『SHAKEⅢ』【設定6】試打レポート

I loveyou baby~♪

uhhhhhh~♪

とうとう新作が出てしまうのですね......。

2007年6月にSHAKEⅡがリリースされてから9年半。

これはガット石神のパチスロの歴史ともいえる年月なんです。

始めは色々と打ちましたが.....

パチスロにハマるきっかけが
"SHAKEⅡだった"
ので、今回はちょっと期待感マシマシで試打に向かいました。

SHAKEⅢの筐体画像

見る限り"スゴビ"を搭載していたSHAKEⅡのそれとは全く違いますが、これが新作の筐体です。

なんでもSHAKEⅢ専用筐体MONSTERと言うみたいです。(ちなみに前作はKATANA)

スピーカー、イコライザ、ウーハーが最高峰のリアルサウンドを作り出すみたいです。

見るからに音がよさそうな感じプンプンしてまして....興奮した次第です。

さて、SHAKEⅢとはどんな台なのかさっそく紹介していきましょう。


・前作とは異なり、本機はART機

・ARTのSHAKE BONUSは40G+αの純増約2.0枚/G

・SHAKE BONUSは"+α"が出玉のカギを握る!?

・ARTは1G連、ストックあり!

・初当り1回における出玉期待感はかなりのもの!?

・50枚あたりの回転数は約44.4G



と言った感じです。

なんといっても今作はリアルボーナスなしART機

ベースは高めと言う事もあり、初当りに関する部分では最近の新基準機を思い浮かべると理解できるかと思います。

ただ、初当りの期待感は他の台とは少し別です。(下にて説明します。)

それが今作のSHAKE BONUSなんですが....

すこーし複雑なゲーム性なので、なかなか説明が難しい!(笑)

そこらへんも、掻い摘んで紹介していきましょう!

あと、ガット的に注目してもらいたいのは演出と音楽です。

SHAKEⅡにドハマリしたガットには、あの演出が出たときのワクワク感、そしてホールで聴いてハマった音楽。

ここをSHAKEⅢでもみなさんに楽しんでもらいたいので、紹介していきます。

多分、SHAKEⅡが好きだった人は納得してくれるはずです。

それでは行ってみましょー!

通常時からの流れと色褪せない演出!

まずはざっくりと通常時のゲーム性を紹介。

SHAKEⅢは通常時に"レア役"を引いてCZへ入れてからボーナスへ当選。

そして、通常時に"チャンスベル"を引いてSHAKE高確率(前兆)へ移行させてボーナスへの2パターンが存在します。

チャンスベルを引くために重要な役割を持つのが"MB"となっていて、MBを引くと2G間ベルorチャンスベルor中段チェリーが成立するため、高確率のチャンスとなります。
※MB中以外もチャンスベルが成立することもあり


要は、MBを引いたらチャンスベルを引けってことです。

SHAKEⅢのチャンスベル
※画像はチャンスベル

右リール上下段ベル以外が止まるとチャンスベルです。

このチャンスベルが前作SHAKEⅡで言う"サボハニ"的な感じです!

かなりカギを握る役となっているので、引いたらチャンス!

このチャンスベルを引いたら一定確率で高確率(前兆15G)へと行くのですが...

SHAKEⅢガット石神の設定6試打の高確率画像

この感じ......懐かしいです。

クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~のボーナス中にSHAKEステージはありましたが、やっぱり本家だなーと。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打の高確率赤背景

15G間の前兆はMODEが上がるごとに本前兆期待度が上がり、赤背景まで行けば実戦上ボーナス当選でした。

もうね、高確率の演出を見てもらったらわかると思いますが、とにかく懐かしい。

次は、演出をフィーチャーしていきます。



SHAKEⅢの演出はSHAKEⅡをかなり踏襲していまして.....

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のフライヤー演出

BOYのフライヤー演出!(SHAKEⅡではフライヤーの時間でアツさがわかった)

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のサボハニ

通常画面のMr.honeyだけ巨大化。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のナディアポスター

ナディアの対応役ポスター!(SHAKEⅡではガラケーに全色収めていた。笑)

など、あとは........

ってやってたらこれ以上はキリがないです。(笑)

SHAKEⅡ打ったことがあったら「ハッ!」となる演出盛り沢山になっています。

極めつけはSHAKEⅡでおなじみのステップ演出!

この演出は飛ばせないですね!

どうしても最後まで見てしまいます!

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のステップ演出

しかも1...2....3!......4!...........5!!のタイミングがSHAKEⅡと全く同じ!!

もうね、これには震えました。

遅れステップとかまだ確認できていないですが、プレミアのステップ6はありそうです。

これは是非ホールで、ステップ演出に酔いしれてください。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のスペースステージ

他には前作の通常時の画面(スペースステージ)が高確ステージとして存在します。

実戦上ですが、ココへの移行は設定差がありそうなので、打たれる際は要チェックかもしれません。

1度当たればワンチャンある?SHAKE BONUS!

続いてはSHAKE BONUS!

本機はART機で純増は約2.0枚/Gの40G+αとなっています。

SHAKEⅡ同様に本機もボーナスは3パターンから選べる仕様となっています。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のBOYビッグ

SHAKE BONUSの仕組みが一番わかりやすいBOYで軽く説明します。

ボーナスが始まったら40Gの間に頑張ってPEAK TIMEに当選させます。(これに当選させられず、40G駆け抜けたらボーナスは終わりです。泣)

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のPEAK TIME

PEAK TIMEは5G間のVOLTAGE(内部ポイント)獲得特化ゾーンです。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のシェイクボーナス

PEAK TIMEに当選するとボーナスのG数が最初からになるので、また40G間PEAK TIMEの抽選を受けることができます

これを繰り返して内部ポイントを貯めるのが、SHAKE BONUSとなります。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打の規定ボルテージポイント

内部ポイントが規定数に達すると....(内部ポイントは最大512VOLTAGE)

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のボーナスストック

ボーナスストック確定となり、この後特化ゾーンの一部である30G固定のSP TRACK10G〜39GのEX LIVEへ移行します。

その後、ストックがあるので1G連となりまたSHAKE BONUSのスタートとなります。

上の画像では、規定内部ポイントが504VOLTAGEだったため、PEAK TIME時に504以上貯まりボーナスストック確定となっています。

PEAK TIME中に獲得したポイントで規定に達した際、残ったポイントは次回に引継できるので、PEAK TIMEはレバーの叩きどころとなっています。(画像のShift077が引継ポイントとなります。)

PEAK TIMEに一度も入らないで駆け抜けたらどうなるの?

ええ、この疑問にお答えしましょう。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打の獲得枚数99枚

40Gを純増約2.0枚でフィニッシュなので、こんな感じです。

設定6を試打させて頂いたにもかかわらず、こういうことができるのは"ヒキ弱のガット"ならでは....。

PEAK TIMEに5回程入れたのに内部ポイントが規定まで貯まらず、とうとう40Gをスルーしたパターン。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打の獲得枚数378枚

ボーナスストックまではたどり着けなくても、1回のボーナスでこれくらいの獲得は現実的な所です。

1G連さえすれば、これくらいの出玉は簡単にゲットできます。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のボーナスループ

こんな感じでボーナスをループさせて、ストックを繰り返すと.....

どこまで続くかわからない感じになってきます。

やはり"SHAKE"といえば大量獲得機

打ったことはないですが、4号機のSHAKEと言えば後の吉宗のベースにもなっているBIG1回の出玉が711枚の大量獲得機。

そして、400枚以上獲得できる5号機最強クラスのBIGを搭載していたSHAKEⅡ。

今作のSHAKEⅢはSHAKEシリーズをモチーフに大量獲得という所に重きを置いて作られた感じがします。

1回の当たりでどこまで続くかわからないというのがミソです!

SHAKEⅢに限らず、どのマシンも初当りが重要と言うのは変わらないのですが....SHAKEⅢは特に重要なんです!!

なぜかと言うと、初当り時のボーナス揃いシングルラインorダブルライン....

この割合がほぼ1:1とのことです。

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のダブルライン揃い

ダブルラインはやっぱり美しいですなー!

SHAKEⅢガット石神の設定6試打のナディア揃い

ちなみにNADJA揃いでもダブルと同じ恩恵です。(シングル時だとNADJAが揃わない仕様となっています。)

このシングルとダブルの恩恵の違いは何なのか?

ズバリ!"PEAK TIMEの当選率"になります。

初回からダブルだと、そのボーナスでの期待感が更にマシマシになるわけです。

横で試打していたマザコンさんは一撃2000枚を超える出玉を獲得していたので、SHAKEならではの大量獲得が見られました。

加えて、ボーナス中は出玉でのイケイケ感もさることながら、やはり"音楽"も進化していてイケイケ感がUPしています。

新曲10曲を含む全18曲の収録となっているので前作よりも多い!!

そして 前作NADJAのI love you babyなど名曲も残っている!!

前作の曲が流れると何かを示唆しているみたいなので.....その辺も要チェックです!

いやー書いていて導入が待ち遠しい!

大都技研さんの楽曲は好きなのが多いのですが、SHAKEシリーズに関してはちょっと別格ですね!(ガット的意見)

SHAKEⅢのサウンドトラックが導入日に配信されるみたいなので要チェックです!!

こちらも楽しみ。

SHAKEⅡではCDを買ったので、今回はダウンロードします!

音とボーナスのイケイケ感はSHAKEⅢになっても健在でした!


以上、ガット石神がお送りしました。

今後ともよろしくお願い致します。



『SHAKEⅢ』の導入日は

12月19日(月)!


実戦詳細データはこちら


マザコンチキ男の設定5レポート

ウマツの設定1レポート




(C)DAITO GIKEN,INC.



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事