じ出現率で選択されるようですから、こちらも設定判別要素として使うことが可能。

失敗しても萌えカットインが出ないだけで獲得枚数は変わりませんから、是非チャレンジしましょうね!

"設定6"がぶっ壊れるともの凄いことになります

気になる実戦の結果はデータにある通りですが、ひとことで言えばぶっ壊れたかと思うぐらい出ました。

設定6のボーナス合算は序盤にも書いたとおり1/126.5なんですが、終わってみれば"1/75.8"ということで、完全な出来杉くん。

戦国乙女Type-Aの

でも、「設定6の可能性を見せることができた」という点では、良い実戦だったのではないでしょうか!


『戦国乙女Type-A』の導入日は

8月21日(月)予定!


実戦詳細データはこちら





(C)HEIWA Character design by SHIROGUMI INC.



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事