「サミー×サンセイ」夢のコラボ! 『パチスロ牙狼-守りし者-』プレス発表会



2016年12月8日(木)、株式会社サンセイアールアンドディ(以下サンセイ)は港区東京タワーメディアセンターにて、サミー株式会社(以下サミー)が開発製造を担当した
「パチスロ牙狼-守りし者-」のプレス発表会を開催した。

本機は「CR牙狼シリーズ」で高稼働実績を誇るサンセイの最強コンテンツ「牙狼」と、サミーが培ってきた伝統の遊技性能と王道システムが融合したまさに夢の一台。

業界を力強く牽引する2社の夢のコラボとあって会場は多数のプレス関係者で溢れ、超満員となっていた。



▲会場には「この日のために描かれた」という雨宮慶太氏直筆の見事なエイリやん&牙狼が!

盤石の共闘(コラボレーション) 業界の新たな歴史が誕生



冒頭では株式会社サンセイアールアンドディ 執行役員 営業本部長 長谷川和馬氏に続き、サミー株式会社 代表取締役常務 星野歩氏が登壇。凛々しい紋付き袴姿の二人が固く握手を交わした後、実機のアンベールが行われた。

その後「早着替え演出」により、一瞬でスーツ姿へと変貌を遂げた二人によるトークセッションへ。

サンセイの長谷川氏は本機を初めて見た時の印象について触れ、「このパチスロは弊社が長年愛着を持ち、こだわりを持って培い、慣れ親しんできた"牙狼そのもの"であり、最高の形で表現していただいた。パチンコファン、パチスロファン、そして牙狼ファン誰もが納得する出来になったので是非楽しんで頂きたい」と語った。

そして"キリン柄のネクタイ(!)"のサミー星野氏は「この話を頂いた時は、サンセイさんが長年大事に育ててきた看板タイトルを任せて頂けるという喜びと同時に、失敗出来ないというプレッシャーを強く感じた。そして何度も何度も試行錯誤を重ね、よりクオリティの高いものづくりを進めてきた結果、本機は"牙狼"というコンテンツとサミーの開発力が上手く融合した仕上がりとなっていると自負している。一人でも多くの皆様に楽しんでいただきたい」と力強く述べた。




二人は"融和のポーズ"を披露するなど最後までサービス精神旺盛で、機種に対する両社の強い意気込みが感じられた。

発表会を彩る着物姿の二人が登場!



その後、サンセイ山下氏とサンセイガールズによる機種プレゼンテーションの後、スペシャルゲストのグラビアタレント・祥子さんとモデルの今井華さんが登壇。今回の発表会のテーマである「融和」に因んだ着物によるトークライブが行われた。

本機の印象や自身のパチンコ・パチスロ体験、そして迫るクリスマスの過ごし方などに触れた後、「2016年が二人にとってどんな一年だったかを漢字一字で振り返る」というコーナーへ。

「牙狼」のドラマを見ていて「いつか出演してみたい」と語る祥子さんは「温」「仕事で沢山の温泉に行った事と、出身地が熊本なので震災で沢山の人に温かい言葉を掛けて頂いたので」と和やかに語った。

一方で牙狼のイメージの華やかな金色の着物を纏った今井華さんは「穏」「一歩一歩着実に、そして穏やかに日々を過ごせ、囲んでくれるファンの方や友達に穏やかな気持にさせて貰えました」とこちらも嬉しそうに述べ、二人の笑顔が発表会に華を添えた。

続いてフォトセッションの後、試打会にて発表会は締めくくられた。

己の拳で陰我を断ち切れ! 『パチスロ牙狼-守りし者-』



本機はボーナス及びART「魔戒チャンス」で出玉獲得を目指すA+ARTタイプ。

通常時は5つのステージを行き来しながら、主にボーナス、そしてレア役から突入する10G+α間の自力CZ「桜幻ノ舞」からART突入を目指す。通常時のBIGとなる「大連続ホラーバトル」は、3回のチャレンジでホラーに勝利でART確定!? そしてCZ「桜幻ノ舞」は、解除率を自力で上昇させていく事が出来るシステムで、勝利を勝ち取る喜びを存分に味わう事ができるのが特徴である。




1セット50GのART「魔戒チャンス」は、消化中に出玉を獲得しつつ「魂」を貯めていくサミーの王道システムを採用。規定ゲーム数消化後は貯めた「魂」の数だけ1ゲーム毎の「勝激決戦」を行い、ホラー撃破や味方登場でART継続となる。




「魂」は通常の「牙狼魂」に加えて「三撃魂」「連撃魂」の3種類が存在し、「三撃魂」は3回分の「勝激決戦」のチャンスで、複数回勝利(G数上乗せ)のチャンスもある。「連撃魂」は勝利期待度50%かつ、勝利で上乗せ特化ゾーン「連撃アタック」に突入する。

その他にも、ART中のボーナスでの「EPISODE」「牙呀(バキバキ)バトル」「陰我消滅チャレンジ」など多彩な「魂」獲得契機が存在し、打ち手の「魂」を揺さぶる事間違いなしだ!




また液晶演出ではTVシリーズの「牙狼<GARO>~MAKAISENKI~」までと「呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~」のエピソード等を搭載。そして筐体にも回転&落下する「エンブレムギミック」や、その"しゃべり"で大いに存在感を放つ「ザルバギミック」、リール全面を覆う衝撃インパクトの「VISION of GARO」などを搭載し、ファンにたまらない一台に仕上がっていると言えよう。


一撃ではショールーム試打など、今後も引き続き取材を敢行予定! どうぞお楽しみに。




『パチスロ牙狼-守りし者-』の導入日は

2017年2月6日(月)!(予定)



取材/編集部:上條ロー





(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2011 「呀」 雨宮慶太/東北新社
(C)2010-2012 雨宮慶太/東北新社
(C)Sammy



この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事