『天下布武3』【設定6】試打レポート

こんにちは、"しゅう"です。

今回は山佐さんにお邪魔して新台
「天下布武3」の試打に行ってきました。

パチスロ天下布武3設定6試打の筐体

約5年の時を経て信長秀吉家康の3武将が復活!出玉性能は勿論のこと、思わずニヤついてしまうコミカルに描かれた演出など前作「天下布武2」から継承されている点も多いようなので、堪能出来ればと思います。

まずは気になるスペック面。

本機はボーナスとARTで出玉を増やすA+ART機、ART「覚醒」「天雅モード」のループに特化ゾーンを絡めることで出玉を獲得するゲーム性

パチスロ天下布武3設定6試打の武将
(ART中の演出は3武将から任意で選択可能)

いかに覚醒から天雅モードに突入できるかが肝となっています。

パチスロ天下布武3設定6試打の天雅モード

「布武チャレンジ」は武将ごとにゲーム性が変化

通常時はART期待度約25%のCZ「布武チャレンジ」レア役からの直撃当選、ボーナス中は覚醒図柄揃いからARTを目指していきます。

パチスロ天下布武3設定6試打の布武チャレンジ家康
(布武チャレンジ:家康)

通常時の状態は通常A・通常B・高確・超高確の4つ、更に前作と同様各武将によって対応役が存在し期待度が変化します。

しかし今作では対応役以外の小役が揃ってもチャンスが残る上、武将が集まる"武将複合ステージ"も搭載されているのでチャンスの幅が広がったと言えそうです。

対応役は家康巻物信長チェリー秀吉

パチスロ天下布武3設定6試打の3武将複合

3武将複合はアツい!?

安定挙動

待望の初当りは3回目のCZから当選!

ここで早速特化ゾーン「真・天雅モード」に突入させることに成功し、500枚ほどの出玉を獲得できました。

パチスロ天下布武3設定6試打の好調

その後もストレスのない展開で、順調にARTを重ねていきます。

自分は試打にめっぽう弱いのですが、どうやら今回は設定6らしさを引き出せそうです(嬉)

+605Gの上乗せに成功

実戦は後半に突入。

序盤の感じから結構マイルドな出玉推移を描くイメージで固まりつつあったのですが、そんなこともなかったようでして......

ずっと1セット止まりだった特化ゾーン「真・天雅モード」
なんと11連!110G継続!(1セット10G)

一挙+605Gの天雅モード上乗せに成功します。

パチスロ天下布武3設定6試打の+605G

どうやら「真・天雅モード」は継続率管理のようでして、高継続率だったか自分の引きが冴えていたのかわかりませんが(多分前者)ロング継続と相成ったわけです。

ここまで一度も継続してなかったので10G終了がデフォルトだと思ってました(汗)

王道ルート

今回の実戦では上位の特化ゾーン「極・天雅モード」やプレミアムボーナスの「決戦」を引くことは叶いませんでしたが、それでも3000枚近い出玉の獲得に成功!!

天下ボーナスがあまり引けなかったのは気がかりですが、元々の抽選確率がこれくらいかも(1/680.8で出現)しれないのでまぁ良いでしょう。

パチスロ天下布武3設定6試打の王道

これこそ高設定の王道パターンなんじゃないかと思います。(+605Gはやりすぎかも!?)

通常時は内部状態、それに伴ってのCZ突入率に注目すれば高設定奪取への道は近くなるのではないでしょうか?

パチスロ天下布武3設定6試打の勝利目前

『天下布武3』の導入日は

9月12日(月)!


実戦詳細データはこちら


■しゅう




解析情報更新をいち早くお知らせ!
一撃LINE公式アカウント
友だち追加数



(C)YAMASA



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事