シャア役・池田秀一さん等豪華ゲスト登場!『フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-』新機種発表会

2015年1月16日(金)、株式会社SANKYO(本社:東京都渋谷区))は東京ドームシティ プリズムホールにて、パチンコ新機種

『フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-』

のプレス発表会を開催した。

press_150116_gndm04.JPG


会場は受付開始早々にプレス関係者が多数訪れ、大変な賑わいとなっていた。

本機はロボットアニメの金字塔、「機動戦士ガンダム」とSANKYOのコラボレーションマシン第2弾となり、テレビアニメ版「機動戦士ガンダム」の世界をパチンコで完全再現している。

また、会場内には巨大なオブジェも設置され、来場者を視線を集めていた。

press_150116_gndm09.jpg

発表会の様子

業界の活性化に向けて、「共闘宣言」

初めに、同社取締役常務執行役員営業本部長 富山一郎氏が登壇。

富山氏は現在のパチンコ業界について、遊技人口の減少に歯止めがかからず、大きな問題であるとした上で、ユーザーが求めているもの=大衆娯楽の原点に立ち返って本機が企画されたと述べた。

同社では昨年(2014年)からMAXタイプを製作しておらず、ライトミドル・ミドルのユーザー層の離脱を防ぐべく、一貫して努力してきた。

本機についてもその方針を踏襲し、「機動戦士ガンダム」という作品とコラボレーションすることで遊技人口の減少をなんとしても止めたいという意思が込められている。

press_150116_gndm01.jpg
▲(左上から時計回りに)富山氏・東郷氏・關氏

富山氏が降壇した後、常務執行役員商品本部長 東郷裕二氏が登壇した。

東郷氏も富山氏と同じく、パチンコの遊技人口の減少に歯止めをかけたいという思いで開発を行ったと語った。

新規のユーザーの獲得の前に、現在のユーザーを大切にすること、そして現在のユーザーが周囲に自信を持って勧めることができるようなマシンを作ることが大事だとし、業界全体が一体となって、ファンを増やしていこうと会場に呼びかけた。

筐体のアンヴェールは、富山氏・東郷氏・そして商品本部商品戦略室課長 關和敬(せきかずたか)氏の3氏が同時にボタンを押し、会場に設置された筐体の電源を一斉にONにするという演出で行われた。

press_150116_gndm02.JPG

ゲスト登場

關氏から機種概要の説明が行われたあと、ゲストが登場。

ゲストはアニメ版「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブル役の池田秀一さん、本機搭載曲を担当したSEAMOさんだ。

press_150116_gndm03.JPG

池田さんは控室で「2万発くらい出しておきました」とのこと。

ジオン軍モードだけでなく連邦軍モードも選択してみようと思っているという池田さんに対し司会者からツッコミが入ると、「当たらなければどうということはない」としつつも、「それは困る」とジョークを交えて返答していた。

メイキングについて、「セリフは撮り直しており、新鮮になっているので楽しんでほしい」とのこと。

SEAMOさんは自身がパチンコユーザーであると語り、筐体の2色のカラーについては「どちらもかっこいい。打つとしたら気分で選ぼうかな」と感想を述べていた。

控室では試打基盤で打ったにも関わらず一向に当たりが引けず悔しかったとのこと。

また、搭載曲「翔べ!ガンダム」をカバーするにあたり、アニメ版監督である富野由悠季氏とのすり合わせで苦労したという裏話を明かした。

なお、本機でSEAMOさんとコラボレーションをしている青山テルマさんは本日会場に来られず、録画映像での出演だった。
青山さんは本機について、「ガンダムファンにはたまらないマシンだと思う」と述べていた。

機種概要

本機の初当たり確率は1/199、詳細な内訳は不明だが、特賞消化時2000発比率は約60%程。

図柄揃いで大当たり・V作戦チャレンジで大当たりするとST・G-RUSHに突入する。

G-RUSH中は連邦軍モード、ジオン軍モードが選択できる。

press_150116_gndm05.jpg

G-RUSHは100回転で、ラスト5回転で無限STへの昇格演出も搭載されている。

press_150116_gndm06.jpg

『機種名』のPV/公式ホームページ

『フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-』のPV
『機種名』のメーカー公式ホームページ



『フィーバー機動戦士ガンダム-V作戦発動-』の導入日は

今春予定!

press_150116_gndm07.JPG

以上、のーめんがお送りいたしました。


最近は某パズ○ラのツイートが多いですが、一応これでもスロッターです。
(/*・∀・)/



(C)SOTSU・SUNRISE

SANKYO(三共)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会 2020.02.17(月) 
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会
メーカー名:KYORAKU(京楽)
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会
メーカー名:HEIWA(平和)
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会 2020.01.16(木) 
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会 2020.01.14(火) 
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会
メーカー名:JPS(ジェイピーエス)
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会 2019.12.19(木) 
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.12.18(水) 
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会
メーカー名:Bisty(ビスティ)
ゾロ目にアツくなれ!「ビッグシオ-30」プレス発表会 2020.02.12(水) 
ゾロ目にアツくなれ!「ビッグシオ-30」プレス発表会
メーカー名:PIONEER(パイオニア)
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会 2019.11.20(水) 
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会
メーカー名:SANKYO(三共)