取材日:11/1 双龍 in エスパス日拓上野スロット館





ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


11/1(水)、東京都台東区にある「エスパス日拓上野スロット館」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」は今回が6回目の開催となります。
早速、店内の様子とともに潜んでいる「龍」の存在を探っていきましょう!



店内は各所で活気に溢れており、好調そうな台も多数確認できます。



『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』などの人気機種を中心に高い稼働があります。



そして今回「龍」を感じたのは『押忍!番長3』です。
稼働中の台の多くがART「頂ジャーニー」だったりと島内の各所で出玉を増やしています。



最も勢いのあった台で3箱のドル箱を積み上げています。
お客様も期待できることを確信されている様子で粘られている方が多い様子です。
ホールが大切に扱っている機種だということがよく伝わってくる光景でした♪




【一撃 ピックアップ機種】
・押忍!番長3

本日ピックアップ機種の『押忍!番長3』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:押忍!番長3


(C)DAITO GIKRN,INC.

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート