『シーマスター ~ララ、旅立ちのプレリュード~』【設定6】試打レポート


こんにちは、のーめんです。

1999年。
「シーマスター」がホールに登場した年です。

その年の私の一番の思い出は、夏休みのスイミングの合宿が辛すぎて合宿所から脱走したことです。

あの頃すでに世の中には面白い遊びが溢れていたということになります。実に悔しい。

初代シーマスターに関してはこれを読んでくださっているみなさまの方がどんなにか熱い思いをお持ちのはず。
ひよっこがネットで調べた情報を語るには及ばないでしょう。

接点があるとすれば、海の生き物は泳げますよね、私も泳げるという点では近いかな、無理矢理ですね。

長くなってしまいました。

そんなシーマスターの後継機。

どんな形で5号機として復活したのか、ご紹介させていただきたいと思います。

液晶リール搭載、AT機としてシーマスターが復活

やさSEA!

seamaster-shida6-141118nomen1.JPG

本機「シーマスター ~ララ、旅立ちのプレリュード~」はAT機となっています。

そう、AT機なのです。

初代はAタイプだったそうで、初代を知っているユーザーこそ驚いてしまうかもしれませんね。

本機は山佐初の液晶疑似リール搭載機。

成立役は基本的に液晶疑似リールを見て判断することになります。
(この記事でも液晶リールに倣って役の説明等させていただきます)

レア役の強弱も液晶で判断します。
リールのいずれかにキャラ絵柄が付いた場合は強役となります。
3リールともキャラ絵柄の場合もあるみたいです。

小役を取りこぼす心配はありません。
どなたでも打てる、そういう仕様に生まれ変わりました。

これは「やさSEA」仕様です★

通常時は基本的に順押しかはさみ押しで遊技します。

レア役で自力CZを引き当ててAT当選を目指す、もしくはレア役からの直撃でAT当選を目指すかのどちらかになります。

“CZ待ちゲー”にならないのもポイントです。

キャラクター紹介


本機の名称は「シーマスター ~ララ、旅立ちのプレリュード~」。

新たに追加された主人公ララちゃん他、登場するキャラクターの一部をご紹介します。

seamaster-shida6-141118nomen2.jpg

AT中のレア役高確(後述)では、アンディはリプレイコヤックはチェリーミドリはスイカキッくんはベルに対応しています。

通常時のレア役高確当選時はレア役全部の高確状態となります。

こんなふうに。

seamaster-shida6-141118nomen3.JPG

契機のメインはオレンジの成立です(他のレア小役からも有り?)。

レア役高確中の帯が出て高確であることを教えてくれます。

帯が消えてからも、液晶リールの色が赤くなっていたり、文様がある場合はレア役高確に滞在している可能性がありますので様子を見たほうがよさそうです。

また、メインリール右下にこのランプが点灯しているときも、良い状態にある可能性がありますので様子を見ましょう!

seamaster-shida6-141118nomen4.JPG
▲点灯し続けたり、チカチカしたりとさまざま

通常時のステージ


本機には高確、低確の概念があるようです。

通常時は液晶上で4つのステージに滞在します。

サンゴ、遺跡、深海、カンブリアとあります。

seamaster-shida6-141118nomen5.jpg

基本的にサンゴか遺跡にいて、深海ステージは高確に期待が持てるようです。

また、サンゴ、遺跡でもレア役後等で夕方画面になることもありましたので、夕方画面になった場合はチャンスかもしれません。

カンブリアステージは前兆、もしくはフェイク前兆のステージと思っていいでしょう。

自力CZ「ポセイドンゲート」


レア役等で抽選していると思われる、CZ「ポセイドンゲート」。

3種類あり、AT当選期待度の低い順にビンゴ<テトラ<ジャッジメントとなります。

実戦ではビンゴとテトラに突入したものの、ジャッジメントには遭遇せず。

期待度の順にならなくて恐縮ですが、ビンゴとジャッジメントから先に紹介させていただきます。

seamaster-shida6-141118nomen6.jpg

■ビンゴ
その名の通り、液晶のビンゴ盤面がどこか一列揃えばAT当選です。

毎G抽選をしています。

残りG数がなくなった後は泣きの1回という演出が発生することがありました。

ここでも最後の抽選をしているみたいですね。

■ジャッジメント
ジャッジメントはメインリールに7を狙えの演出が出た時に、7揃いすればAT当選です。

一番期待度が高いのがジャッジメントになります。


■テトラ
テトラですが、これがおそらくこの日一番シーマスターっぽい瞬間だったのではないかと。

seamaster-shida6-141118nomen7.JPG
7が揃えば、AT当選となります。

ポセイドンゲートテトラ中は、ナビ発生時以外はどの押し順でも遊技OKになっています。

液晶リールですが、より楽しめる打ち方があるのかもしれません。

AT・シーマスターラッシュ

お待たせしました。

ここからは本機の出玉獲得のメインとなる「シーマスターラッシュ」について説明していきますよ。

うれSEA!


シーマスターラッシュは純増約2.2枚、G数上乗せ型のATとなっております。

純増3枚近いAT機が世に多く出ている中、ATにしてはマイルドだなという印象を持った方も多いのではないでしょうか。

初期G数50Gに対し、G数上乗せ確率が約1/44となっています。

加えてAT初当たりが設定1でも約1/237と、比較的軽めに設計されています。

当たりやすくて乗せやすい、これは「うれSEA」仕様ですね★

特化ゾーン、5種!!


上乗せ特化ゾーンは、なんと5種類!

それぞれ特性が違いますので、説明します。

■シーマスターラッシュテトラ
AT初期G数を上乗せする特化ゾーンです。

液晶での7揃い等でG数を上乗せしていきます。

唯一実戦中に引くことができました。
結果は+270G。

seamaster-shida6-141118nomen9.JPG

通常時のCZ「ポセイドンゲートテトラ」から当選したATにて、AT当選時からシーマスターラッシュテトラが確定していたというパターンでした。

たまたまなのか、テトラで当選するとテトラになるのか、なりやすいのか、詳しく調べることができなかったので今後の解析を待ちましょう。


続けてあと4ついきますよー★

先に画像から!

seamaster-shida6-141118nomen8.jpg

■シーマスターラッシュキング
毎G上乗せをする特化ゾーンです。

■マーメイドアタック
0G連型の上乗せ特化ゾーンです。
レバーを叩くごとに上乗せをしていくパターンですね。

○○アタックと聞くと、血が騒ぐ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■トライデントチャンス
7揃いするごとにG数を上乗せしていく特化ゾーンです。

ちなみにトライデントとは、ポセイドンが持っているフォークのような三又の武器のことです。
RPGとかに水属性の武器としてよく登場しますよね。

■究極Vアタック
6トリガー究極上乗せ特化ゾーン、となっています。

未確認なのでどういうものか謎に包まれているのですが、究極V●●とつくからには、1度は引いてみたいですね!

なんという競艇!

AT中も、レア役確変!


通常時の説明でも少し触れましたが、AT中もレア役確変が存在します。

契機はオレンジ等のレア小役のようです。

AT中はどのレア役高確なのか、細かく分かれています。

チェリー高確、チャンスリプレイ高確、スイカ高確、強ベル高確、とあります。

画面上に同行するキャラクターに応じて確変となる小役が決まっています。

また、高確中は液晶右下に文字でも表示されます。

seamaster-shida6-141118nomen10.JPG


さらに同行するキャラクターによって特徴があります。

アンディなら上乗せ連打しやすい、コヤックは安定して乗せやすい、ミドリは他キャラの同行を誘いやすいキッくんは一撃大量上乗せのチャンス、という具合です。

キャラクターとレア役が連動していて、レア役確変システムが搭載されている。

「キャラ連動型レア役確変パチスロ」というわけですね!

さらにマンボウのオッキー降臨でさらにアツい状態になるのだとか!

感想等

たのSEA!を彩るのは


本機の見どころの一つとして、新たに追加されたララちゃんを含め、多くの個性的なキャラクターがしゃべり、アクションをとるという演出が挙げられると思います。

くすっとくるようなダジャレ系の演出が「たのSEA」!です。

AT中のレア役確変中は特にですが、ちょいちょいそういう演出をぶち込んでくるので面白いですよ。

設定6を実際に打ったが


天井機能以外のG数管理でのAT当選が無いようですから、純粋にCZに入りやすい、レア役で直撃しやすい、ということになりそうです。

高設定は安定するのではないでしょうか。

通常時のCZポセイドンゲートテトラやシーマスターラッシュテトラの画面は、初代を知っている方には特に懐かしさを感じていただけるのではないかと思います。

個人的によかったなあと思うのは、ATにもかかわらず高純増でないところです。

荒い機種に疲れた時の拠り所となってくれるのではないかなと思います。



テトラリールは液晶で回る!

『シーマスター ~ララ、旅立ちのプレリュード~』の導入日は

12月15日(月)予定!


実戦詳細データはこちら

このレポートは、のーめんがお送りいたしました(/*・∀・)/




(C)YAMASA

(C)YAMASA

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

YAMASA(山佐)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート 2020.01.09(木) 
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート
メーカー名:FUJI(藤商事)
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会 2019.11.20(水) 
終わりが見えない転落スペック「Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2」プレス発表会
メーカー名:SANKYO(三共)
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催! 2020.01.20(月) 
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催!
メーカー名:Sammy(サミー)
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会 2019.12.19(木) 
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会 2020.01.14(火) 
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会
メーカー名:JPS(ジェイピーエス)
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会 2020.01.27(月) 
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会
メーカー名:ACROSS(アクロス)
6号機最強レベルの出玉性能!「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」新機種発表会 2020.01.24(金) 
6号機最強レベルの出玉性能!「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」新機種発表会
メーカー名:FUJI(藤商事)
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会 2020.02.17(月) 
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会
メーカー名:MARUHON(マルホン工業)
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会 2019.12.03(火) 
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.11.19(火) 
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:HEIWA(平和)