『ドラゴンギャル~双龍の闘い~』先行試打レポート

お帰りなさい、ムイムイちゃん!

dragon-souryu01.jpeg

こんにちは、ちわわです。今回はスロッター待望の『ドラゴンギャル~双龍の闘い~』について、ゲーム性をご紹介させていただきます。

迫力のあるダブル液晶筐体で、4号機『ドラゴンギャル』から進化継承された宝玉システムなど、見所満載の最新機種です。

なんといっても通常時に50枚あたり約59G回るとのことですので、多くの方に遊技して貰える機種になるのは間違いないでしょう。

機種概要

AT『双龍乱舞』基本性能

『ドラゴンギャル~双龍の闘い~』は純増2.5枚/GのAT機です。

1セット50Gで、ゲーム数直乗せ・セット上乗せ・上乗せ特化ゾーンと、豊富な上乗せ要素が満載。

さらに強制レア小役システム・上乗せ強化システムや引き戻しゾーンなど、気合の入れどころが数多くあります。

dragon-souryu02.jpeg

AT 双龍乱舞の当選契機ですが、大まかに2つのルートがあります。

①通常時からの直当たり

②通常時、チャンスゾーン(以下 CZ)「ムイムイチャレンジ双龍チャレンジ」経由での当選

特に②のCZ経由でのAT当選では、進化継承された宝玉システムが重要になってきます。

CZ『ムイムイチャレンジ』『双龍チャレンジ』概要


dragon-souryu03.jpeg

CZ『ムイムイチャレンジ』は3つのルートから突入します。

①規定ゲーム数消化

②レア小役直撃抽選

③宝玉6個獲得

突入までに貯めた宝玉を使ってバトル!宝玉は通常時、リール上の宝玉揃いから獲得できます。

dragon-souryu04.jpeg

ムイムイチャレンジには連続ハズレ回数での天井が搭載されているとのことで、バトル対戦相手で大仏が頻発すると天井が近いとの情報もありますよ!

さらにAT期待度 52%のCZ 双龍チャレンジこちらは所持宝玉数が少ないほど当選率が上がり、設定判別要素の1つになりうるとのこと。

dragon-souryu05.jpeg

どうでしょう、双龍チャレンジに突入しやすい=AT当選しやすい=高設定?と考えればしっくりきますが、コレは設定6試打レポートで詳細が解明されればいいですね。

AT 双龍乱舞中は上乗せも乱舞する!

『功夫バトル』・さらに最強の超上乗せ特化ゾーン『覚醒RUSH』

AT中、バトル上乗せゾーン『功夫バトル』に突入すれば、ゲーム数不定の上乗せバトルに突入します。

ゲーム数の減算がストップするのも、嬉しい仕様ですね。

dragon-souryu06.jpeg

ムイムイ登場なら上乗せゲーム数が、リンなら上乗せ頻度がそれぞれ若干優遇されるようです。

負けなければ継続しますが、上乗せのタイミングも競り合い・挑発・先制バトルと多種多様。基本パターン以外でも回避や反撃をしたり、画面狭しとムイムイ&リンが暴れ回ってくれます。

ここでも宝玉の数だけ、セット継続&上乗せ確定となります。

さらに功夫バトル終了時、継続の一部で突入するのが本機最強の超上乗せ特化ゾーン『覚醒RUSH』です。

dragon-souryu07.jpeg

1G目は突入告知&上乗せ・2G目は全停止ボタンでトリガー上乗せ・3G目はPUSH連打上乗せ・4G目にも上乗せと、平均上乗せ200Gの超強力仕様となっています。

dragon-souryu08.jpeg

超上乗せ特化ゾーンはぜひ、ホールでご体験ください!燃えますよー!!

上乗せ強化システムと引き戻しゾーン・天井情報

黄金龍同行中は大チャンス!

AT中に突入する黄金龍バトルで勝利すると『黄金龍同行中』となります。

dragon-souryu09.jpeg

同行中はゲーム数減算ストップ、レア小役成立でゲーム数上乗せ確定!赤7揃いからのセット数上乗せ確率も大幅アップ!

さらにバトル上乗せゾーン『功夫バトル』で1人目の敵キャラに勝利確定と、全体的なゲーム数上乗せ性能をパワーアップしてくれます。

引き戻しゾーン『剛狐を倒せ!』と『金の卵チャンス!』

ATゲーム数が無くなっても、諦めるのはまだ早いですよ!

引き戻しゾーン『剛狐を倒せ!』では功夫バトル中に倒した敵キャラの数によって突入抽選が行われます。

もちろん勝利でセット継続確定となります。敵キャラを3人全て倒していれば、突入濃厚となるようです。

さらに大チャンスは、こちらの引き戻しゾーン。

dragon-souryu010.jpeg

上乗せ発生で50G以上が確定する『金の卵チャンス!』です。突入時点で、最低でも50Gの上乗せ保障がされています。

いやいや、簡単に終わらないATってのはいいですねぇ。

ゲーム数天井は1616G

最後になりましたが、ゲーム数天井は1616Gです。

1616…?イムイム…?ムイムイ!!…こんな感じでしょうか。覚えやすいので、天井近くまで行った際は気が付きやすいですね。

今回紹介しきれなかった液晶演出や設定判別要素、上乗せアクションなどは一撃ライターしゅうの設定6試打レポートで詳しく解説をしてくれます。

とにかく復活したムイムイちゃんが、ホールで待っていてくれるだけで嬉しいです!

ムイムイ&リンと宝玉集めに繰り出しましょう!!

『ドラゴンギャル~双龍の闘い~』の導入日は

5月25日(月)!


今回も汗だくになりながら、試打解説動画を担当させていただきました。







(C)SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

SNK PLAYMORE(SNKプレイモア)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会 2019.12.26(木) 
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会 2019.12.19(木) 
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会 2020.01.27(月) 
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会
メーカー名:ACROSS(アクロス)
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会 2020.01.16(木) 
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.12.18(水) 
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会 2019.11.20(水) 
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会
メーカー名:SANKYO(三共)
ゾロ目にアツくなれ!「ビッグシオ-30」プレス発表会 2020.02.12(水) 
ゾロ目にアツくなれ!「ビッグシオ-30」プレス発表会
メーカー名:PIONEER(パイオニア)
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会 2020.01.30(木) 
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会
メーカー名:OKAZAKI(岡崎産業)
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会 2019.12.03(火) 
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会 2020.01.14(火) 
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会
メーカー名:JPS(ジェイピーエス)