“チームラビッツ”がパチスロに!『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』プレス発表会

2015年8月26日(水)、フィールズ株式会社はベルサール秋葉原にて、株式会社ディ・ライト製パチスロ新機種「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」のプレス発表会を開催した。

20150826-syu-1.jpg

20150826-syu-2.jpg

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」は漫画誌「月刊ヒーローズ」で2011年11月1日創刊号から連載開始、2013年の4月から9月にかけてはテレビアニメとして全24話放送され、後にバンダイナムコエンターテイメントからゲーム化もされた。

20150826-syu-7.jpg

人気コンテンツであることに加えゲストトークには声優陣も登場、会場は大勢のプレス関係者とファンで埋め尽くされた。

20150826-syu-3.jpg

発表会の様子

発表会はゲスト声優のトークセッションからスタート。

キャラの紹介を絡めながら、個性豊かな声優陣のトークが場を和ませた。

20150826-syu-4.jpg

続いて月刊ヒーローズ編集長 鈴木 緑視(すずき りょくし)氏が祭壇。

20150826-syu-5.jpg

同氏は冒頭に小学館グループとフィールズの4年間に亘る挑戦について触れ、「今から4年前の2011年、私達の手で最高に魅力的な日本発のヒーローを生み出したい!という志を胸に月刊ヒーローズは創刊いたしました。」と創刊時の思いを語り、現在では40を越える作品を世に送り出したこと、多くの読者からの支持を受け支えられていることで成長し続けられていることを述べた。

20150826-syu-10.jpg

そして、数ある作品の中でも創刊号から大切に育て上げてきた「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」がパチスロという新たな舞台に羽ばたいていく瞬間に立ち会えることができたことへの喜び、今後も1人でも多くの方々にこのヒーローに接して頂き楽しんで頂けること、これからも世界最高のヒーロー創設へ力を尽くしていくと今後の意気込みを語った。

続いて会場ではPVの上映後、再度声優陣が登場しフォトセッションが行われ最後には試打会を実施、大盛況のまま発表会は終了を迎えた。

機種概要

本機は1Gあたり純増約2.8枚、初期G数40~300GのAT機。

20150826-syu-9.jpg
(RED-5と銘打たれた専用筐体)

通常時はレア役や「ブラストオフゾーン」から「ゲノムポイント」を貯めて当りを目指すゲーム性、規定ポイント到達でAT「HERO RUSH」となる。

20150826-syu-8.jpg

「HERO RUSH」中は5人のキャラから選択可能でそれぞれ異なった演出、上乗せ告知方法を楽しめる。

出玉を加速させる3つのポイント

  • 「JURIA SYSTEM」 レア役出現率が1/1.6までアップ!上乗せは平均約40G
  • 「アサルトリンケージ」 JURIA SYSTEM中の闘争本能図柄揃いから突入!上乗せG数倍増ゾーン
  • 「パトランチャンス」 AT残りG数0になると突入の可能性有り。役物落下を伴えば大量上乗せの期待大!!

他にもリールロックから始まる覚醒の瞬間、闘争本能V字停止で3ケタ以上のHERO RUSH + 複数セットストックとなる「MAJESTIC ATTACK」を搭載。

その他、詳細なゲーム性は当サイトにて順次公開予定。

続報を待て!

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のPV

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のメーカー公式ホームページ


20150826-syu-6.jpg

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』

今秋登場予定!

(取材:しゅう)


(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会(C)創通/フィールズ(C)ヒーローズ

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

D-light(ディ・ライト)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事