人気アニメーションがパチンコで開幕!『CR TVアニメーション弱虫ペダル』新機種発表会


パチンコCR TVアニメーション弱虫ペダルの筐体画像

2016年12月15日(木)、株式会社 平和はパチンコ新機種
「CR TVアニメーション弱虫ペダル」
の新機種展示会を開催した。

「TVアニメーション弱虫ペダル」は2013年からアニメ化され、第1期・第2期で全62話が放映された人気アニメで、来年1月より第3期(新シリーズ)が放送開始予定となっている。

先に発表されたパチスロ「TVアニメーション 弱虫ペダル」に次ぐ注目コンテンツのパチンコ化とあって、会場は多数の業界関係者で賑わいを見せていた。

パチンコCR TVアニメーション弱虫ペダルの展示会画像

本機のゲーム性

本機は大当り確率約1/221.4のV確変機。

初当り時は大きく分けて通常大当り+時短100回、通常大当り+時短50回、確変の3つに分類されるが、大半は「CHALLENGE OF ROAD」(時短100回)に移行する。


CHALLENGE OF ROAD=時短100回



御堂筋CHANCE=時短50回


時短100回での引き戻し率は約36.4%となっており、成功で電サポ100回転or次回大当りまで継続する「TOP OF ROAD」に突入する。

パチンコCR TVアニメーション弱虫ペダルのトップオブロード画像

パチンコCR TVアニメーション弱虫ペダルの役物作動画像
▲大当り時などには自転車のペダルを模した役物が作動して大当りを祝福


通常時の確変割合が6%であることに対し、電サポ中の確変割合は65%までアップ!更に大当り振り分けは、約1800個の払い出しを得られる16R大当りが半分の50%を占めるので、電サポ中は現行機種屈指の出玉性能を秘めている。

パチンコCR TVアニメーション弱虫ペダルの大当り中画像

演出面も特徴的で、一度「TOP OF ROAD」に突入してしまえば内部状態が確変・通常であっても演出区分が無いので、100回到達までは常にドキドキできるST機のようなゲーム性が体感でき、電サポが100回を超えて継続すれば確変が確定する確変ループ機ならではの安心感も兼ね備えている。

人気TVアニメーションとパチンコ化、電サポ100回での絶妙な引き戻し率と高バランス演出が織りなす新スタンダードに注目しよう。

『CR TVアニメーション弱虫ペダル』のPV/公式ホームページ

『CR TVアニメーション弱虫ペダル』のPV

『CR TVアニメーション弱虫ペダル』のメーカー公式ホームページ



パチンコCR TVアニメーション弱虫ペダルの展示会キャンギャル画像

『CR TVアニメーション弱虫ペダル』

2017年2月導入予定!


■しゅう



(C)TVアニメーション弱虫ペダル製作委員会
(C)TVアニメーション弱虫ペダルGR製作委員会



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事