『パチスロ北斗の拳 強敵』【設定6】試打レポート②

今回試打でお邪魔したのはSammyさん。

機種は”待望の新作が差枚数管理タイプのATとなって登場!”「パチスロ北斗の拳 強敵」です。

20150819-syu-1.jpg

原作20周年時に世に放たれた初代パチスロ北斗の拳、60万台という販売台数は現在でも塗り替えられていない。

初代パチスロ北斗の拳から12年……次々と新しいコンテンツが登場するPS業界でこれだけ息の長いものは数えるほどしかないですからね、まさに“王道揺るがず”と言ったところでしょうか。

今回打たせて頂くのは設定6。

実戦人は北斗の拳と生誕年が同じ、”しゅう”が務めます。

初見

まずは台とご対面、対峙したときは初代ライクな印象を受けました。

前々作の「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」のときにも似た感覚ですが、今回は図柄の方も初代を思わせるものとなっています。

7図柄なんかかなり近い感じですね。

通常時のステージはハートシュウジャギラオウの順に、AT前兆に期待できるようです。

下位の2つのステージがこれまでの北斗シリーズには無かったですが、シンがハート、サウザーがシュウに変更といった捉え方で問題ないと思います。

原作を読まれている方ならキャラの関連性には疑問を抱かれないでしょう。

更には出目の方、今作は通常時から変則打ちが可能になりました……とういうか”戻った”と言う方が正しいのかな?

20150819-syu-7.jpg

通常時中押しからの出目法則は健在、「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」でNGだった右リール第一停止も今作はペナルティ無しになったようです。

是非、自分好みに熱く打って下さいね。

レア役からの32G前兆やモード移行、設定変更、AT終了後の高確スタート率等々、新作ですので出玉性能や細かい部分に新要素はありますが流れは至って簡単、北斗打ちならすんなり入っていけるゲーム性です。

特化ゾーン「北斗乱舞」

いざ、実戦開始。

打ち始めて一発目に引いたレア役がこちら

20150819-syu-2.jpg

いきなり見慣れない出目が止まりました(汗)

どうやらこちらの正体は強チャンス目、チャンス目は弱と強の2種類が存在していて、強の場合中押し小役狙い時にはスイカハズレの形をとるようです。

フラッシュと効果音、停止後にはリール消灯も絡むので、弱との分別は容易かと思われます。

そして、これが1発目の初当りに繋がります。

AT中は「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」と「パチスロ北斗の拳 転生の章」を足して2で割ったような構成。

20150819-syu-6.jpg

上乗せバトル発展は主にレア役で抽選、バトルの高確率状態は存在するのか?今回は未確認でしたがレア役非経由で発展も確認できたので、バトル発展の高低の概念は今回も存在していると予想できます。

で、記念すべき初バトルにパチスロ初登場の新キャラ“リュウガ”登場、ユリアの兄貴ですね。

20150819-syu-9.jpg

これが見事に勝利で上乗せ+130枚。

更にレバーを叩くとSPECIAL EPISODEの文字、打ち始め早々景気の良いことになりました。

ってか展開が急すぎて全然付いていけてない(汗)

20150819-syu-3.jpg

よくよく見ると昇天演出が始まったりして、これまた何が起こっているのか全然把握できていない(滝汗)

これが強敵の見所の1つである強敵昇天演出、たまたまなのか過去の北斗シリーズで見慣れた”ラオウ”の昇天演出でした。(液晶は更に美麗な進化を遂げています。北斗ファンは必ずホールで確認すべし!)

20150819-syu-8.jpg


最終的に行き着いた先がこちら

「北斗乱舞」!!

20150819-syu-4.jpg

本機最強の特化ゾーンですね。

7Gワンセット、毎G上乗せ。

レバーオン時に出てくるキャラで上乗せの期待度が変化、ケンシロウラオウトキの順に期待度が高くなるようですが、今回はラオウ止まりでトキ兄さんには会えませんでした。

それでも+260枚の上乗せに成功、平均がわかっていないのでヤレたのかはよくわかりません(汗)

20150819-syu-5.jpg

いきなり新要素である「北斗乱舞」を引けたまでは良かったのですが、その後の継続バトルには敗北、通常時に戻ってしまいました。

今作の継続バトルにはラオウ以外のキャラも登場、通常時のステージから姿を消したシンサウザーがケンシロウの前に立ちはだかります。

20150819-syu-11.jpg

継続期待度はシンサウザーラオウの順で継続時のケンシロウの攻撃によって次セットの初期枚数が決定。

20150819-syu-10.jpg

どのキャラをどの攻撃で倒すのか?これによって枚数期待度が変化しそうですね。

CZ関連

通常時はレア役を引いてモードを上げ、高確中段チェリーで刺す!

基本はこの王道パターンから初当りを目指すのですが、本機は2種類のCZも搭載しています。

主な当選契機は、すべての北斗カウンターが”0″になってからの、七星ランプの個数に応じての抽選。

そして弱チェリーと弱チャンス目、これまでの北斗シリーズではあまり強くなかったこれらの役がCZ当選に一役買ってくれます。

なので今回の北斗強敵、レア役の引き損が存在しません。

1つ目が伝承の刻、こちらは20G継続で全役で”ひでぶ”を抽選、貯まった数がそのままAT期待度となり最終Gでバトルに発展で当否を告知します。

レア役なら大量ひでぶ獲得のチャンス!

バトルはハートシュウジャギアミバの順に勝利期待度がアップしますよ。

20150819-syu-12.jpg

続いて2つ目のCZ七星勝舞伝承の刻よりAT期待度が高くこちらは7G継続、若き日の北斗3兄弟が出現し1G完結のバトルを繰り広げます。

演出的には前作「パチスロ北斗の拳 転生の章」の「神拳勝舞」に近い感じですかね。

勝利期待度はラオウジャギトキの順に期待度アップ。

キャラの期待度がAT中のバトルやCZで微妙に違うのが今作の特徴の1つとなるので、覚えておきましょうね。

実戦結果

初当りは順調に5回、後半は継続バトルの方の調子も上がっていき無事プラス差枚で終えることができました。

小役確率は角チェリーより中段チェリーの方が出現率が高いというのが気になった点、前作「パチスロ北斗の拳 転生の章」のような高設定に近づくほど弱チェリーは重く、強チェリーが軽いみたいな差が今作でも設けられているかもしれません。

これは自分の勝手な予想ですので、答え知りたい方は続報楽しみにして下さいなm(_ _)m

それでは今回はこの辺で失礼、”しゅう“でした(`▽´ゞ

『パチスロ北斗の拳 強敵』の導入日は

9月7日(月)!


実戦詳細データはこちら


一撃ライター”しゅう”

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128(C)Sammy

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

Sammy(サミー)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

遂に発表!6号機「アイムジャグラーEX」新機種発表会 2020.01.07(火) 
遂に発表!6号機「アイムジャグラーEX」新機種発表会
メーカー名:KITA DENSHI(北電子)
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会 2020.01.30(木) 
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会
メーカー名:OKAZAKI(岡崎産業)
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会
メーカー名:Bisty(ビスティ)
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会 2020.02.17(月) 
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.11.19(火) 
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:HEIWA(平和)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント 2020.01.26(日) 
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント
メーカー名:Bisty(ビスティ)
東京都下ホール営業再開の真実。~いかにして営業再開を勝ち得たのか?~ 2020.06.08(月) 
東京都下ホール営業再開の真実。~いかにして営業再開を勝ち得たのか?~
メーカー名:
6号機最強レベルの出玉性能!「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」新機種発表会 2020.01.24(金) 
6号機最強レベルの出玉性能!「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」新機種発表会
メーカー名:FUJI(藤商事)
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会 2019.12.26(木) 
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)