人気スポ根アニメが待望のパチスロ化!『TVアニメーション 弱虫ペダル』新機種展示会

2016年11月8日(火)、株式会社 平和はパチスロ新機種

「TVアニメーション 弱虫ペダル」


の新機種展示会を開催した。

パチスロTVアニメーション弱虫ペダルの筐体画像

【TVアニメーション 弱虫ペダル】
2013年からテレビアニメ化され、TVアニメ1期・2期全62話が放映される。
TVアニメ3期(新シリーズ)が来年1月より放送開始予定。今なお新規ファンを獲得し続け人気沸騰中である。



本作品のパチスロ化は今回が初(パチンコもなし)ということもあり、会場が業界関係者で満員になったことも、話題性抜群の機種であることが見て取れた。

本機のゲーム性

王道のスポ根スペック

本機は、ボーナスとARTで出玉を増やす仕様のA+ART機。

ボーナスは、ビッグボーナス(約204枚獲得)と総北チャンス(約60枚獲得)の2種類。

パチスロTVアニメーション弱虫ペダルのART画面
ART「HGH CADENCE ROAD(ハイケイデンスロード)」は、継続40G+αで純増約1.6枚/G(ボーナス込み約1.9枚)となっておりある意味王道のスペックと言えよう。

基本的なゲーム性は、総北チャンスからARTに突入させるのが主な流れとなる。

総北チャンスでは、ART告知方法を3種類の中からプレイヤーの任意で選択可能。

パチスロTVアニメーション弱虫ペダルの総北チャンス
▲いずれも演出成功でART確定だ


パチスロTVアニメーション弱虫ペダルのビッグボーナス
ビッグボーナスは成立した時点でART確定。さらにボーナス中のチャンスリプレイ(白BAR)揃いが成立するたびに上乗せ特化ゾーン「WINNERS GAME」をストックする仕様だ。

エピソードと上乗せが劇的融合!

パチスロTVアニメーション弱虫ペダルのエピソードライド
ARTでは上乗せ特化ゾーンの入り口となる「エピソードRIDE」への突入が一つのカギとなる。

エピソードRIDE成功で上乗せ特化ゾーン「WINNERS GAME」突入となるが、エピソードRIDE中は原作の名シーンが忠実に再現されておりファンならずとも液晶演出からは目が離せないこと必至だ。

パチスロTVアニメーション弱虫ペダルのエピソード
エピソード種類は全7種類あり、失敗でも次回は次のエピソードへと進むため、何度も訪れる白熱のクライマックスがプレイヤーの心を揺さぶることだろう。

上乗せ特化ゾーン「WINNERS GAME」

上乗せ特化ゾーンは純粋なG数上乗せの他に3種類存在し、そのどれもが大幅なG数上乗せに期待できる。

■総北ATTACK
パチスロTVアニメーション弱虫ペダルの総北ATTACK
継続G数最低10G保証。その間は総北メンバー全員で協力し上乗せを目指せ!上乗せ平均は80Gだ。


■一蹴入魂
パチスロTVアニメーション弱虫ペダルの一蹴入魂
勝負は1G!ボタンプッシュで上乗せをゲットしろ!

パチスロTVアニメーション弱虫ペダルの上乗せG数
上乗せ平均は80Gだが、スペシャルエピソードが発生すると時にはこんな爆発も!?


■御堂筋BURST
パチスロTVアニメーション弱虫ペダルの御堂筋BURST

キモかっこいい変人として原作ではお馴染みのキャラ御堂筋が登場し上乗せしまくる本機最強の特化ゾーン。

パチスロTVアニメーション弱虫ペダルの御堂筋

3G+α継続し、その性能は上乗せ平均200Gを誇る。

高期待度引き戻しゾーン

パチスロTVアニメーション弱虫ペダルのあきらめない心ゾーン
ARTゲーム数消化後は必ず「あきらめない心ゾーン」へと突入する。

その名称からも想像できるとおり、その引き戻し期待度はまさかの44%!
まさに絶対にあきらめないチーム総北を表したかのようなゾーンと言えるだろう。

『TVアニメーション 弱虫ペダル』の公式ホームページ/導入日

『TVアニメーション 弱虫ペダル』のメーカー公式ホームページ


みんなとだったらいける!この先に
パチスロTVアニメーション弱虫ペダルの競輪選手

『TVアニメーション 弱虫ペダル』の導入日は

2017年1月導入予定!


一撃ではショールーム試打など今後も引き続き最速で最新情報をお届け予定!お楽しみに!


(C)TVアニメーション弱虫ペダル製作委員会
(C)TVアニメーション弱虫ペダルGR製作委員会



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事