最速情報解禁!『パチスロ魔法少女リリカルなのは』ニコニコ生放送レポート

150531_nanoha_press01.JPG

2015年5月31日(日)、株式会社三洋物産及び株式会社三洋販売は、新機種
『パチスロ魔法少女リリカルなのは』の導入記念として、『最速情報解禁!ニコニコ生放送』を行った。

「魔法少女リリカルなのは」は2004年にスタートした大人気TVアニメーション作品で、これまでTVアニメが3作、劇場版が2作、さらに現在も関連作品が放映中と、今でも多くのファンから支持されている人気コンテンツ。

自称平凡な主人公”高町なのは”が、フェレットに似た生命体ユーノから人格型AIを搭載したインテリジェンスデバイス「レイジングハート」を託され、魔法少女となる物語。

「勧善懲悪」ではない深いストーリーや、「熱血バトル魔法アクションアニメ」と称される白熱のバトルシーンなどで人気を集め、そして主演声優である田村ゆかり・水樹奈々の主題歌・挿入歌も大ヒットを記録するなど、大きな話題となった。

ニコ生現場レポート

豪華過ぎる出演者

今回の『最速情報解禁!ニコニコ生放送』は、「なのは」にかけた7時間08分間、各媒体の人気ライターたちが、実機を遊技しながら78個のミッションクリアを目指すというもの。
(ミッションクリアで視聴者10名に3000円分のクオカードをプレゼント)

150531_nanoha_press02.JPG

参戦者は「パチスロ必勝ガイド」から木村魚拓氏・まりも氏、「パチスロ必勝本」からスロカイザー氏・氏、「パチスロ攻略マガジン」から松本バッチ氏・フェアリンさん、「ジャンバリTV」からジロウ氏・トム氏と超豪華メンバーが勢揃いした。


生放送はMCである松本バッチ氏の機種説明からスタート!

150531_nanoha_press03.jpg

わかりやすく作り込まれたゲーム性や、液晶演出・筐体のクオリティの高さに、視聴者からは絶賛のコメントが多く寄せられた。

ミッションは多種多様

150531_nanoha_press05.jpg

そしてライター陣が対峙するミッションは全78個!

「なのはボーナス入賞」「金文字セリフ演出を出す」「TOTAL2000枚突破」といった実機系のものから、なぜか「ランニングマシーンで780キロカロリーを消化」「カップラーメンを78秒で完食」「腹筋78回」といったバラエティ系ミッションまで多種多様。

その一部を、写真を交えながらご紹介致すると・・・

150531_nanoha_press06.jpg

豪腕を発揮し、序盤から快調に「実機系ミッション」をクリアする飄氏


150531_nanoha_press07.jpg

「78粒豆移し」に挑戦し、いつになく饒舌なジロウ氏


150531_nanoha_press08.jpg

到着早々、「ランニングマシーン」で走りながら、「7.8メートルのストローで牛乳780mlを飲み干す」という無茶振りをされるまりも氏


150531_nanoha_press09.jpg

「いちごアイスを食べる」という困難なミッションを乗り越えたフェアリンさん。
(・・・ってただのご褒美ですね。)


150531_nanoha_press10.jpg

機種愛の賜物か、見事自力で「フェイトフリーズ」を引き当て、この日MVP級の活躍を見せたスロカイザー氏


150531_nanoha_press11.jpg

木村魚拓氏といえばコレ!「瓶コーラ7.8秒で一気飲み」の行方は・・・・!?

延長の末・・・

結局1時間以上の延長戦の末、78個のミッションの全てをクリア(?)する事に成功し、見事視聴者プレゼントをGETに成功した一同。

最難関にも思えたミッション77「視聴者数78,000」も、最終総視聴者数101,828(コメント数46,503)と軽くクリアし、大盛況で幕を閉じることとなった。


この『パチスロ魔法少女リリカルなのは』の最速実機動画、そして豪華メンバーが体を張って頑張ったニコニコ生放送の模様は、公式ページ中のリンクからタイムシフト等で視聴可能なので、是非チェックして欲しい。

「3種類のART」が絡み合うゲーム性!

最後に本機種『パチスロ魔法少女リリカルなのは』の特性について少しだけご紹介。

本機は純増2.0枚、役割の異なる3種類のARTを搭載した新しいゲーム性となっている。

通常時はまず約1/73で出現する「強チャンス目」をトリガーに、自力継続型のチャンスゾーン(CZ)ARTを目指していく。

CZ-ART「次元航行艦アースラ」

150531_nanoha_press12.jpg

CZでありながら、既に純増2.0枚のART状態なのがこの次元航行艦アースラ

自力継続タイプで、メダルを増やしながら上位のARTを目指す事が出来る。


150531_nanoha_press13.jpg

ステージの帯色で状態を示唆し、赤(高確状態)ならベルの押し順ナビが必ず発生するので転落の可能性は無い。

リプレイを含む全役で抽選を行い、ミッション系orバトル系の連続演出に成功すれば上位のARTへと突入する。

また、より上位ARTへの突入期待度が高いCZ-ART「セットアップチャンス」も存在する。

ST-ART「闇の書ゾーン」

150531_nanoha_press14.jpg

闇の書ゾーンはSTタイプのART。

40G内でボーナスを引き当てれば、パチンコでおなじみのST機の様にボーナス後に40Gが再セットされ、ARTが最大87.5%でループする。

初回導入時の10G間で、ループ率の昇格抽選を行い、その後はレア役などからボーナス当選を目指す。

通常時と異なり、基本的に強チャンス目は出現せず、リリカル目と呼ばれる総数1600種類以上のリーチ目役が出現すればボーナス確定!?

「ここぞ!」という場面では、自分だけのお気に入りのリリカル目を狙ってみるのも楽しみ方の一つとなるだろう。

150531_nanoha_press15.jpg

また小役からだけでなく、カットイン7揃いからそのままボーナス突入といったパターンも存在するぞ。

そして「闇の書ゾーン」が終了してしまった場合も、移行先は通常時ではなく、ワンランクダウンの「次元航行艦アースラ」となる。

この様に、引き次第ではどこまでも夢が持てるのも本機の大きな特徴だ。

差枚数管理型ボーナスART

150531_nanoha_press16.jpg

ボーナスは差枚数管理タイプ。(突入ルートなどにより変動)

基本となるボーナスは赤7揃いから突入する「なのはボーナス」と、黒7揃いから突入する「フェイトボーナス」の2種類で、後者はボーナス中のエクセリオンモード(ボーナス超高確率状態となる1セット6Gのモード)のストック率がより優遇されている。

150531_nanoha_press17.jpg

またボーナス消化中のサウンドは選択が可能。(開放の必要アリ)

作品を彩る数々の名曲を聴きながら消化するボーナスは、ファンにはたまらないひと時であろう。



基本は上記3つのARTをランクアップ、そしてループさせていくゲーム性だが、その他にも各種フリーズやエピソードモード、そして通常時から突入するプレミアムボーナス「はやてボーナス※」なども存在。

※最大獲得枚数約666枚+エクセリオンモードストック高確率+高ループの闇の書ゾーン


3種のARTが織り成す作り込まれたゲーム性は、原作ファンのみならずパチスロファンも納得の出来栄えとなっているぞ!


“魔法少女、本命解禁”
『パチスロ魔法少女リリカルなのは』の導入日は

7月中旬予定!



『パチスロ魔法少女リリカルなのは』のメーカー公式ホームページ



(取材:ロー)



(P)KING RECORD CO.,LTD.(C)NANOHA The MOVIE 1st PROJECT(C)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

SANYO(三洋物産)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.11.19(火) 
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:HEIWA(平和)
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会 2020.02.17(月) 
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会 2019.12.03(火) 
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント 2020.01.26(日) 
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント
メーカー名:Bisty(ビスティ)
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会 2020.01.27(月) 
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会
メーカー名:ACROSS(アクロス)
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会 2020.02.17(月) 
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会
メーカー名:MARUHON(マルホン工業)
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート 2019.12.15(日) 
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催! 2020.01.20(月) 
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催!
メーカー名:Sammy(サミー)
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート 2020.01.09(木) 
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート
メーカー名:FUJI(藤商事)
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会 2019.12.26(木) 
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)