“DAI語”炸裂?!『ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』新機種発表会

2015年2月10日(火)、株式会社オッケー.(本社=愛知県名古屋市)は東京ビッグサイトにて、パチンコ新機種

『ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』

の発表会を開催した。

150210-ultrabtl-press01.JPG
▲写真左から、DAIGOさん、株式会社オッケー.取締役 小川博史氏、フィールズ株式会社PS事業統括本部 販売戦略部 部長 堤 統徳(おさのり)氏

KYORAKUよりリリースされてきた”ぱちんこウルトラシリーズ”。

今回は平成のウルトラマンシリーズであるウルトラマンゼロがメインだ。
本機は京楽グループ”OK!!”ブランドより登場となった。

演出はウルトラマンゼロのタイガ・ノゾム役のDAIGOさんはじめ、ウルトラマンダイナのアスカ・シン役 つるの剛士さん、ウルトラマンコスモスの春野ムサシ役 杉浦太陽さんの撮り下ろしが多数採用されている他、人気アイドルユニット「でんぱ組.inc」佃井皆美さんも出演。

さらに本機オリジナル楽曲として、「THE ALFEE」の高見沢俊彦さん書き下ろしのメインテーマ「ULTRA BURN」や、でんぱ組.incの新曲・オリジナルPVが収録されている。

もちろん歴代ウルトラシリーズの楽曲も収録されており、平成ウルトラシリーズファンから往年のファンすべてが楽しめる内容に作り上げられている。

会場はプレス関係者他、一般メディアも多数参加する大規模なものとなった。

スペシャルゲストにはDAIGOさん

会場には数多の試打機が用意され、また前方には特設ステージと巨大スクリーンが設置されていた。

定刻になると、ウルトラヒーローズ スペシャルステージが始まった。

150210-ultrabtl-press02.JPG

ステージとスクリーンによる演出も相まって、ヒーローたちの活躍を、そして会場を一気に盛り上げた。

スペシャルステージの後は、ゲストとしてウルトラマンゼロのタイガ・ノゾム役、タレントやアーティストとして活躍するDAIGOさんが登場。

150210-ultrabtl-press03.JPG

DAIGOさんは司会者から本機についての感想を求められると「わかりやすく言うと“UBD”(ウルトラ爆連台)。めちゃくちゃ面白いし、最高傑作」と”DAI語”を交えて語った。
(記者注:この「爆連」という表現はDAIGOさんなりの面白さの表現であって、射幸心を煽る目的で使われていたわけではない)

また、彼が一番興奮したのは自分が登場する場面だとし、終始満足気な表情だった。

ホール関係者の試打開始カウントダウンは、スクリーンに映し出される映像とDAIGOさんのカウントダウンで開始。
カウントがゼロになると会場の試打機が一斉に動き出した。

DAIGOさんは最後に「ウルトラマンと、この台を信じろ!」と叫び、会場を最後まで盛り上げていた。

DAIGOさん降壇の後、司会者から遊技説明が行われ、会場を移してフォトセッションの時間が設けられた。

なお、試打機が設置された会場では、発表会後も数回にわたりステージイベントが開かれていた。

スペック・演出等

スペック

ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士 スペック
大当たり
確率
低確率 約1/392.4
高確率 約1/42.3
確変
(ウルトラバトルモード)
継続率
83%
賞球数 14&3&3
時短 50回or
30回or
20回or
0回
カウント <羽根大入賞口>
8C
<扉大入賞口>
9C
大当たり
内訳
上始動口 16R確変
5R確変
5~16R確変
確変(電サポ有・無)
4R確変
4R通常
下始動口 16R確変
5R確変
5~16R確変
4R確変
4R通常
出玉 約2016個or
約1792個or
約1232個or
約1008個or
約784個or
約630個or
約560個or
約504個
※払い出し

演出・ギミックなど

新筐体「ULTRA STAR」を採用。

筐体上部にレバーが設置してあり、レバーを引けという演出は様々な場所で発生。打ち手をアツくさせてくれる。

150210-ultrabtl-press04.JPG

また、盤面上部に設置された「ゼロフェイス」がフラッシュすればチャンス。

リーチ中に「ゼロアイ」ギミックが作動すればSPSPリーチへと発展が濃厚だ。

また、「ゼロスラッガー」ギミックがスパークを炸裂させれば大当たりが濃厚。

150210-ultrabtl-press05.JPG

この他、メイン液晶下部の「ウルトラビジョン」は予告やリーチの時に活躍するとのこと。

京楽系の機種には欠かせないエア・バイブP-フラッシュももちろん搭載。
飛び出すサプライズボタンはなんとフルカラーになって登場。色が変わるほどチャンスになっている。

150210-ultrabtl-press06.JPG

RTC機能により、導入後に強敵参戦!!

RTC機能(リアルタイムクロック)により、ウルトラバトルモードに新たな敵が参戦する仕組みになっているのも本機の特徴。

150210-ultrabtl-press07.JPG

導入から1か月後、さらに2週間後、その後さらに2週間後と強敵は姿を変えてウルトラマンゼロの前に登場。

勝利時は16R確変濃厚、敗北時も確変継続となるようだ。

『ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』のPV/公式ホームページ

『ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』のPV

『ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』のメーカー公式ホームページ

150210-ultrabtl-press08.JPG

『ぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士』の導入日は

3月16日(月)!



レポート担当はのーめんでした(/*・∀・)/



(C)円谷プロ
(C)OK!!

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

OK!!(オッケー)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会 2020.02.17(月) 
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会
メーカー名:KYORAKU(京楽)
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会
メーカー名:Bisty(ビスティ)
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会 2019.11.21(木) 
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会 2019.12.03(火) 
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会 2020.02.17(月) 
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会 2019.11.20(水) 
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会
メーカー名:SANKYO(三共)
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会
メーカー名:HEIWA(平和)
神瞳術RUSH突入時の期待獲得出玉は6000個超!「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」記者発表会 2019.11.05(火) 
神瞳術RUSH突入時の期待獲得出玉は6000個超!「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」記者発表会
メーカー名:MACY(メーシー)
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会 2019.11.18(月) 
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会
メーカー名:TOYOMARU(豊丸産業)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)