『SHAKEⅢ』【設定5】試打レポート

その昔、ロッ〇リアで「マッ〇シェイクを下さい!」と言って、恥をかいた事があります。

どうも!年齢と共に、羞恥心がなくなりつつあるマザコンチキ男です。

さて、今回は大都技研さんの新台・・・

シェイク3のサボハニ画像

『SHAKEⅢ』の試打をしに、大都技研さんのショールームに、ウマツさんとガット君と行って来ました♪

今日は、その魅力を余す事なく、みなさんにお伝え出来ればと思います。

それでは、どうぞ!

熱いポイントを解説!

機種説明・打ち方!


まずは、簡単な機種説明をしたいと思います。

このSHAKEⅢ(以下:シェイク)は、純増約2.0枚の疑似ボーナス「SHAKE BONUS」(以下:ボーナス)で出玉を増やす機種となっています。

そして、打ち方は簡単!

左リールに、この黒いSHAKE図柄を狙っていればOK!

シェイク3のMB画像
※右リールはボーナス図柄がスイカの代用をしてくれます!
上記の停止系はチャンスベル!

左リール下段にスイカが停止したら、中リールにボーナス図柄を狙い、右リールは適当打ちで大丈夫です!
※下段テンパイ時のみ取りこぼす可能性があるので、その際は右リールにもスイカを狙おう

また、成立役は見抜けなくなりますが、完全適当打ちでも枚数の取りこぼしはないので、目押しが苦手な方でも気軽に打てますよ♪(嬉)

3つのMBと、2つの高確率!


このシェイクには、ポイントとなる3つのMBがあります。

シェイク3の弱MB
※中段ベルハズレがMB!(上記は停止型の一例)

シェイク3の強MB
※スイカハズレが強MB!(上記は停止型の一例)

シェイク3のチェリーMB
※チェリー成立時に、3連チェリーか小Vにチェリーが揃えばチェリーMB!(上記は停止型の一例)

このMBが成立した場合、MB後の2ゲーム間はベルが成立

で!

この2ゲーム間は、通常時には中々引く事の出来ないチャンスベルが引ける大チャンス

何故?通常時のチャンスベルが大チャンスなのか?

それは、通常時のチャンスベルは、このSHAKE高確率の突入抽選をしているからです!

シェイク3の高確率

そして、このSHAKE高確率は、背景の色でボーナス当選期待度を示唆しています。
※青→黄→緑→赤の順で、期待度が変化!

シェイク3赤高確率

赤までいけば、もらったも同然

ボーナスは、もう目の前ですよぉ~♪(熱)

SHAKE高確率よりも熱い!VJ高確率!


高確率には、SHAKE高確率よりも熱い!VJ高確率というものもあります!

シェイク3のVJ高確率
※VJ高確率には、赤VJ高確率もあり!赤はボーナス複数ストックの大チャンス!

このVJ高確率は、1セット10G(ゲーム数延長あり)のSHAKE BONUS複数ストックの大チャンスとなっています。

で!

どうすれば、ボーナスをストック出来るのか?
それは、ベルを引く!!!

シェイク3のボーナスストック
※もちろんレア小役でもボーナスをストック!

なので!

この様に、VJ高確率中にMBが成立したらチャンス

そう、先程も説明しましたが、MB成立後2ゲームはベルが成立するからです。

また、MB後はチャンスベルが成立するかもしれないので、チャンスベルの成立を願いましょう!

実戦上ではありますが、チャンスベルはかなりの確率で、ボーナスを獲得する事が出来ましたので!!!

えっ?!何か、VJ高確率の色が違うですって?

いやぁ、気がついちゃいました?(笑)

そう、これは激熱「赤VJ」と呼ばれる、超大チャンスの「赤VJ高確率」なのです♪(ドヤ)

シェイク3のボーナスストック確定

ね?激熱でしょ?(ドヤ)

シェイク3のボーナス9個ストック
※ボーナス9個ストック!

もうね、赤VJ高確率だと、普通のベルでもストックするする~♪(凄)

赤VJ高確率が引ければ、ボーナスの大量ストックも夢じゃない

こんな感じで、ボーナスが大量にストックしますよ~♪(嬉)

このVJ高確率は、通常時とボーナス中に突入する場合があります。

通常時は滞在ステージが鍵?


さて!みなさん、熱いポイントは、おわかり頂けましたでしょうか?

何と言っても、まずはボーナスを引かない事には何も始まらないですよね。

そのボーナスを引くために、通常時にチャンスベルを引いて高確率に突入させるのはもちろんですが、小役を引いてVJ高確率から、またレア小役からの直当りという方法もあるのです。

シェイク3の通常時のステージ
※通常時のステージは、スラムステージ・N.N.Yステージ、上記のスペースステージの3つ!

このスペースステージは、チャンス役以外からも連続演出に発展しやすいという特徴があります。

なので!

スペースステージで、レア小役が引ければ大チャンス!!!

スペースステージは、VJ高確率やレア小役からの直当りの大チャンスなのです。

ボーナスへの近道は、「通常時の滞在ステージが大きく関連している!」といっても過言ではありません・・・(汗)

今日、私は設定5を試打させてもらったのですが、高設定だったからかもしれませんが、よくスペースステージに移行しました♪(←要注目)

もしかすると、高設定ほどモード移行が優遇されているかもしれません♪

あくまで、マザコンさんの勝手な推測ですが・・・

シェイク3の

ボーナス初当りに設定差が設けられているので、間違いはないと思います・・・(←自信アリ)

SHAKE BONUS(ボーナス)!


次は、ボーナスの説明をしたいと思います。

ボーナスは、青7を狙えばSHAKE BONUS(シングル揃い)SHAKE BONUS VVIP(W揃い)のどちらかが揃います。
※豆知識:W揃いの場合、ピンクのナディア図柄を狙っても揃います!

そして、ボーナス3種類(BOY LIVE・F.K. LIVE・NADJA LIVE)から選択が可能

ボーナスには規定VOLTAGEが定められていて、その規定VOLTAGEに到達(1G連)する事が出来ればSP TRACKEX LIVEに移行します!

シェイク3のボーナスでの規定VOLTAGE
※このボーナスでの規定VOLTAGEは498

この規定VOLTAGEを見抜くために、マザコンさんはBOY LIVE選択をおすすめします!

VOLTAGEは、基本1ゲーム1VOLTAGE獲得するのですが、まとまったVOLTAGEを獲得するために、PEAK TIMEというVOLTAGE特化ゾーンがあり、いかにPEAK TIMEに突入させられるかが鍵となります・・・(汗)
※このVOLTAGE特化ゾーンは上位ボーナス、すなわちW揃いの方が突入しやすくなっています!

これが超楽しい♪

シェイク3のPEAK TIME
※PEAK TIME!文字の色で上乗せ期待度を示唆?

いや、叩き所で超熱い!!!

だって、このPEAK TIMEMAX約92%でループするだけではなく、終了後はボーナスの残りゲーム数をリセットしてくれるんですよ♪(凄)


また、これも実戦上ですが、レア小役を引ければチャンス!

シェイク3の中段チェリー

その後、即1G連したので、ヒキが強いマザコンさんみたいに、中段チェリーが引ければ大チャンスなのです!


シェイク3の爆裂画像

ほらね♪

こんな感じで、爆発のトリガーになっちゃうからです♪(ドヤ)

で!

ボーナスのシングル揃いとW揃いは約1:1!!!(←要注目)

なので!

ボーナスを揃える時は、W揃いが揃う事を願いましょう

そう、W揃いはボーナスの上位ボーナスなので、PEAK TIME突入しやすくなるからです。(←大事な事は2回言う)

SP TRACKとEX LIVE!


では!最後は、SP TRACKEX LIVEの説明をします♪

先程、説明した通り規定VOLTAGEに到達(1G連が確定)すると、SP TRACKEX LIVEに突入します。
※ボーナス中に告知が発生!

SP TRACKは、1セット30ゲームで、レア小役でVJ高確率獲得抽選7揃いでボーナスの獲得をしています。
ボーナス中の告知後に突入

マザコンチキ男のシェイク3設定5試打のSP TRACK

そして、SP TRACK終了後のボーナスは、すべてVVIP(W揃い)になります!(熱)

また、EX LIVEは、1セット10~39ゲームで、レア小役でVJ高確率獲得抽選7揃いでボーナスの獲得をしています。
※ボーナス中の告知後の一部で突入!

マザコンチキ男のシェイク3設定5試打のEX LIVE

このEX LIVEは、超大チャンス

何故なら、SP TRACKよりもVJ高確率獲得抽選7揃いでのボーナス獲得優遇されているからです♪(激熱)

ですが!

私は、本日EX LIVE2回突入させて、VJ高確率しか獲得する事が出来なかったんですけどね・・・(泣)

・・・(ゴホン)

こんな感じで、私マザコンさんの試打レポートは、これで終了となります。

シェイクの魅力は、伝わったでしょうか?

ね?打ってみたくなったでしょ?(笑)

我慢は体に悪いですよ!(爆)

みなさんも、このボーナスのノリノリ感を是非ホールで体験してみて下さいね~!



『SHAKEⅢ』の導入日は

12月19日(月)!


実戦詳細データはこちら


ガット石神の設定6レポート

ウマツの設定1レポート


シェイク3のジャンクフード柄

シェイクはジャンクフード柄が激熱ですが、私はジャンクフードを食べると胸焼けがします・・・(涙)




(C)DAITO GIKEN,INC.



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事