取材日:6/26 双龍 in VEAM美咲町店





ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


6/26(月)、新潟県新潟市にある「VEAM美咲町店」さんにて「双龍」が行われました。
同店での「双龍」は今回で11回目の開催となります。
今回はどこに「龍」が潜んでいるのか、探っていきましょう!



店内の各所でしっかりとした出玉を確認できます。
『沖ドキ!』ではドル箱を3箱も使用しているお客様がいらっしゃいます。



人気機種の『押忍!番長3』には多くのお客様が集まっており
出玉もしっかりとついてきています。



そして「龍」を感じたのは『ハナハナホウオウ-30』です。
幅広い年齢層のお客様が楽しそうに遊技されている様子を確認できます。



稼働台の多くでドル箱を使用しており、中には3箱以上の出玉も確認できます。
ボーナスの合算確率が良好そうな台を多数確認でき期待できそうな気配が濃厚です。
お客様にもしっかりと伝わっているようで腰を据えて遊技されている方が多い印象でした!




【一撃 ピックアップ機種】
・ハナハナホウオウ-30

本日ピックアップ機種の『ハナハナホウオウ-30』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:ハナハナホウオウ-30


(C)PIONEER

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート