取材日:2/4 双龍 in VEAM柏崎店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...



2/4(土)、新潟県柏崎市にある「VEAM柏崎店」さんにて「双龍」が行われました。

通算8回目の「双龍」。今回は「VEAM柏崎店」さんのどこに「龍」が潜んでいるか、その気配を確認していきます!




ホール見渡すと、稼働の良さが目を引きます。
島によってはほとんど空き台がないところもあります。
幅広い年齢層の方が遊戯されています。



そして、稼働の良さにともなってしっかりと出玉もついてきています。
他の島も盛況ですが、より強い印象を受けたのが『沖ドキ!』の島です!



シンプルなゲーム性にも関わらず連チャンモードに入った時の爆発力が『沖ドキ!』の魅力の1つと言えるでしょうね!
そろそろ別積みしそうな台も確認できます。



こちらは5千枚越えていそうです。
やはり「龍」は『沖ドキ!』に潜んでいたのか!?

幅広い年齢層の多くのユーザーに支持されているのは
きっと主力機種を大切に扱っているからなのでしょうね。



【一撃 ピックアップ機種】
・沖ドキ!

本日ピックアップ機種の『沖ドキ!』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:沖ドキ!


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート