取材日:12/27 双龍 in 一番舘東大宮店




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


12/27(火)、埼玉県さいたま市にある「一番舘東大宮店」さんにて「双龍」が行われました。
同店では初めての開催となる「双龍」。
店内の状況を見つつ、「龍」の存在を確認していきたいと思います!



パチスロコーナーへ向かう前にパチンココーナーも軽く確認。
取材当日は平日でしたが、パチンココーナーもかなり活気がありました!
『ぱちんこCR真・北斗無双』に至っては全台が箱積みしている状態ですね~。



パチスロコーナーも同様に盛況で、「ジャグラーコーナー」もご覧の通り。
箱積みしている方も多数いらっしゃいました!



目を引くのが『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜Ⅲ』『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の2機種。
並びで出ていることが多く、「龍」の存在を強く感じさせる状況となっていました!



『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』からは3台並びでプラス領域を推移。
若い方から年配の方、さらには女性のお客さんまで幅広い層に受け入れられている同店の「バジリスクシリーズ」。
常日頃から大切に使っている印象を強く受ける取材となりました!

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の設定推測といえば「弦之介BCでのAT告知タイミング」が有名ですね!
残りベル6回時に告知発生で設定4以上、残りベル3回では設定6が確定しますね!
まだまだ設定推測要素のある『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
以下のページで詳しく取り上げていますので是非ご確認ください!

【一撃 ピックアップ機種】
・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

本日ピックアップ機種の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート