取材日:7/1 双龍 in マルハン綾瀬上土棚店





ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


7/1(土)、神奈川県綾瀬市にある「マルハン綾瀬上土棚店」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」は今回が初開催となります!
早速、店内の様子とともに潜んでいる「龍」の存在を探っていきましょう!



店内は全体的に稼働が高く各所で注目を集める出玉があります。
『ハナビ』もその1つで約3,000枚の出玉を保有されています。



そして「龍」を感じたのは「押忍!番長シリーズ」でした!
『押忍!サラリーマン番長』ではドル箱を複数使用している台もあり
大きなはまりもなく好調そうな様子です。



なかなか見る機会が少なくなった『押忍!番長2』も現役で稼働しており
しっかりとドル箱を使用しております!



好調な「押忍!番長」シリーズですが一際、「龍」の気配が強かったのは
シリーズの最新作である『押忍!番長3』です!
ドル箱を使用している台が多いだけでなく3,000~4,000枚といった活況な台も複数あり
周囲の注目を集めていました!




【一撃 ピックアップ機種】
・押忍!番長3

本日ピックアップ機種の『押忍!番長3』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:押忍!番長3


(C)DAITO GIKRN,INC.

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート