超先行取材敢行!『パチスロ ベルセルク』試打レポート

こんにちは、ティナ君です。

今回は新規参入メーカーの"七匠"さんから
『パチスロ ベルセルク』が登場するということで皆さんより一足先に打ってきましたよー!

berserkshida-gazou1.jpg

ベルセルクと言えば、20年以上連載している漫画作品で、言わずと知れたダークファンタジーの大巨頭!

その壮大な世界観とストーリーにティナ君含め数多くの人たちが心を奪われたのではないでしょうか。

そんな大人気漫画のパチスロ化ですからね! 期待してる方も沢山いるのではないでしょうか!

そんな皆さんのために、ティナ君がいち早く、本機のゲームフローを解説しちゃいますので、よろしければ最後まで見てってくださいね!

まずはココを目指せ!

通常時はボーナスストックの高確率ゾーン「狂戦士MODE」を目指します。

そこまでのルートはレア役からの直撃当選斬魔BONUSを経由してからの当選「戦魔CHANCE」からの当選の3パターン。


レア役からの直撃当選の場合は、前兆ステージ「魔群襲来ZONE」を経由することがあります。

ティナ君が打っていたときは、レア役→数G後にリーチ目出現→狂戦士MODEという流れがありましたね。

どうやらレア役成立時は、状態移行抽選や直撃抽選のほかに、リーチ目の出現抽選(?)があるんじゃないかなぁと思います。

斬魔BONUS

berserkshida-gazou2.jpg

そして二つ目のルート「斬魔BONUS」

このボーナスは40~200G継続する、純増約2.3枚/Gの擬似ボーナス(ART)です。

ここから「狂戦士MODE」へ繋げていくのが王道ルートのようですね。

「斬魔BONUS」中は、レア役や7揃いで狂戦士MODEへの突入抽選が行われてます。

この際もレア役成立時にリーチ目の出現抽選があるらしく、リーチ目出現時は狂戦士MODE濃厚

突入時の赤7揃いのライン数で継続ゲーム数が変わるらしいですが、そこらへんは実際に見てないのでよくわかりません(´-ω-`)←

戦魔CHANCE

berserkshida-gazou3.jpg
▲画像は剣の丘ステージ!

そして最後のルート!

「戦魔CHANCE」は約15G継続する「斬魔BONUS」or「狂戦士MODE」突入を賭けたチャンスゾーンです。

霊樹の館(炎上)ステージ剣の丘ステージの2種類あり、後者だと当選期待度となります。

このチャンスゾーンは"ベヘリットポイント"と呼ばれるものを貯めて突入させます。

berserkshida-gazou4.jpg
▲画像赤枠が"ベヘリット液晶"
オーラの色で戦魔CHANCEまでの残りポイントを示唆してます。
(MAX直前!?)


MB中のベル成立時にポイント獲得抽選が行われており、リールのショートフリーズが発生すればポイント獲得濃厚となります。

「んで、そのポイントはどのくらい貯めればいいの?」

って話ですが、正直よくわかりません(笑)

試打の最中はショートフリーズ発生時に必ずオーラの色が変化していたので、おそらく5回くらいで貯まるものだと思いますよ。

見逃し厳禁!

さて、ここまでが「狂戦士MODE」までの道のりです。

ここからは、皆さんが打つときに必ず注意するであろう前兆演出について少し解説しますね。


通常時は全部で5種類の通常ステージがあります。

「なんでそんなに種類があるんだ。」
って話ですが、そこらへんは皆さんお察しの通り5つの中で優劣があるからです。

その中で見逃しちゃいけないステージはイーノック村ステージ霊樹の館ステージの2つ!
※戦魔CHANCEの霊樹の館(炎上)ステージとは別物です。

berserkshida-gazou5.jpg

イーノック村ステージは、高確or前兆に期待ができ、
霊樹の館ステージは、超高確or前兆に期待が出来るステージとなっていますので、滞在時の即ヤメには十分注意しましょう!


berserkshida-gazou6.jpg

また、液晶上に血しぶき怨霊のエフェクトが頻発するようだったら前兆の可能性があるので気をつけましょう!


▼ここまでのおさらい(超簡易版)▼
berserkshida-gazou14.jpg


ということで、次は狂戦士MODEと本機のメインボーナス「バーサーカーBONUS」についてですね!

もうちょっとだけお付き合いください!

狂戦士MODE

はい! ということでまずは「狂戦士MODE」の解説からいきましょう!

berserkshida-gazou8.jpg

狂戦士MODEは11Gor21G継続するストック高確率ゾーンです。

ゾーン中はリーチ目出現率が約1/8までアップしてて、
リーチ目出現→ボーナスをストックと言う流れになります。

ここでストックされるボーナスは
「バーサーカーBONUS(黒7)」「ファルコンBONUS(金7)」の2種類。

最低11Gで約1/8を引けってことですから、1度の狂戦士MODEで2個、3個と複数のストックにも期待が出来そうですね!


さらに!
これには「狂戦士MODE・と呼ばれる上位のゾーンが存在します。

継続ゲーム数は通常のと同じなのですが、ボーナスストック確率が大幅にアップします!

しかも、ストック時は0G連で追加上乗せも行われる仕様となっていて、平均上乗せは脅威の約10個

ティナ君も試打中に引きましたが、14個(内ファルコンBONUS1個)のストックに成功しましたよ(やべぇ!)

バーサーカーBONUS

berserkshida-gazou9.jpg
▲ボーナス開始時は狂戦士MODEストックの告知タイプが選べます。
チャンス告知…ボーナス中の演出で告知
後告知…ボーナス終了後に告知

お次は「バーサーカーBONUS」について。

液晶上、メインリール上では黒7揃いで突入する、純増約2.3枚/Gの擬似ボーナス(ART)です。

継続ゲーム数は40~200Gとなっていて、ボーナス中は狂戦士MODEのストック抽選が行われます。

ストックの契機はレア役やMB中のベルとなっていて、こちらもリーチ目出現時はストック濃厚!
となっています。


またバーサーカーBONUSには"レベル"という概念があって、高レベルほど狂戦士MODEのストック確率が優遇されているようです。

berserkshida-gazou10.jpg
▲レベルはLv1→Lv2→Lv3→EXTRAの4段階

レベルアップの契機はボーナス中の黒7揃い。

レベルごとに継続ゲーム数が独立してるようで、レベルアップ時は40~200Gの振り分け抽選があるみたいです。

高レベルを優先的に消化する流れとなるので、

Lv1から黒7揃いでレベルアップ(残り15G)
      ↓
・Lv2が40Gあったぞ!
      ↓
・Lv2を40G消化したぞ!
      ↓
・Lv1を残り15G消化するぞ!


とまぁ、こんな感じになります。

つまりLv1の残りゲーム数が0になるまで終わらないので、黒7揃いのヒキがよければいくらでも続くし、狂戦士MODEのストックも出来ちゃうかもよってことです。


んでもって狂戦士MODEストックして、ボーナスをストックして、また狂戦士MODE…(以下略


実際に↑のループを体感して頭に浮かんだ文字は

"狂乱"

狂い出すと止まらない、まさにバーサーカー状態でした。

…と、それは台の話で、ティナ君本人はアドレナリンドバドバで「アヘヘ」とか言いながら打ってたと思います。多分こっちも狂乱。

プレミアムトリガー

ファルコンBONUS

白7揃いから突入する「ファルコンBONUS」

ロングフリーズから突入する「蝕(しょく)BONUS」

それと、さきほどサラッと解説した「狂戦士MODE・

この3つが本機のプレミアムトリガーとなっていて、どれも強烈な性能を誇っています。


berserkshida-gazou11.jpg

「ファルコンBONUS」は、差枚数管理型の擬似ボーナス(ART)で、初期枚数は120枚~711枚となっています。

ボーナス中は上乗せではなく、ファルコンBONUS自体のストック抽選が行われているので、ファルコンBONUSをいかに連チャンさせるか。がキモとなってくるわけですね。

ボーナス中にストックできなくても、ループ継続によるファルコンBONUSの連チャンもあるらしく、そのループ率はMAXで82%

継続に漏れてしまった場合は黒7が揃うみたいなので、終了後は必ず「バーサーカーBONUS」へ突入します。

蝕BONUS

berserkshida-gazou12.jpg
▲獲得枚数約50枚
"擬似"じゃない"リアルボーナス"ってやつです


そしておそらく一番ヤバイのがこの
「蝕BONUS」

なんてったってロングフリーズを契機に突入するボーナスですからね。絶対ヤバイに決まってる。

実はコレ、ボーナスだけで見るとホントにただのボーナスなんです。

メインは蝕BONUS後に発動する
「Stock By Re:Birth」です。

berserkshida-gazou13.jpg

PUSHボタンを押すとスタートして、ボーナスのストック抽選を…

なんと!

なんと!

なんと!

50回も行っちゃうんです!!!

もうなんて言うか…引くしかないよね。これは。


残念なことに試打中は、これを拝むことが出来ませんでした。

なので、導入後に自力で引いてきたいと思います(`・ω・´)


『パチスロ ベルセルク』の導入日は

3月2日(月)!
乞う、ご期待!


フリーズ報告はコチラでします(確約)




(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
(C)NANASHOW

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS(C)NANASHOW

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会 2020.01.14(火) 
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会
メーカー名:JPS(ジェイピーエス)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会 2019.12.26(木) 
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会 2019.11.21(木) 
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会
メーカー名:HEIWA(平和)
パチスロ新機種「パチスロ モンキーターンⅣ」が登場! 2020.02.18(火) 
パチスロ新機種「パチスロ モンキーターンⅣ」が登場!
メーカー名:YAMASA(山佐)
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント 2020.01.26(日) 
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント
メーカー名:Bisty(ビスティ)
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会 2020.01.27(月) 
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会
メーカー名:ACROSS(アクロス)
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会 2019.11.20(水) 
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会
メーカー名:SANKYO(三共)
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会 2020.01.16(木) 
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)