『パチスロ 機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-』【設定6】試打レポート

明けましておめでとうございます、一撃の”しゅう“です。

今回は昨年フィールズさんで試打させて頂いたBistyの新台
「パチスロ 機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-」
の設定6試打レポートをお送りします。
(機種ページはコチラ)

151221-gundamchainedbattle-syu-1.jpg

ガンダムファン待望の最新作。

151221-gundamchainedbattle-syu-2.jpg
(通常時、液晶下部ではクイズが出題)

本機はA+ART機、ボーナスはSUPER BIG BONUSBIG BONUSREG BONUSの3種類で引くタイミングによって異なった性能を発揮。

ART「Gドライブ」は継続率上乗せ型、消化中に貯めた継続率を持ってシャアとのバトルに移行、勝利時は3つの上乗せ特化ゾーン追撃連撃双撃のいずれかに突入しG数を決定、100%を越えた分は次セットに持ち越されるのでここで大きいG数を乗せることが継続にも影響します。

151221-gundamchainedbattle-syu-5.jpg
(液晶上部の30%が継続率)

貯めれば貯めるほど次セット、次々セットを呼び込む仕組みとなっています。

タイミングは重要

通常時はレア役でボーナス、状態アップ、CZ「ニュータイプチャレンジ」の突入抽選をしています。

151221-gundamchainedbattle-syu-4.jpg

CZはG数管理らしき当選も確認しているので、何も引かずにシャアステージアムロステージといった上位ステージに移行した場合は様子を見た方が良いです。

151221-gundamchainedbattle-syu-3.jpg

通常時に引いたボーナスはCZ「ニュータイプチャレンジ」への架け橋的な役割を担っていますが、実戦ではCZ中のBIG BONUS成立「RED BONUS」が出現、継続率を上乗せした後ART「Gドライブ」へと直結しました。

151221-gundamchainedbattle-syu-6.jpg

引くタイミングも重要と言えそうです。

噛み合わない例

実戦ではボーナス、CZは引けるもののARTになかなか繋げることができずに苦戦。

CZは約40%の期待度があるようなので……引けてないですね(汗)

ART中も同様でボーナスを絡められず継続率の上乗せができず毎セット継続30~60%のバトルばかり、これではロング継続は難しい。

ポテンシャル引き出せず、です。

ごめんなさい( ▽|||)

最後の最後、時間が迫るとよく当たる

試打時間は残るところ1時間と少々、序盤から順調に引けていたボーナスもついにハマってしまいます。

151221-gundamchainedbattle-syu-7.jpg
(演出発展時はタイトルの色に注目)

1000ハマり。

ボーナス出現率には大きな設定間格差がないのでハマるときは設定6でもハマるってことですかね。

途中、3回ARTに突入してくれたおかげで致命的なマイナスは避けることができました。

1001Gで射止めたARTからボーナスが絡み始めて初となる連撃も出現、最後まで双撃を引くことは叶わなかったけれど継続バトル時にレア役を引くことに成功して(貯めた継続率を消費せず継続確定)追撃で+200G!

151221-gundamchainedbattle-syu-8.jpg

一撃で1000枚OVER獲得。

しかし、無念……継続率を400%も残して(最低でも4セット継続)実戦終了の時間となってしまいました。

これからってときに残念ですが仕方がないです。

まだまだ本機の魅力はこんなもんじゃないです。

ララァ覚醒モードとか、フリーズ演出とかね。

ホール導入時には是非皆さんご自身の目で確認しちゃって下さい!

新年初打ちは本機で遊んでみてはいかかでしょう?

151221-gundamchainedbattle-syu-9.jpg

『パチスロ 機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-』の導入日は

1月18日(月)!


実戦詳細データはこちら

一撃”しゅう”

(C)創通・サンライズ 製造元/株式会社ビスティ

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

業界ニュース