『ガン×ソード』【設定6】試打レポート

こんにちは、一撃ライターの”しゅう“です。

今回試打でお世話になりますのは“TAKASAGO”さん。

機種は、新システム”周期融合抽選”搭載、痛快娯楽復讐劇
「ガン×ソード」です。

20150515-syu-1.jpg

今回は一撃スタッフ陣による全設定試打を決行、私”しゅう”は最高設定6を担当しますよ。

専用筐体”オリジナルセブン”で繰り広げられる高継続バトルAT「リベンジバトル」の持つ性能、存分に引き出せればと思います。

では行って参る。

ATへの道筋。

ガン×ソードはAT初当りを周期抽選と2つのCZエルドラチャレンジ」、「幸せの時で行っています。

では、まず”周期融合抽選”の説明。

周期は32G、64G、128G、256G、これら4つの周期抽選が同時に進行、短い周期の場合は早いG数での当りが見込めます。

各周期の天井は

  • 32Gが4周期(128G)
  • 64Gが5周期(320G)
  • 128Gが5周期(640G)
  • 256Gが4周期(1024G)


となっています。

いずれかの周期にATが眠っているわけなのですが、これを予測する上で重要となるのが筐体左上部にあるサブ液晶。

20150515-syu-2.jpg

真ん中の球体をいくつかの円が取り囲んでいるのがわかると思います。

この円が周期の進行を示唆しているわけです。

上の画像は円が3つ、これは32G、64G、128Gの周期が進行していることを現しています。

そうです、最大ハマリを誘発するであろう256Gの周期が無いんですね。

更にはこれ。

20150515-syu-3.jpg

円が1つ、32Gのみとなっています。

128G以内の連荘確定ですね。(規定G消化後前兆を経由するので実際には150G付近。)

これは打ち始めやヤメ時を計る上で指針となる重要なポイントですので、サブ液晶は要確認ですよ!!

因みに今回の実戦、流石の設定6といったところでしょうか

初当り11発目まで256G周期を超えませんでした。

確実に設定差が設けられていると思いますので、解析が出揃うまで立ち回りの参考にしてくださいね。

CZ突入はレア役から

CZエルドラチャレンジ」、「幸せの時はレア役から突入抽選をしている模様。

20150515-syu-5.jpg

特に強レア役からは高継続率AT獲得のチャンスとなる幸せの時突入に期待が持てそうです。

20150515-syu-7.jpg
(中段2連カギヅ目)

実戦後半にかけ深いハマりが目立っていますが、これはCZの解除に恵まれなかったから。

“深い周期を選択してしまったときをいかにCZで回避するか”見た目で100%見抜けるわけではありませんが解除タイミングも重要な機種と言えそうです。

引き弱注意。連しないと勝てないよ!

さぁ、お次はAT「リベンジバトル」についてです。

20150515-syu-4.jpg

1セット18G、G数上乗せ無しのバトルAT。

20150515-syu-6.jpg

AT開始時に揃う図柄によって継続率期待度が変化するようで

  • 図柄は赤7<青7<BAR(GUN×SWORD図柄)の順に期待度アップ。
  • 継続率は77%、84%、91%、95%、98%の5種。


となっています。

今回の実戦では「オーバーフロー」に助けられなんとか46セット継続させることに成功しました。

20150515-syu-8.jpg

しかし、他が全く継続できずまさかのマイナス収支で実戦終了です。

試打時の引きがどうかしてます。

ご、ごめんなさい(汗)

ATレベルを確認したい場合は終了画面時に”上上下下左右左右“コマンド入力後、CHANCEボタンを押下で継続率が表示されます。

D77%、C84%、B91%、A95%、S98%)

気になる方は是非どうぞ。

私はショック受けましたよ。

おまけ

最後に演出の一部をご案内。

基本的には主人公「ヴァン」と仲間たちによる勇猛果敢なバトルが繰り広げられる本機。

20150515-syu-9.jpg

ただ、ATを射止める過程でちょっとセクシーな演出が絡んできます。

20150515-syu-11.jpg

それがこちら

20150515-syu-10.jpg

いき過ぎた部分に自ら規制かけちゃうあたり、メーカーさんの本気(?)を感じます。

20150515-syu-13.jpg

しかもこのステージに移行したら全てATに繋がりました。

20150515-syu-12.jpg

セクシー=熱い=ATが近い と覚えときましょう!

さぁ、導入まであと少し。

全設定のレポートに目を通して、準備万端で挑みましょう!!

『ガン×ソード』の導入日は

6月8日(月)!



実戦詳細データはこちら





(C)2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ(C)TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

TAKASAGO(高砂電器)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

6号機最強レベルの出玉性能!「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」新機種発表会 2020.01.24(金) 
6号機最強レベルの出玉性能!「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」新機種発表会
メーカー名:FUJI(藤商事)
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会 2019.12.19(木) 
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会 2019.11.18(月) 
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会
メーカー名:TOYOMARU(豊丸産業)
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.12.18(水) 
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会 2020.01.14(火) 
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会
メーカー名:JPS(ジェイピーエス)
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会 2019.11.20(水) 
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会
メーカー名:SANKYO(三共)
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会 2019.12.03(火) 
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.11.19(火) 
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:HEIWA(平和)
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会
メーカー名:HEIWA(平和)
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会 2020.02.17(月) 
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)