『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』【設定6】試打レポート

どうもー!

すがしょーです。

ミリオンゴッドファンの皆様、お待たせいたしました。

今回は超注目機種の
「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」の試打にいってきましたよ!

一体どのような仕様なのか?

今までのゴッドシリーズと違う部分はあるのか?

などなどを、レポートさせていただきます!

神が進化して帰ってきた!

まず、筐体をご覧下さい。

godgaisen150316-sugasyo-gazou01.jpg

まさに神!

神々しい!

全体に金があしらわれていて、更に神感がUPしていますね。

フレームなど細部にわたって作りこまれているのがわかりますね。

なんだか筐体を見ているだけでワクワクしてきます。


そして気になるゲーム性。

本機はセット数管理型となっており、あの伝統の「G-ZONE」や、いわゆる謎当り数珠連の復活が実現されております。

まじで懐かしい!

godgaisen150316-sugasyo-gazou02.jpg

特にこの「G-ZONE」中の緊張感がたまらないっすよ。

そしてこの台の最も魅力的な部分で、最大の武器となるのが、1セット100G・純増枚数約3.0枚/Gというところです。

1セットで平均約300枚獲得できるAT機となっておりまして、セット数上乗せ型のAT機です。

つまりセット上乗せ=約300枚を獲得できる、ということです!

4連しただけで1000枚以上の獲得が見込めるので、この台でまとまったコインを獲得するのは比較的容易ですよね。

この台を打ったら、100枚ちょい獲得で終了~みたいな感じの台は打てなくなってしまいますな!

気になる新システム

今回新たに追加された5G間の「GOD GAME(以下GG)特殊抽選ZONE」である、「G-STOP」です。

なんと、その当選期待度は約50%!!

液晶上の「0」揃いから突入します。


液晶上の「1」「3」「5」「7」「V」「S」の図柄を各停止ボタンを押したタイミングで図柄停止抽選をします。

PUSHボタン出現で一部の図柄が「鏡」に変化することがあります。

godgaisen150316-sugasyo-gazou03.jpg

実戦上、この「鏡」は数が多い程チャンスみたいですね。

3つの同じ数字が止まればGG確定です。

なお、数字の語呂合わせでもGGが確定する場合があるようです。

この「G-STOP」約50%をいかに活かせるかが鍵となりそうですね!


そして、GOD揃い(以下PGG)は今回も、もちろん健在。

しかしすがしょーがひける訳ない。

でもしゅうさんが隣で何か喜んでいたので、しゅうさんの記事にGOD揃いの詳細が載っているのでは!?


それはさておき、「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」の注目すべき新特化ゾーンである「SPECIAL GOD GAME」(以下SGG)についてご紹介しましょう。

SGGは、リール上の赤7揃いorG-STOP中の「S」揃いで突入します。

最低16G継続赤7確変となっていて、16G間に赤7が揃うとGG上乗せ+16Gから再スタートされます。

つまり、赤7が揃う限りSGGは終わらない...パチンコのST機のようなゲーム性ってことですね!



SGG中にはメデューサモードというモードに移行する事があります。

godgaisen150316-sugasyo-gazou05.jpg

移行契機は、まだ明確になっていないのですが、今回は右上がり黄7からの移行が確認できました。

このメデューサモード中はゲーム数の減算がストップされます。

更に赤7高確率状態となるので興奮必須です!

試打の感想

いやー素晴らしい完成度でした。

液晶も更に見やすく洗練され、演出面も確実に良くなっています。

新たに、いくつか演出が追加されたのですが、それもすぐに馴染めるよう上手く工夫されていて、なんか初めて打った台っていう感覚よりは懐かしいなあって思える...そんな台でした。

そう、この演出も健在。

godgaisen150316-sugasyo-gazou06.jpg

まあすがしょーは華麗に外しましたけどね。

次こそGODひきたいー!!

ここからは、感想&こんなところに設定差があんじゃねーのってのを書かせていただきます。


この「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」「ミリオンゴッド-神々の系譜-」の後継機種です。

ちゃんと良いところ(セット管理)などは残しており、赤7をひいた時の恩恵などが改善されていて、本機は更にゲーム性の幅が広がったのではと思います。

すがしょーは残念ながら拝めなかったGOD揃い、GG中の黄7連によるセット数獲得SGGなどなど多彩なチャンスを打ち手に与えてくれるので、いつ自分にチャンスが舞い降りてくるのか常にドキドキしながら、うつ事ができました。

設定差のある部分についての推測ですが、今回すがしょーが打った設定6で初当りが1/249.8となりました。

ざっと通常時を2000G程度しか回していないのであれなんですが、やはり設定6の初当りの軽さは別格なのかもしれませんね。

そしてG-STOPの突入率も設定推測(奇偶判別?)に使えるかもしれません。

たまたまなのか、そういう仕様なのか、はたまた設定6だからかはわかりませんが、謎当り・数珠連などの挙動も見受けられました。

スペックも現行機種TOPクラスと言っていい程で、確定役をひいた時の期待感はこれまでにないものだと思います。

まさに神の名に恥じない、「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」

この台がホールを熱狂の渦に巻き込むのは間違いないです。

絶対に人気でるよなぁ...。

心から楽しめたもん。

すがしょーなら間違いなく導入日から打ちっぱなしだな!

なあ...君もそうだろ!?



『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』の導入日は

4月6日(月)!


実戦詳細データはこちら


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事