株式会社平和 新機種内覧会

みなさんこんにちは、ここ1年の間に一番たくさん打ったパチスロ・パチンコは、間違いなく"パチスロ黄門ちゃま喝"のウマツでございます。

さて今回は、2016年7月5日(火)に株式会社平和がパチンコ新機種
「CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!」
の新機種内覧会を開催するということで、会場となった平和さんに行って参りました。

黄門シリーズはパチスロだけでなくパチンコもかなり打っていますから、今度はどんな黄門ちゃまが登場するのか、楽しみで仕方ありませんね!

コンパニオンの画像

ということで会場に到着すると、コンパニオンさんたちがいたのでさっそく撮影させてもらったんですが、コンパニオンさんの後ろに並んでいる新機種を見て、ひと目で前作からの圧倒的な変化に気づきました。

ドラム黄門ちゃまの筐体画像

これが、今回のお目当ての新機種ですよ?

皆さんは、わかりますか?

ドラム黄門ちゃまのリーチ画像

そう!今回は液晶ではなく、ドラムタイプになっていたんです!

"ドラム"黄門ちゃまって書いてあるやん、と思うかもしれませんが、会場に行った時点では「黄門ちゃまの新作」としか聞かされていなかったので、ちょっとおったまげましたね。


(ああ、ドラムということは、甘デジタル的な大当り確率が軽いまったりなタイプなのかな?)

と感じながら実際に打たせてもらいましたが、そんなことはありませんでした!

ドラム黄門ちゃまのST確変中の画像

よくよく資料に目を通してみると、前作の黄門ちゃまにも負けず劣らずの爆発力がありそうな、メインどころがドラムという部分以外はごく普通のST機だったんです。

『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』のPV/公式ホームページ

CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!のメーカー公式ページはこちら

CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!

右打ち時の大当りは80%が2400発獲得

■基本スペック

項目 回数/確率
大当り確率 1/208.1
高確率 1/145.3
賞球数 1&4&15
ST突入率 50%
ST継続率 約65%
ST回数 150回
ヘソ入賞時
大当り比率
確率
実質4R通常 50%
実質4R確変 50%
電チュー入賞時
大当り比率
確率
16R 80%
2R 20%

主な仕様は上記のとおり。

前作は「初当りは小さく、右打ちでドデカく」でしたが、今作もそのイメージはしっかりと受け継がれているどころか、さらにパワーアップしています。

ドラム黄門ちゃまの2400個獲得画像

なんと言っても一番の注目ポイントは、電チュー当りの80%が16R当りで"2400個"獲得できるというところでしょう。

150回転のロングSTタイプになりますが、1回転あたりの消化はかなりの高速ですから時間効率も悪くなさそうですし、短時間の遊技でも十二分に楽しめそう。


そして、ドラムタイプのマシンはどうしても単調な演出になりがちですが、今作にはドラムタイプとしては業界初となるイルミパネルを搭載。

ドラム黄門ちゃまの印籠画像

ただただ回っているドラムの図柄を眺めるだけでなく、イルミパネルが躍動することで打つ人々の心を揺さぶってきますから、今までドラムタイプのパチンコが苦手だった方も触ってみる価値があると思いますよ!


『CRドラム黄門ちゃま またまたゴチでやんす!』の導入日は

8月29日(月)予定!

パチスロ ロスト プラネット 2を同時発表

また、この日の内覧会では、オリンピア製パチスロ
『パチスロ ロスト プラネット 2』
の初披露も行われたので、少しだけ触らせてもらいました。

高ベースにして、頻発するレア役(約1/15)、高いチャンスゾーン突入率(設定6で約1/77)、遊びやすい初当り確率(設定6で約1/197)という確率を実現。

規定G数・規定枚数なし、完全バトルタイプのART「エイクリッドバトル」(純増2.0枚=1G)は無限の可能性を感じさせるものでしたよ!


『パチスロ ロスト プラネット 2』の導入は

9月上旬予定です!

『パチスロ ロスト プラネット 2』のPV/公式ホームページ

パチスロ ロスト プラネット 2のメーカー公式ページはこちら

パチスロ ロスト プラネット 2

(C)C.A.L/2016

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事