王道、揺るがず。『パチスロ北斗の拳 強敵(とも)』プレス発表会

150713-hokutonokentomo-press-7.jpg

2015年7月13日(月)、サミー株式会社は時事通信ホールにて、パチスロ新機種
『パチスロ北斗の拳 強敵(とも)』
のプレス発表会を開催した。


「北斗の拳」
累計販売台数約62万台というパチスロ史上最大のセールスを記録し、その後続々と登場した後継機種も例外なくヒットを飛ばす。
前作の「パチスロ北斗の拳 転生の章」に至っては、約2年前に登場した機種にもかかわらず今尚ホールのメイン機種として君臨し続ける、言わずと知れたモンスターマシンだ。


この業界内外からも大きな注目を集める超大型コンテンツが満を持してのお披露目とあって、パチンコ・パチスロ関係以外のメディアも多数訪れ、会場はプレス関係者で溢れかえった。

主催者挨拶

150713-hokutonokentomo-press-1.jpg

まず始めに主催者を代表して、サミー株式会社 代表取締役社長COO 青木茂が登壇。

「この業界は遊技者人口の減少により変革期を迎えている。
しかし、弊社としてはどのような状況下であっても市場を活性化させ、先頭を切って業界の道筋を示していく所存だ。

パチスロ北斗の拳は初代登場以降、代を重ねるごとにユーザーの期待度が大きくなってきたが、前作「パチスロ北斗の拳 転生の章」では既存のゲーム性にとらわれず全く新しいシステムを搭載することで、多くのファンから高い支持を得ることができた。

そんな前作を超えるべく全社一丸となり開発にあたった本機は、間違いなく現時点で出来うる最高のパチスロ機として仕上がった。」

と、語った同氏の言葉の節々からも、本機の並々ならぬ完成度の高さが窺えた。

製品プレゼンテーション

続いて、同社取締役 研究開発本部長 星野歩より製品プレゼンテーションが行われた。

本機の開発コンセプトは「王道継承」と「王道進化」、この2つが主な軸となる。

王道継承

150713-hokutonokentomo-press-2.jpg

かつてプレイヤーを夢中にした「モード移行システム」「中押し遊技」「32G前兆を示す北斗カウンター」等の、初代より受け継がれし伝統が本機では復活。

パチスロ北斗の拳を一度でも遊技したことがあるプレイヤーならば、何の違和感も無く受け入れられるシステムだろう。

王道進化

150713-hokutonokentomo-press-3.jpg

継承のみではなくゲーム性に更なる幅をもたらすべく進化も遂げている。
それが2つのチャンスゾーン「伝承の刻」と「七星勝舞」だ。

■伝承の刻
転生では“あべし”だったが、本機では“ひでぶ”が肝になる。
伝承の刻では、このひでぶポイントを毎ゲーム抽選。

150713-hokutonokentomo-press-5.jpg
ひでぶポイントは貯めた分がそのままAT期待度に!


■七星勝舞
150713-hokutonokentomo-press-8.jpg
転生の「神拳勝舞」を踏襲した7G間の毎ゲームAT抽選ゾーン。
トータルAT期待度約83%を誇る激アツCZだ!


両チャンスゾーンとも、従来では期待度が低かった弱チェリー・弱チャンス目がメインの突入契機役となっているのが、プレイヤーには嬉しいところだろう。

AT「激闘乱舞」

純増約2.8枚・差枚数管理型(初期枚数100枚以上)、継続率50%以上のループ型ATとなる。

継続バトルに関しては、転生で好評だったATレベルを採用。
さらに継続時は、継続が確定した攻撃の種類に応じて上乗せが行われ、次セットの枚数が決定するといった新システムを搭載。

北斗シリーズ最強の上乗せ特化ゾーン

150713-hokutonokentomo-press-9.jpg

北斗揃い、乱舞図柄揃い、強敵(とも)昇天演出などから突入する上乗せ特化ゾーン「北斗乱舞」

北斗三兄弟(ケンシロウ・トキ・ラオウ)揃い踏みの上乗せ演出は、まさに最強の一言。

ゲストトークショー

150713-hokutonokentomo-press-6.jpg

続いて、スペシャルゲスト杉原杏璃(すぎはらあんり)さんがステージに登場。
北斗にちなんで、アツい男同士の闘いをイメージしたと言う真紅のドレスを身にまとって登壇した杉原さんは、

「小さい頃から見ていた大好きな作品。
特にケンシロウとの最後の闘いでラオウが発した“我が生涯に一片の悔いなし”というセリフが大好き。
でもお付き合いするならトキ様です。」

と、お得意のぶっちゃけトークで会場を沸かせていた。

メーカー公式HP/PV/導入日等

メーカー公式HP/PVはこちらから

詳しいゲーム性等、いまだ多くの謎に包まれている本機だが、詳細は随時一撃サイト内にて掲載予定!

150713-hokutonokentomo-press-4.jpg
専用筐体「救世主(メシア)」

『パチスロ北斗の拳 強敵(とも)』

9月7日(月)導入予定!

王道、揺るがず。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128(C)Sammy

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

Sammy(サミー)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会 2019.11.18(月) 
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会
メーカー名:TOYOMARU(豊丸産業)
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会 2019.12.20(金) 
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会
メーカー名:MIZUHO(ミズホ)
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会 2020.01.27(月) 
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会
メーカー名:ACROSS(アクロス)
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント 2020.01.26(日) 
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント
メーカー名:Bisty(ビスティ)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会 2020.01.30(木) 
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会
メーカー名:OKAZAKI(岡崎産業)
東京都下ホール営業再開の真実。~いかにして営業再開を勝ち得たのか?~ 2020.06.08(月) 
東京都下ホール営業再開の真実。~いかにして営業再開を勝ち得たのか?~
メーカー名:
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催! 2020.01.20(月) 
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催!
メーカー名:Sammy(サミー)
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会 2020.02.17(月) 
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会
メーカー名:KYORAKU(京楽)
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会 2020.01.16(木) 
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)