取材日:7/30 双龍 in デルゼビッグサイト長岡川崎店





ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

H ▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


7/30(日)、新潟県長岡市にある「デルゼビッグサイト長岡川崎店」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」は今回が7回目の開催となります。
早速、店内の様子とともに潜んでいる「龍」の存在を探っていきましょう!



豊富なラインナップが揃っているバラエティコーナーは
この日もたくさんのお客様が集まっており賑わいをみせています。



前回の「龍」でもあった『押忍!番長3』にはこの日も多くのお客様が遊技されています。



しかし、今回の「龍」は『押忍!番長3』にも劣らぬ人気機種である
『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』でした!
稼働台の多くでドル箱を使用している様子があり、かなりの盛り上がりです。



中には5,000枚を超える台など、とび抜けて好調な台も確認できます。
順調に出玉を伸ばしキレイな右肩上がりのスランプグラフを描く台も複数ありました!

導入から長い年月が経過している台であってもいまでも大切に扱っていることが
よくわかる取材となりました♪




【一撃 ピックアップ機種】
・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

本日ピックアップ機種の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート