名機のDNAがここに!『パチスロ ルパン三世~消されたルパン~』新機種展示会



2016年6月1日(水)、株式会社平和は上野ショールームにて、オリンピア社製パチスロ新機種
「パチスロ ルパン三世~消されたルパン~」
の新機種展示会を開催した。

同社の誇る国民的人気シリーズの最新作は、2013~2014年にホールを席巻したパチンコ機「CRルパン三世~消されたルパン~」のパチスロ版!

レジェンドマシンのDNAを受け継いだパチスロをひと目見ようと、会場は多数の業界関係者で賑わいを見せていた。

モンスターマシンのゲーム性を色濃く継承したゲーム性!

疑似ボーナスからARTを目指せ!

本機のゲーム性はパチンコを強く意識した作りとなっており、まず通常時は数字図柄揃いから突入する擬似ボーナスを目指す。



奇数の赤図柄揃いは約35Gの「ルパンボーナス」。当選時の約50%でARTへの扉が開かれる。



偶数の青図柄揃いならパチンコでもおなじみの「雷雲モード」。消化中の20Gに7図柄揃いでART当選となる。



もちろんパチンコファンにはお馴染みだった「ストーリー系リーチ」などの様々な演出もそのまま踏襲しており、ファンは必見だ!

80%ループのART「ゴールデンタイム」



ART「ゴールデンタイム」は1セット約40G、1Gあたりの純増約2.0枚。パチンコを大きく踏襲した約80%ループが最大の特徴となっている。

消化中はトレジャーを貯め、ラストバトルの勝利期待度をアップさせていく仕組みで、最終的に銭形一味とのバトル勝利でゴールデンタイム継続となる。



そしてゴールデンタイム中にはトレジャー100万PT獲得から突入する「EXTRA BONUS」や、EXTRA BONUS中の7揃いから突入する「GOLD RUSH」など様々な上乗せ要素も存在する。


一撃では導入前試打など、どこよりも早く詳しく取材を敢行予定!続報をお楽しみに。


これがルパンの新基準!!
『パチスロ ルパン三世~消されたルパン~』の導入日は

2016年8月1日予定!

『パチスロ ルパン三世~消されたルパン~』の公式ホームページ/PV

『パチスロ ルパン三世~消されたルパン~』のメーカー公式ホームページ
『パチスロ ルパン三世~消されたルパン~』のPV






取材/編集部:上條ロー


↓展示会速報などもたま~に呟いてます。




(C)モンキー・パンチ/TMS-NTV



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事