アツき対局再び!総勢26名のプロ雀士が登場!パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」プレス発表会

2016年9月30日(金)、KPE・高砂販売株式会社は、
パチスロ新機種パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」
のプレス発表会を開催した。

リアル対局システムを搭載しユーザー&ホールの支持を獲得、52週もの長期稼働で人気を博した前作「 麻雀格闘倶楽部」の後継機がいよいよ満を持して登場する。

主催者挨拶

麻雀格闘倶楽部2の主催者挨拶

発表会では、KPE・高砂販売株式会社代表取締役社長 吉﨑祐司氏が登壇し、

「2年前に発売した前作"麻雀格闘倶楽部"は当初こそ導入台数もそこそこだったが、稼働するにつれユーザー・ホール様から高評価を頂き、今なおホールに設置され長期稼働を誇っている。

そんな前作を究極進化させた本機"パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」"は、昨今暗いニュースばかりが目立つ業界においても、ユーザー・ホール様の期待を裏切らないマシンだと自負している」

と語り、本機に対する自信が窺えた。

有名プロ雀士が続々と登場!

実機お披露目アンベールには日本プロ麻雀連盟高宮まり 東城りお 中山奈々美 小笠原奈央プロが登場。

そして商品説明PVが流れた後、再び人気プロ雀士が登場しトークセッションコーナーへ。

トークセッションには先ほどの高宮まり 東城りおプロに加え、二階堂瑠美 二階堂亜樹の人気姉妹プロ、そして日本プロ麻雀連盟会長である森山茂和プロが参加。

本機開発に関する裏話の他に女流雀士達のちょっとセクシーな話しなどが飛び出し、会場は大いに盛り上がっていた。

麻雀格闘倶楽部2プレス発表会での二階堂瑠美プロ 二階堂亜樹プロ 高宮まりプロ 東城りおプロ 森山茂和プロ
▲左から、二階堂瑠美プロ 二階堂亜樹プロ 高宮まりプロ 東城りおプロ 森山茂和プロ


そして最後のフォトセッションでは、山井弘プロとミスター麻雀こと小島武夫プロが登場し発表会は幕を閉じた。

麻雀格闘倶楽部2プレス発表会での二階堂瑠美プロ 山井弘プロ 小島武夫プロ 森山茂和プロ 二階堂亜樹プロ
▲左から、二階堂瑠美プロ 山井弘プロ 小島武夫プロ 森山茂和プロ 二階堂亜樹プロ 

リアル対局はさらなるリアルへ

麻雀格闘倶楽部2の通常時画面

本機は前作で好評だったリアル対局システムがさらに進化。

新たに搭載された新システム「俺の強運システム」では高頻度で弱チェリー&強チェリーが成立。

このシステムにより場のツキや流れまでも再現したと言えるだろう。


麻雀格闘倶楽部2の格闘倶楽部RUSH画面

ART「格闘倶楽部RUSH」は、初期G数40~480G・純増約2枚のスペックを誇る。

基本のゲーム性は前作を踏襲しているが、新要素ももちろん満載。

麻雀格闘倶楽部2のときめきモード

新要素の一つである「ときめきモード」では、女流雀士達と私服でお出かけ体験が堪能できる!?

麻雀格闘倶楽部2の黄龍RUSH

その後の展開次第ではお馴染みの上乗せ特化ゾーン「黄龍RUSH」突入も!?

麻雀格闘倶楽部2の上乗せ画面
▲前作の興奮はそのままに、ゲーム性はさらにパワーアップ!

さらにNEW上乗せ特化ゾーンとして「雀豪乱舞」なるものも搭載。


リアルを追求した対局システムプレイヤーをアツくする上乗せ性能、さらに女流プロ雀士達との楽しいイベント等々、まさに本機は究極進化を遂げたと言えるだろう。


麻雀格闘倶楽部2の筐体画像


継承×強化=究極進化へ
パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」の導入日は

2016年12月予定!


(C)Konami Digital Entertainment
(C)KPE



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事