高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント

2020年1月26日(日)、フィールズ株式会社は渋谷区本社ショールームにて、パチスロ新機種
「エヴァンゲリオン フェスティバル」の発売を記念してファインイベントを開催した。

「エヴァンゲリオン フェスティバル」は、言わずと知れた大人気パチスロ「エヴァンゲリオン」シリーズの最新作で、シリーズとしては実に第14作目となる。話題の新台をいち早く試打できるとあって、会場には多数の応募の中から抽選で当選した幸運なファンが集結し大盛況となった。


「高橋洋子スペシャルLIVE」&「プレミアム先行試打会 」

ファンイベントは高橋洋子さんのスペシャルLIVEからスタート! 今やフランスや北京でライブ出演するなど海外人気も高いアニソン界のレジェンドが「魂のルフラン」に続き、新曲の「赤き月」、そして「残酷な天使のテーゼ」を披露!

その圧倒的なパフォーマンスで会場を熱気の渦に包み込んだ。

その後は各メディアのライターなども参加し、パチスロ「エヴァンゲリオン フェスティバル」の先行試打会、およびプレミアム抽選会などが行われた。

その他会場には、本機に因んだ多数の「縁日風アトラクション」や、漫画家による似顔絵コーナー、実機解説のコーナーなども用意されまさに“フェスティバル”感覚! 参加者は思い思いにそれぞれの“エヴァ三昧”の一日を楽しんでいた。






パチスロ「エヴァンゲリオン フェスティバル」の魅力

どちらかと言えば「シリアスさ」を魅力として全面に打ち出しているパチスロ「エヴァンゲリオン」シリーズだが、本機はそれとは一線を画するコミカルでカラフルな世界観で登場! 「ネルフランド」を舞台に、通常時・CZ・AT中に至るまで、文字通りお祭り(フェスティバル)感覚で、誰も見たことのない「新しいエヴァ」の世界が繰り広げられる。

スペックは1Gあたり純増約4.5枚のAT機。通常時はマスの内容と小役の引きが鍵を握る周期抽選タイプ。様々なマスでスタンプを集め、最終的に発展する演出成功でCZ or AT突入となる。

AT「エヴァンゲリオンフェスティバル」は差枚数管理タイプ。開始時に「エヴァコレ」の配当が発表され、消化中の「エヴァコレ」獲得でくじに書かれた差枚数上乗せを獲得する。エヴァコレによる差枚数上乗せは“均等ガチ抽選”で、一度引いたくじは次回の抽選から取り除かれるため、見た目通りのアツい抽選が楽しめる。

全ての配当を獲得すれば「フルコンプリート」(達成率約20%)で、さらなる恩恵を獲得できるのも大きな魅力だ。

その他詳しいゲーム性は、今後のショールーム取材などを通じて最新情報をお届け予定! お見逃しなく。


▲タップで拡大


導入日/公式サイトなど



『エヴァンゲリオン フェスティバル』

2020年3月2日(月)導入予定!



(C)カラー Bisty FieLDS

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

Bisty(ビスティ)の関連取材記事

業界ニュース