取材日:12/15 双龍 in チャレンジャー遊館




ホールに潜む弐頭の龍の存在を探る「双龍」。

▼壱頭目の龍の存在を辿れ▼

双龍-奇跡のコラボ取材がついに実現-

弐頭目の龍は...


12/15(木)、神奈川県相模原市にある「チャレンジャー遊館」さんにて「双龍」が行われました。
今回で4回目の取材となる同店での「双龍」。
さて、店内の状況はいかがなものでしょうか。



ホール内は平日ながら活気がある状況となっていました。
4台が設置されている『クランキーセレブレーション』はなんと4台全てが箱積みしている状態!



そしてこちらのコーナー。
よくよく確認すると『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』が交互に設置されているではありませんか!
そしてどちらの機種も活気がありました!



そして今回「龍」と予想させて頂くのは『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
BC回数がすでに60回オーバーしているものも確認。
出玉のほうは6,000枚を超えていると思われます!



当日の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』はかなり凄まじく、BCが50回を超えているものが6台以上確認することが出来ました!
恐らく全台にチャンスがある状況だったと思います。
『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』が交互に設置されているこのコーナー、「チャレンジャー遊館」さんのメインストリートとなるに違いありませんね!

『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の設定推測といえば「弦之介BCでのAT告知タイミング」が有名ですね!
残りベル6回時に告知発生で設定4以上、残りベル3回では設定6が確定しますね!
まだまだ設定推測要素のある『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
以下のページで詳しく取り上げていますので是非ご確認ください!

【一撃 ピックアップ機種】
・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

本日ピックアップ機種の『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事に関連する記事

最近の実戦企画・ホール取材レポート