“愛”がテーマの新しい鬼浜!『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』プレス発表会

2017年1月30日(月)、ベルコ株式会社はパチスロ新機種

「鬼浜爆走紅蓮隊 愛」


のプレス発表会を開催した。

鬼浜爆走紅蓮隊 愛のプレス発表会画像

【鬼浜爆走紅蓮隊】
鬼浜町を舞台にした、「鬼浜爆走愚連隊」の総隊長・リュウジを中心に、その仲間達との友情や愛などをテーマに繰り広げられるヤンキー活劇。

すでにパチスロ・パチンコではお馴染みの大人気コンテンツの後継機がいよいよ満を持しての発表とあって、会場となった同社ショールームはプレス関係者で満員となっていた。

主催者挨拶

鬼浜爆走紅蓮隊 愛の主催者挨拶画像

発表に先立って、同社代表取締役 国本籍雄 氏が登壇し、

「2016年は、パチンコパチスロ業界は大衆娯楽の中でも健全娯楽であるか否かを問われた年だった。

パチンコは釘問題に端を発したMAX機撤去問題が一段落し新しい時代に突入した感はあるが、パチスロは未だ新基準機と旧基準機が並存している。

いつかは世代交代をしなくてはならないが、現在ホールで稼働している5.5号機はとかく不評面ばかりが目立ち、それも遅々として進まない。

そのような中、今回発表する鬼浜爆走紅蓮隊 愛は5.5号機が抱えるそういったマイナス面を払拭することに注力して開発した。

この鬼浜爆走紅蓮隊 愛を皮切りに、今後もベルコ及びヤーマは業界に新しい流れを起こしていく。」


と、力強く語った同氏の言葉からは本機に対する並々ならぬ自信が窺えた。

鬼愛スペック

本機は、演出面が充実しており、その如何にも鬼浜らしい世界観にはファンも納得の完成度と言えるだろう。

鬼浜爆走紅蓮隊 愛のコミカル演出
鬼浜爆走紅蓮隊 愛の熊八先生演出
▲鬼浜といえばのコミカルな演出は”らしさ”全開


それらが本機の魅力の一つであることは間違いないが、やはり本機を語る上で外せない最も注目すべき点は、「鬼愛(きあい)スペック」と銘打たれた「カチコミ」と「ステゴロ」、この2つのシステムだろう。

突然訪れる衝撃「カチコミシステム」

このカチコミ演出は、いつ如何なる状態でも発生する可能性を秘めており、発生時は全ての演出期待度が急上昇する業界初の新システム。

鬼浜爆走紅蓮隊 愛のカチコミ演出
▲通常時に突然カチコミ予告発生で!?さらにART中に突然コウヘイが割り込んできたら!?

神出鬼没な「カチコミ」が新しいゲーム性を生み出す!

己で勝ち取る達成感「ステゴロシステム」

素手喧嘩(ステゴロ)システムのコンセプトは己の拳。

完全自力要素を盛り込んだゲーム性は、CZ「愛チャレンジ」やART上乗せゾーン「鬼カードチャレンジ」中など、あらゆるシーンで体感することができる。

男だったら己の拳で勝負だ!

ART「狂乱麗舞」ゲーム性

本機は、ボーナスと純増約2.0枚のART「狂乱麗舞」で出玉を増やす仕様のA+ART機。

ART「狂乱麗舞」の最大の特徴は、新基準機の中では恐らく初となる“差枚数管理”タイプを採用したことであろう。

獲得枚数を差枚数で管理することにより、純増2.0枚の新基準機が陥りやすかった「リプレイが連続した時の下ブレによる出玉感不足」を解消することに成功している。

鬼カードチャレンジ

ART突入時(およびART中の上乗せ時)は、初期枚数獲得ゾーンである「鬼カードチャレンジ」からスタート。

表示された3枚のカードの中から1枚を自力で獲得していくゲーム性となっており、どれを獲得できるかは完全ガチ抽選。

鬼浜爆走紅蓮隊 愛の鬼カードチャレンジ
▲カード表示時の次レバーで押し順”1″に対応したカードをゲット!カードは全40種類以上存在し、中には上乗せ300枚以上のレアカードも!?


鬼浜爆走紅蓮隊 愛のふぅあ発生
▲ふぅあ発生時は・・・!?

上乗せ特化ゾーン

鬼浜と言えば、その突出した出玉性能を支える強力な上乗せ特化ゾーンの存在も忘れてはならない。

リュウジの永遠のライバル”コウヘイ”が所狭しと暴れまくるご存知「コウヘイ苦RUSH」や、鬼カードをストックしまくる「鬼神乱舞」といった、超強力な上乗せ特化ゾーンはもちろん健在。

コウヘイ苦RUSH

鬼浜爆走紅蓮隊 愛のコウヘイ苦RUSH

前作よりも突入率が大幅にアップしているが、上乗せのおかわりや復活などといった演出も新たに追加されており、上乗せ性能は前作譲りだ。

鬼神乱舞

1セット10G継続の鬼カードストック特化ゾーンで、消化中は押し順メットの約1/2でストックする。もちろんレア役成立時は激アツだ!

『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』の公式ホームページ/導入日

『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』のメーカー公式ホームページ

5.5号機が稼働しない理由を徹底的に突き詰め、その払拭に成功したと言えるであろう本機の実力は未知数。是非ともホールで体感してほしい。

鬼浜爆走紅蓮隊 愛の筐体画像

『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』

2017年4月17日導入予定!


一撃ではショールーム試打など今後も引き続き最速で最新情報をお届け予定!お楽しみに!



(BELLCO/(C)SYSCOM)

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

BELLCO(ベルコ)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会 2020.02.17(月) 
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会
メーカー名:KYORAKU(京楽)
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会 2019.12.20(金) 
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会
メーカー名:MIZUHO(ミズホ)
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会 2019.11.21(木) 
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
東京都下ホール営業再開の真実。~いかにして営業再開を勝ち得たのか?~ 2020.06.08(月) 
東京都下ホール営業再開の真実。~いかにして営業再開を勝ち得たのか?~
メーカー名:
ゾロ目にアツくなれ!「ビッグシオ-30」プレス発表会 2020.02.12(水) 
ゾロ目にアツくなれ!「ビッグシオ-30」プレス発表会
メーカー名:PIONEER(パイオニア)
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会 2020.02.17(月) 
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会
メーカー名:MARUHON(マルホン工業)
“999”で当れば、期待出玉約7200個!?「P銀河鉄道999 PREMIUM」プレス説明会 2020.02.06(木) 
“999”で当れば、期待出玉約7200個!?「P銀河鉄道999 PREMIUM」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート 2020.01.09(木) 
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート
メーカー名:FUJI(藤商事)
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会 2019.12.03(火) 
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)