『Dororonえん魔くん メ~ラめら』【設定6】試打レポート①

dororon-shida6-nomen-141106-1.jpg

こんにちは、のーめんです。

今回はKPEさんのパチスロ『Dororonえん魔くん メ~ラめら』の試打に行って参りました!
(お忙しいところ、ご対応いただいた広報担当者さん、ありがとうございました★)

本機は、永井豪原作「ドロロンえん魔くん」をベースに、2011年にお色気全開でテレビアニメとして復活した「Dororonえん魔くん メ~ラめら」とのタイアップ機となっております。

合言葉はズバリ、「Hりんく」

演出の快感と出玉の快感が直結!という、(特に男性のみなさまにとっては?)夢のような話ではないでしょうか。

当日はちわわさんと一緒に行きまして、本機の魅力を伝えるにあたっては彼に勝てるかどうか不安ではありますが、頑張ります。

それでは参りましょう!

ゲームフロー

本機はメインのART+疑似ボーナス!


本機のメインはART「ハルマゲどんタイム」

こちらは純増約2.3枚/G、40G+αのとなっており、ARTを伸ばす契機が多数用意されています。
詳しくは後程ご説明しますね。

また、本機には疑似ボーナスが搭載されており、通常時に引けばART突入確定、ART中に引けば上乗せに期待できるよ、ということです★

自力チャンスゾーン


通常時はG数解除か、レア役から自力チャンスゾーンへ突入させてARTを目指すことになります。

チャンスゾーンは大きく2つあります。

dororon-shida6-nomen-141106-2.jpg

メ~ラめらチャレンジ(写真上)

15G、期待度約35%の自力CZです。

全役でART解除抽選を行っており、強役ほどチャンスとなります。

えん魔くんを覚醒させることができればART確定です!

プ~ルぷるチャレンジ(写真下)

こちらは期待度約60%のチャンスゾーン。

液晶がぷるんっ♪となるのと同時に、リールもぷるんっ♪となる演出が見どころ。

最終Gで女の子たちを昇天させることができればART確定です!

このあたりが「Hりんく」の序章ですよ^^


また、上記2つのCZが同時に進行することもあります。


デュアるんムービングCZと言いまして、例えば画面の左半分でプ~ルぷるチャレンジ、右半分でメ~ラめらチャレンジ、といった具合です(プ~ルめらチャレンジ)。

さらに左右の画面どちらもプ~ルぷるチャレンジ、なんてことも!

プ~ルぷるデュアるんが、もちろん一番アツいし、本機でアツいということはそれつまり、Hりんくです。

通常時そのほか


111G、222G……など、ゾロ目G数ではCZ突入の抽選の他、「地獄フリーズ」というゾロ目G専用のフリーズ抽選をしているとのこと。

フリーズの恩恵は明らかにされていませんが、ゾロ目のGは特にわくわくしちゃいますね。

また、本機にはG数解除しやすいゾーンもあるようです。

前兆(もしくはフェイク)は、多くの場合「妖怪パトロールタイム」を経由するので、画面がざわついていたら様子を見たほうがいいかもしれませんね。

dororon-shida6-nomen-141106-6.JPG
▲妖怪パトロールタイム

ハルマゲどんタイム

何も引かなくても、やれる!


最初にちょっとだけ触れましたが、本機のメインとなるのがこのハルマゲどんタイムです。

純増約2.3枚、40G+直上乗せ・バトル勝利による上乗せや特化ゾーンでの上乗せが用意されています。

天魔バトル

dororon-shida6-nomen-141106-3.jpg

ARTハルマゲどんタイムでは、G数直上乗せの他、残りGが0になると必ず「天魔バトル」に突入します。

敵である天使と戦うバトル演出となっています。

バトルに勝てばG数上乗せ/ボーナス/特化ゾーンに当選となります。

そしてまたG数が0になるとバトルに突入して、……ARTを伸ばしていくわけですね。

基本的にリプレイ以外の小役で味方の攻撃となります。

本機には14枚以上の払い出しで終了となるMBが搭載されていますから、MBを引けばチャンスが広がります。

ART中のMBは13枚→14枚の2G構成となる場合と1G目に14枚の払い出しの2パターンを確認。

さらに14枚の時に主に左リールにチェリーが停止する場合があり、この役が”強レア役”扱いとなっているようです。


また、バトルまでの間に「?」ナビが出てくることがあります。

3択になっているので、正解するとバトルで共に戦ってくれる仲間が増える
のです。

全員集合の場合は勝利確定ですので、「?」ナビ発生時は5感を研ぎ澄まして3択を当てに行きましょう!

なお、バトル時の敵と味方の組み合わせが原作通りだと、いいことがあるみたいです。

なお、天魔バトルはレア役でも抽選を行っているようです。



乱天バトル

dororon-shida6-nomen-141106-4.JPG

実戦上では天魔バトルから昇格を確認しました。

天魔バトルの上位版と言ったところですね★

これはですね、とても……「Hりんく」です。

突入すれば実戦上勝利確定で、10G継続します。

「?」ナビ出現時は3択正解で上乗せ、最終Gはボタンを叩いて上乗せしていきます!

最終決戦モード

試打の時は引けませんでしたが、天魔バトルなどで天使を6人倒すと突入します・

バトルが約80%でループするので、G数上乗せや特化ゾーン突入の大量獲得に期待ですね。

また、最終決戦モード終了後はエンディングが発生し、ハルマゲどんタイムの引き戻しもあるのかなと思います。

特化ゾーン・お仕置きプルルンタイム


dororon-shida6-nomen-141106-8.JPG

バトルに勝利した際に、G数直上乗せではなく特化ゾーンに入ることがあります。

お仕置きプルルンタイムは最低3Gの保証があり、以降は継続抽選となっています。

これもなかなかの「Hりんく」です。

思わず液晶に視線が釘付けになることでしょう。

「H(ハ~トふる)」なお仕置きで、G数を上乗せしちゃいましょう♪

なお、ボーナスのストックを獲得することもあるようですよ。

ボーナス

ドロロンボーナス


通常時・ART中どこからでも突入することがあるドロロンボーナス

赤7シングル揃いから突入します。

通常時に引いた場合はART突入確定となります。

ART中に引いた場合はART上乗せ抽選が受けられます。

告知方法は「チャンス告知」「完全告知」「愛告知(最終Gで告知)」から選んでくださいね。

dororon-shida6-nomen-141106-5.jpg
▲ボタンで選んで決定!

ハ~トふるボーナス


dororon-shida6-nomen-141106-9.JPG
▲この停止系、どうみても「H」にしか見えませんw

雪子姫図柄揃いで突入するのが「ハ~トふるボーナス」

自力で引けなかった為、大人の力で体験させてもらいましたw

最低10G保証で、雪子姫図柄、……というよりこの際だからハッキリ言いましょうか。
“H揃い”が乱舞するという魅惑のボーナスです。

H揃いでボーナスをストックしますから、そのボーナスを消化してARTの上乗せをさらに獲得したり、枚数自体を稼いだりと、出玉に期待が持てるわけですね。

dororon-shida6-nomen-141106-10.JPG
▲9個ストック、まあまあといったところ?

もちろん演出と出玉は「Hりんく」

ハ~トふるボーナスは究極のHりんくの形、かもしれません。

付き添いに来ていたあのマルサン編集長も、これには思わずにやけ顔だったとかなんとか……おっとっと

感想

とにかくあたりが軽い!


設定6ということもあってか、自力CZへの突入が多いように思いました。

G数解除との比率を考えても、CZへの突入が多いのは良台と考えてよいのではないでしょうか。

一般的にあまり仕事をする印象のないスイカも仕事をする場面もありました。

通常時のステージは、地獄別荘/昼の街/夕方の街/洋海学校とありまして、洋海学校ステージからはレア役をなにも引かずにARTに当選したケースを実戦上確認しました。

おそらく、内部では超高確が確定しているのが洋海学校ステージではないかと思います。

また、ART終了後、何も引かずにCZへの突入を確認しました。

これは設定6の成せる業なのではないか、と推測しています。

CZの他、ART後は100G以内のART当選も複数回確認しましたので、現時点ではART後も即ヤメせずにしばらく様子を見たほうがよさそうです。

それから、乱天バトルについて。

試打では運よく乱天バトルに突入した私。

まずは結果をご覧ください。

dororon-shida6-nomen-141106-7.JPG

広報担当さんも唖然の結果となりました。

今までに見たことが無いくらいの酷い結果ということですwやっちまったよ私!

常識的に考えてもっとちゃんと乗るので、どうかみなさま、安心してくださいね。

正直筐体のパネルデザインから「女性も楽しめるのだろうか?」と思っていましたが、上乗せや演出発生のバランス等、ゲーム性という部分もしっかり作りこまれている印象を受けましたし、なんやかんやでお仕置きも楽しんじゃいましたっ★

原作ファンの方、演出が見たい方、えん魔くんを知らなかったあなたも、本機の合言葉は「Hりんく」ですよ(*-∀・)b


『Dororonえん魔くん メ~ラめら』の導入日は

12月8日(月)予定!


実戦詳細データはこちら

のーめんがお送りしましたd(*・∀・)b


(C)永井豪/ダイナミック企画・天地協定 (C)KPE

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

KPE(ケーピーイー)の関連取材記事

マジカルハロウィン6稼働記念。好評コラボイベント再び! 2018.05.11(金) 
マジカルハロウィン6稼働記念。好評コラボイベント再び!
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
5.9号機第1弾!『戦国コレクション3』設定6試打レポート 2017.10.31(火) 
5.9号機第1弾!『戦国コレクション3』設定6試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
マジカルハロウィン×メイドカフェ in メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場店 2017.10.18(水) 
マジカルハロウィン×メイドカフェ in メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場店
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
シンプルで奥が深い!A+ARTの完全告知機『ラッキーベガス』【設定6】試打レポート 2017.04.29(土) 
シンプルで奥が深い!A+ARTの完全告知機『ラッキーベガス』【設定6】試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『麻雀格闘倶楽部2』【設定6】試打レポート 2016.11.10(木) 
『麻雀格闘倶楽部2』【設定6】試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
アツき対局再び!総勢26名のプロ雀士が登場!パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」プレス発表会 2016.09.30(金) 
アツき対局再び!総勢26名のプロ雀士が登場!パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」プレス発表会
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』【設定5】試打レポート 2016.09.28(水) 
『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』【設定5】試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』試打レポート 2016.07.22(金) 
『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『メタルギア ソリッド スネークイーター』新機種発表会 2016.07.19(火) 
『メタルギア ソリッド スネークイーター』新機種発表会
メーカー名:KPE(ケーピーイー)
『セブンスビート』試打レポート 2016.06.21(火) 
『セブンスビート』試打レポート
メーカー名:KPE(ケーピーイー)

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会 2019.12.20(金) 
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会
メーカー名:MIZUHO(ミズホ)
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート 2020.01.09(木) 
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート
メーカー名:FUJI(藤商事)
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会 2020.01.14(火) 
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会
メーカー名:JPS(ジェイピーエス)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会 2019.11.21(木) 
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
“999”で当れば、期待出玉約7200個!?「P銀河鉄道999 PREMIUM」プレス説明会 2020.02.06(木) 
“999”で当れば、期待出玉約7200個!?「P銀河鉄道999 PREMIUM」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会 2020.02.17(月) 
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会
メーカー名:KYORAKU(京楽)
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催! 2020.01.20(月) 
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催!
メーカー名:Sammy(サミー)
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会 2020.01.27(月) 
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会
メーカー名:ACROSS(アクロス)
パチスロ新機種「パチスロ モンキーターンⅣ」が登場! 2020.02.18(火) 
パチスロ新機種「パチスロ モンキーターンⅣ」が登場!
メーカー名:YAMASA(山佐)