止め打ち手順:CR牙狼復刻版XX

本機の賞球はベロ(電チュー)1個返しだが、羽は3個返しとなっており、止め打ちをする事で玉の減少を抑える事が可能となる。

簡易手順と上級者向け手順の2通りあるが、自身のスキルに合わせて実戦してみよう。

※注意※
本機は羽開放99回で終了(パンク)となる為、限界ギリギリまでの止め打ちは控えよう。
羽開放回数は常にデータカウンターで確認しておき、70回(残り29回)程度になったら普通に打ち出しパンクを防止しよう。

右打ち時の詳細

①のスルーに玉が通ると小デジが動き、②のベロが2回開放する。

②のベロに玉が入ると③の羽が開放となる為、1セットで最大2回の羽開放が見込める。

②のベロは、1セット2回開放となり、1回目の開放から約4~5秒後に2回目が開放する。

簡易手順(現状維持~微減)

簡易手順だが、難易度は高めである。

羽の開放タイミングは、ベロに玉が入るタイミングで変化するが、ベロの1回目開放~2回目開放の感覚は常に一定なので慣れれば合わせやすい。

手順

1. ①のスルーに玉を通す。

2. 右下の小デジ始動後、約2~3秒後に打ち出し開始。

3. ②のベロが二回開放したら打ち出し停止。

以降2~3の手順を繰り返す。


■小デジランプ

上級者向け手順(上級/現状維持~微増)

上級手順は玉の増加も見込めるので是非実戦してみよう!

手順

1. 単発打ちで①のスルーに玉を通す。

2. 小デジ始動から約2~3秒後に2~3発打ち出す。
 (ここから約4~5秒後にベロの2開放目が開く事を覚えておく)

3. ②のベロに玉が入る瞬間に3発打ち出し。

4. 手順2でのベロ開放から4~5秒後にベロに2~3発打ち出し。

5. ②のベロに玉が入る瞬間に3発打ち出し。

以降2~5の手順を繰り返す。

ベロの開放回数と小デジの確認が必須である。

大当り中のオーバー入賞狙い(捻り打ち)

本機のアタッカーは9カウントなので、アタッカーに8個入賞させた後に弱め→強めで打ち10カウント(オーバー)入賞を狙おう!

手順

1. アタッカーに8個まで入賞させる。

2. 9発目を弱めに打ち出し→すぐに10発目を強めに打つ。

アタッカー開放時に最初から弱めの場所を狙っておけば、10発目に強めに打つだけなので狙いやすい。

※本機のアタッカーは辛め。その為、15Rでオーバー入賞個数が平均2個以上決まらない場合は、あまり実戦する意味はない。その場合は、普通にラウンド間の止め打ち(無駄玉防止)のみで消化しよう。

※上記の手順実施は、ホールのローカルルールを守った上で自己責任でお願いします。

※数値等自社調査

CR牙狼復刻版XX TOPへ

スポンサードリンク

CR牙狼復刻版XX:メニュー

CR牙狼復刻版XX 基本情報

CR牙狼復刻版XX 攻略情報

CR牙狼復刻版XX 通常時演出

CR牙狼復刻版XX 電サポ関連

牙狼シリーズの関連機種

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

2020年3月度 ハント数ランキング

更新日:2020年4月2日
集計期間:2020年3月1日~2020年3月31日

スポンサードリンク