取材日:8/6 双龍 in VEAM長岡店





ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


8/6(日)、新潟県長岡市にある「VEAM長岡店」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」は今回が14回目の開催となります。
今回はどこに「龍」が潜んでいるか、探っていきましょう!



店内の各所で盛り上がりをみせており、
『バーサス』では全台が2箱以上の出玉を保有していました!



人気機種の『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』では
「GODゲーム」中の台もあり、しっかりと出玉を伸ばしています。



そして「龍」を感じたのは『押忍!番長3』です。
幅広い年齢層のお客様に支持されており高い人気がうかがえます。



出玉も3,000枚、4,000枚といった履歴も確認でき非常に盛り上がっていました!
稼働台の多くのお客様から笑顔が溢れていたのも納得ですね♪




【一撃 ピックアップ機種】
・押忍!番長3

本日ピックアップ機種の『押忍!番長3』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:押忍!番長3


(C)DAITO GIKEN,INC.

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート