『3×3EYES~聖魔覚醒~』【設定C】試打レポート

「Aタイプ戦国時代」

ここ最近の人気機種や、新台などを見ていると、そう呼ぶのがよろしいかと。

はっきり言ってこれから書かせて頂く「3×3EYES~聖魔覚醒~」は、従来の5号機Aタイプの常識を覆す事になる台と言えます。

きっと、一瞬にして勢力のトップに躍り出ると予想します。

3×3EYES ~聖魔覚醒~設定C試打の筐体

この「3×3EYES~聖魔覚醒~」は大都技研さんから登場。

大都技研さんと言えば、「シェイクⅡ」や「クレアの秘宝伝~はじまりと太陽の石~」など、非常に完成度の高い名機と呼べるAタイプを手がけておりますね。

今回登場する「3×3EYES~聖魔覚醒~」は、どのような仕様となっているのか。

私「すがしょー」が試打して参りましたので、皆様にお伝えします。

なんだか変な設定があるらしいです...

最近は4段階設定などが流行になりつつありますが、「3×3EYES~聖魔覚醒~」は一味違います。

なんと「設定C」なるものが存在します。(設定1・2・C・5・6の5段階)

この設定は、大幅な技術介入バリバリ設定で、打ち手の技量によって出玉率が変化する仕様となっております。

スペック

設定 ボーナス合算 出玉率
(完全打ち時)
1 1/199.8 97.2%
(100.6%)
2 1/189.4 99.5%
(102.6%)
C 1/87.1 98.5%
(109.7%)
5 1/172.9 102.7%
(106.5%)
6 1/154.2 105.7%
(110.2%)


上記表を見て分かるとおり、その差なんと「98.5%」~「109.7%」となっております。

本機は、基本的には皆様がよく打たれているAタイプ同様BIG&REGで構成されているのですが、「設定C」はその比率が極端にREGに偏っております。

本機のREGは「チャレンジボーナス」となっており、そこでいかに技術介入を成功させられるかが、鍵となっております。

チャレンジボーナス消化手順

黒BAR揃いが「チャレンジボーナス」となっており、12回遊技又は8回入賞で終了となっております。

すがしょーが打った流れで消化手順を書いていきます。


【カットイン発生時】

順押しでクロススイカをテンパイさせて、右リール上段に青7をビタっと止めます。

成功時には、こんな美しい出目になります。

3×3EYES ~聖魔覚醒~設定C試打のクロススイカ

すがしょーはビタ押し下手くそなのでやらなかったのですが、右リールに直接スイカ・リプ・スイカをビタしてもOKなので、ビタ押しに自信アリの方は是非お試しを。


【枠エフェクト演出発生時】

この時は、白BARを左リールに狙い、1枚役を外す又はチェリーを獲得して下さい。

この手順を守る事で、最大獲得枚数「112枚」を得る可能性がUPします。(1枚役やベルの出現頻度により、どんなに上手い方でも最大枚数を獲得できない場合があります。)

3×3EYES ~聖魔覚醒~設定C試打の108枚獲得

これはすがしょーの力を出し切った写真です。

何かを勘違いして108枚が最大獲得枚数だと勘違いしており、結果このドヤ顔です。

まあ、慣れればいける。

これが率直な感想で、極端に難しい訳でも無いですし、簡単じゃんと言えるものでもありません。

まあ、目押しは個人差ありまくりなので何とも言えませんが...。

3×3EYES BIG消化手順

なんだか説明ばかりになってしまいますが、本機のBIGである「3×3EYES BIG」の消化手順も書かせて頂きます。


【予告音非発生時】

逆押しで、枠内に青7・青7・黒BARを狙って下さい。

リール脇にあるリールパネルアイコン消灯時に1度だけ行って下さい。

そうするとこのように止まります。

3×3EYES ~聖魔覚醒~設定C試打の予告音発生時

ここはビタ押しでは無いのでご安心を。


【予告音発生時】

逆押しで、右ルール下段に青7をビタ押しして下さい。

成功すると、右リール下段に青7がそのまま停止するか、ズルンと滑って右リール上段に赤7が停止します。

残りリールは黒BARを枠内に狙って下さい。

3×3EYES ~聖魔覚醒~設定C試打の予告音発生

はい、これでOKです。

要約すると、最初に1度黒BAR・青7・青7を狙って、予告音発生時には青7をビタ押しする。

そうすることによって、最大獲得枚数である350枚になります。

いやー、長くなってしまいましたが、手順は以上となります。

すがしょー的観測

この台の最大の魅力であろう「設定C」は凄いです。

他設定を打っていないので、何とも言えませんが通常時は黒BARを左リールに狙って打っていくのがベストなのかなと思います。

「設定C」は「チャレンジボーナス」の比率が高いのは、最初の方でお話しました。

なので、アツい演出の時にそのまま「チャレンジボーナス」を狙える利点があります。

3×3EYES ~聖魔覚醒~設定C試打のチャレンジボーナスそのまま狙っちゃおう

こんな感じで、アツイい演出+出目で楽しませてくれます。

3×3EYES ~聖魔覚醒~設定C試打のリーチ目

他にも多彩なリーチ目を数多く搭載しているので、この台はリーチ目+技術介入台が好きな方にはたまらない完成度となっていました。


ホールでは是非「設定C」をバンバン使って頂きたい。

「設定C」を打ってこそ、この台の魅力を最大限に楽しめます。

「チャレンジボーナス」の確率が「設定C」だけ飛び抜けているので、正直すぐ見抜けると思います。

なので、「チャレンジボーナス」の初当りが格段に軽い台を見つけたら打ってみて下さい。

立回りに幅が増す神台...

『3×3EYES~聖魔覚醒~』の導入日は

9月12日(月)!


皆さん「設定C」を掴みとりましょう。


実戦詳細データはこちら


ゆるっとTwitterやってます。


一撃では、試打記事は勿論のこと、試打動画もやっております。
主に、ティナさんがやっております。
是非、フォローしてみて下さい。




(C)高田裕三/講談社
(P)2015 KING RECORD CO,.LTD.
(C)DAITO GIKEN,INC.



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事