スクエニ×ユニバ! 『SLOTスターオーシャン4』記者発表会

SLOTスターオーシャン4記者発表会のパネル

2016年11月29日(火)、株式会社ユニバーサルエンターテインメントは江東区有明本社ビルにて、ユニバーサルブロス社製パチスロ新機種
「SLOTスターオーシャン4」の記者発表会を開催した。

「スターオーシャン」はあのスクウェア・エニックス社のSFロールプレイングゲームで、1996年の登場以降続編がリリースされ続け、今年3月にも最新作が登場したばかりの人気シリーズ。

SF要素を多く取り入れた世界観や魅力的なストーリー・キャラクターが人気を博し、現在も新たな熱狂的ファンを生み出し続けている強力コンテンツで、本機はその4作目にあたる「スターオーシャン4-THE LAST HOPE-」(2009年2月発売)がモチーフとなる。


SLOTスターオーシャン4記者発表会の試打

"コンシューマーゲーム界の雄"スクウェア・エニックスと"パチスロ界の雄"ユニバーサルグループとの「夢のコラボ」とあって、会場には多数のプレス関係者が訪れ、超満員となっていた。

発表会の模様

SLOTスターオーシャン4記者発表会の長谷川室長

冒頭では株式会社ユニバーサルエンターテインメント 執行役員 マーケット戦略室 室長 長谷川 崇彦氏が登壇。

同氏は本作に関し、「RPGというゲームジャンルのパチスロ化は過去あまり多くないが、弊社には"SLOTシャドウハーツ"等で培った経験値がある。物語・主人公の成長・バトル・アイテム......等々の「RPG要素」と「出玉」とのリンクを堪能して戴きたい」と語った。

またユニバーサルグループの昨今を鑑み、「来年こそは"パチンコ市場"にも強く切り込んでいきたい。そしてスロットに関しては今年は多くのタイトルをリリースし、"ユニバカ×サミフェス2016"などユーザーさんに楽しんでいたけるイベントなども行う事が出来た。5.9号機に移行していく来年は、業界の"リーディングカンパニー"としての自負そして責務を果たすために、諸問題をクリアして皆様に素晴らしい機械をお届けしたい」と力強く述べた。

続いてPV上映の後、同マーケット戦略室 課長 山本 学氏による機種説明等が行われ、試打会にて発表会は締めくくられた。

大作RPGの世界観をARTでそのまま再現!

SLOTスターオーシャン4記者発表会のヒロイン

あのスクウェア・エニックス社の大作RPGとの業界初コラボとなった本機は、ボーナス+ARTタイプ。魅力的なゲームそのままの世界観に加え、作中にはRPGの要素が満載となっている。

通常時は原作のシステムを活かした「クエスト」発生でCZのチャンスとなり、期待度40%オーバーを誇る自力バトル「ディサイシヴバトル」等からART突入を目指す。


SLOTスターオーシャン4記者発表会の画面

ART「スターオーシャン」は純増約1.4枚/G。「ゲーム数」や「差枚数」といった概念ではない「HP(ヒットポイント)管理型」が大きな特徴で、HPがある限りどこまでもARTを楽しむ事が出来る。

アイテムを獲得し、敵と戦い、ボスを倒してストーリーが進むといった「RPG感覚」が味わえるのも大きな醍醐味だ。

出玉トリガーの一つとなるのは204枚獲得可能なBIGと、技術介入要素のあるREG。そして仲間との絆を深める程に蓄積される「プライベートポイント」がMAXになれば、ART確定となるエピソードBBに昇格する点も魅力であろう。


一撃ではショールーム試打など、今後も引き続き取材を敢行予定! どうぞお楽しみに。


SLOTスターオーシャン4記者発表会の筐体

『SLOTスターオーシャン4』の導入日は

2017年1月30日(月)!(予定)

「CRAえとたま79ver.」も同時発表

SLOTスターオーシャン4記者発表会のえとたま

また、この日はメーシー社製パチンコ新機種「CRAえとたま79ver.」の発表も同時に行われた。

本機は今年9月に導入された「CRえとたま」の甘スペックVer.で、基本的な流れはメインスペックを踏襲しているものの、初当り後は全ての大当り終了後に電サポ70回の"えとたまRUSH"に突入というのが大きな特徴。

電サポ中の引き戻しで突入させるのがSTへのメインルートとなる。

軽い大当り確率ながら、RUSH中は45%が8Ror12R大当りとなるのも嬉しいところであろう。




取材/編集部:上條ロー




(C)2009,2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)Shirogumi Inc./TLC inc., All Rights Reserved.
(C)えとたま製作委員会
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事