『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』先行試打レポート

150303-god-gaisen01.JPG

こんにちは、のーめんです。

今回はあの話題作、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』について、ゲーム性を導入前に紹介しちゃおうということでペンを取らせていただきました。

ちなみに今回のGODは『ミリオンゴッド-神々の系譜-』の後継機という位置づけになります。

"凱旋"は"系譜"の後継機。テストに出しますからね(*・∀・)

機種概要

基本性能

今度の"GOD"は純増約3.0枚/GのAT機です。

1セット100Gで、G数上乗せの概念は無いので上乗せはすべてセット数の上乗せになります。

GOD GAME(以下、GG)の当選契機ですが、大まかに3つのルートがあります。

①通常時からの直当たり

②通常時、チャンスゾーン「G-STOP」経由での当選

③GOD揃い、赤7揃いなどの特殊役での当選

通常時

通常時のステージは5つあります。

「カドメイアの遺跡」「ペイレネの泉」「ヘスペリデスの園」が基本滞在ステージです。

150303-god-gaisen02.jpg

高確状態滞在に期待が持てるのは「アクロポリスの丘」「パルテノン神殿」ステージは前兆、かもしれないステージとなっています。

150303-god-gaisen03.jpg

今回も中段黄7や中段青7やチャンス目など、おなじみのレア役があるみたいです。

状態を上げて、チャンス役を引きGG当選を目指す、わかりやすいですね。

また、こちらもおなじみ「履歴抽選機能」が搭載されています。

きっと、今回も青7○連とか、黄7▲連とか、そういうのがあるんでしょうねぇ。

チャンスゾーン「G-STOP」

本機に初搭載されたのがこの「G-STOP」

突入すればGG期待度約50%という、昨今のAT機のCZとしては高性能ではないでしょうか。

今作から新たに追加された液晶図柄の一つ、「0」が揃えば突入します。

150303-god-gaisen04.jpg

もう一つ「S」という図柄も新登場しているのですが、G-STOP中にS図柄が揃うとGG1セット+「SGG(SPECIAL GOD GAME)」に突入します。

SGGについは後程説明しますね。


さて、このG-STOPですが、5G間の特殊抽選ゾーンです。

画面上で3つ同じ数字が止まればGG当選確定です。

語呂合わせでGGが確定するパターンなんかも存在するんだとか!

GOD GAME

基本性能

1セット100G、純増3.0枚/GのATであるということは、先ほど説明した通り。

"系譜"にはGG中滞在ステージでストック数示唆がありましたが、今回もそれは踏襲されているようです。

150303-god-gaisen05.jpg

基本ステージは「オリンポスステージ」(画像左上)。

青が印象的な「ポセイドンステージ」はストック1個以上確定+通常モード以上濃厚です。

神々しい「ゼウスステージ」(左下)はストック1個以上に加えて、天国モード滞在を示唆しているみたいですね。

「GOD」ステージは言わずもがな、GODを引いたときにしか移行しない、GOD専用ステージです。

GG終了後は「G-ZONE」へ

GG終了後は5G間の「G-ZONE」に突入します。

150303-god-gaisen06.jpg

画面上で奇数揃いすれば、GGに再突入する、こちらもおなじみの仕様です。

奇数図柄が揃わなければ通常時へ戻ります。

SGGについて

赤7揃い、もしくはG-STOP中に画面上でS図柄揃いから突入します。

150303-god-gaisen08.jpg

最低保証Gは16G、赤7揃い(=GGストック)確変状態です。

赤7が揃うとセット数上乗せ +SGG残りG数が16Gに戻ります。

STタイプの上乗せ特化ゾーン、と言えばわかりやすいでしょうか。

SGG中はSGGのゲーム数減算がストップする「メデューサモード」(画像左下のような画面)に突入することがあり、さらにチャンス状態となります。

【GOD】と演出等あれこれ

これが"凱旋"の"8192"だ!

打つなら引きたい、常に引きたい、いつでもどこでも大歓迎! なプレミアム役、「GOD」揃い

やっぱりGODは「1/8192」です。

150303-god-gaisen07.jpg

本機ではGGが5セット以上確定します。

代表的な演出として"画面のプチューン(フリーズ)"がありますよね。

今回は新しい演出として、第一ボタン停止後に"プチューン"するパターンがあるそうです。

もう、ね、イメトレが捗って仕方ないです!!

新演出+おなじみ演出+ステージごとのプレミアム演出も?!

おなじみの演出と言えば、例えば風が吹いたりとか、氷が出てきたりとか、雷、炎、図柄巨大化......パッと考えただけでもいろいろありますが、今作ではおなじみの演出新しい演出が加わっています。

全く新しい演出だったり、あるいは既存の演出がアレンジされていたり。

それから、GODシリーズと言えば画面上に停止する図柄に語呂合わせがあったりしますが、今作では新しい語呂合わせが増えました!

特に、今作から加わった新しい0図柄絡みの語呂合わせはどんなものがあるのか、楽しみですね!





期待度、"神熱"

『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』の導入日は

4月6日(月)!


今年こそはGOD引きたいです



(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事